ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

今年最後の医者巡り

2017-12-19 19:51:45 | 日記
 昨日はバイトさんたちの頑張りで事前準備が終わり資料到着まで待つことになった。
おかげさまで本日はお休み。
これ幸いと医者巡りをすることにした。

午前中は鷺森神社を越えて高血圧の診察。


入ってみると満員。
お年寄りの姿がズラ~っとあって、空き椅子が無いくらい。
「いつもの院長先生がいいですか?」
「いえ、今日は薬を貰いに来ただけですので先生はどなたでも」
「わかりました早い先生にしますね」
この医院は大先生と息子さんの院長先生、奥様先生の3名体制。

混雑していたのでクリスマスの飾りを見ながら1時間待ち。
結局、院長先生に診てもらうことにあいなった。
「順調に下がってますね」
「バッチリです」
「もう少しの期間、同じ薬で様子を見ますね」
「お願いします」
「ところで禁煙外来はどうですか」
「今、本数を減らしている最中ですので、時期尚早です~」


薬は血圧を下げるザクラス配合錠と、体内にある余分な水分を出すトリクロルメチアジド錠。

10時に家を出て帰ってきたのは12時。
大腸検査やポリープ除去とかで待ち時間が気にならなくなったのが今年の収穫。


夕方からは、この時期になると皮膚に痒みが出て赤く腫れたりする症状の薬をもらいに、これまた近くの医院へ。


待合室にJobaが置いてある。
乗ってみようとしたけど、恥ずかしくてやめた。

待つこと15分くらいで呼ばれた。
「今年の1月に来てから長い間薬が残ってますね」
「はい、紅葉が散るころから、桜の花が散るころまでが痒みの時期です」
「夏場は大丈夫ですか」
「何ともないです」
やはり乾燥からくる痒みで、暖房はエアコンより石油ストーブでヤカンで水蒸気を出すほうがいいと言われた。
お風呂も43度だと皮膚の油分が飛んでしまうので、42度以下にすること。

診察が済んで15分ほど待つと薬を出してくれた。

アンテベート軟膏。

これで今年の医者通いも終わりました。
何だかゆっくりできそうな気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハクキンカイロの出番となり... | トップ | アルトワークス5AGSで福井県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事