ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

交通調査の事前確認で町散歩

2017-02-13 19:09:10 | 京(今日)のとことこ街歩き
 入力作業で手がパンパン。
同じことをやっていると飽きがくる。
気分転換として、月末に行う交通調査の事前確認をやろうということになり、お昼すぎからバイトさんたちと調査場所まで散歩。


街中は古い民家が取り壊され、駐車場になったりマンションになったりしている。
寂しいこと限りなし。




調査場所はこのあたり。




烏丸より西側は寂しいと思ったけど、近くに色々な店がある。


路地に入ってみた。


廣野了頓邸跡と書いてある。
案内板には以下のようなことが書いてあった。
「江戸時代初期の地誌である「雍州府志」(ようしゅうふし)によると、足利家代々の従臣である廣野家が、将軍義晴、義輝の時代にこの地を領有し、その後安土桃山時代になって、末裔である廣野了頓が剃髪してこの地に茶亭を構え、茶道を広めた」

ほほう、茶人だったんですね。


六角通を歩くと、何やら奥に祠とサイロのような建物がある。
中に入ると、お稲荷さんの祠があり、サイロのようなものは何だか呉服の染め物に使うようなやつだ。
以前も来たことがあるけど、どこの何の建物かは分からない。


その路地のところに安い八百屋がある。
バイトさんたちは、ついでにお買い物をして事務所に戻った。

いい気分転換になりましたよ。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコちゃんの誕生日プレゼ... | トップ | たくさんチョコをいただきました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京の路地散歩!! (オリーブ)
2017-02-14 14:38:47
大変楽しい写真・・・路地散歩
これからも楽しみ増えました。有難うございます。
京の路地散歩!! (しげじ)
2017-02-14 22:17:09
オリーブさん こんばんは
自分もまだまだ知らない路地がたくさんあります。
廣野了頓邸跡も三条と六角通り間にある衣棚通り(ころものたなどおり)で、細い道にも関わらず、色々な店がありました。
暖かくなれば、昼の休憩時間を利用した見知らぬ路地散歩もオツかもしれませんね。

コメントを投稿

京(今日)のとことこ街歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL