ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

電子タバコ Eonfine 2600mAh爆煙 Vapeと特大サイズの国産リキッド XLメンソール100mlを買ってみた

2018-01-18 17:00:37 | 日記
 電子タバコを昨年の11月初めに買ってから、紙巻きたばこの本数がかなり減ってきた。
禁煙まではいかないまでも、効果は上がっている。


最初に買った電子タバコはワットの調整がなく、電池も少しヘタってきている。
それでも液漏れもなく重宝している。


もう少し爆煙気味なのが欲しくて、amazonで物色した品物がこれ。
お値段は3,800円




予備のアトマイザーが付いている。


思っていたより大きくて重かった。
長い方のラークと比べるとこんな感じ。

使ってみると、大量の蒸気が出て吸っている感じはかなりある。
今まで使っていたリキッドの味も良くなったように感じる。
ただ、リキッドの消費が早い。
この個体だけかも知れないけれど、時々液漏れがしたり排気口?のところにリキッドの結晶のようなものができる。
外出用というより家の中専用品として使うことにした。


リキッドの消費が早くなったので、大容量のXLVAPORというのを買ってみた。
お値段は2,500円ほど。
15mlで千円程度のリキッドが多い中、こちらは100mlでこのお値段。
味はKAMIKAZEのスーパーハードメンソールに近く、少し甘みがない程度。

紙巻たばこのメンソールはあまり好きではなかったけど、電子タバコは甘ったるいものよりメンソール系のほうが自分には合っているみたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドールハウス(中華製)の製... | トップ | Thinkpad X200sを久しぶりに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事