ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

アルトワークス5AGSで青梅買いに三方五湖

2017-06-25 15:37:35 | アルトワークスAGSで行こう
 有名な大粒の南高梅とかはあまり好きではない。
素朴で昔ながらの福井県の梅が良い。
福井県産なので福梅。
その福梅を求めて三方五湖へ行ってみた。


三方五湖の道の駅で青梅を求めてみた。


詰め放題200円でこれだけ戴けた。
この袋に800g入るといっていたけど、レジに持っていくとオマケをつけてもらって約1kgにしてくれた。


無料で取り放題の梅も置いてあった。
ちょいと遠慮してこれだけにしておいた。
やはり良心が働いてガツガツできない。


良い物がゲットできて幸せ。


お次は三方五湖沿いにある渡辺さんの梅。


こちらも安くて良い梅が並んでいる。


1kg450円のものを2袋ゲット。
ちょいとオマケを付けてくれて、家で測ってみると2.5kgになった。
道の駅のものと合わせると丁度4kgになった。
4kgで1,100円とはものすごく得した気分。


三方五湖から海沿いで上中町に向かった。


気持ちがいいです~。


目的地である瓜割の瀧。
ここの名水は最高だと思う。


ついでにアジサイ園を見学。











あとはいつものPLANT2で氷砂糖やホワイトリカーとかを買って安全運転で帰宅。
子供を見たら赤信号、ジジババみたら青信号。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チョコちゃんたちがやってきた

2017-06-24 23:15:53 | 日記
 こちらの方に会いにきてくれた。
昼食を兼ねての待ち合わせ場所はドンクさん。


パンがバイキング形式になったけど味は変わらずで美味しい。
スープが特に良かった。
満足しておられます。


我が家で少しのんびりしたあとは、近所の方から「鹿肉が手に入ったので取りに来ない?」とのことで、散歩がてら出かけた。






ブランコで遊ばせてもらい、ドドーンと鹿肉をいただいた。




鷺森神社を経由して曼殊院の池で鯉の餌やり。


おっさん座りのココアちゃん。

マッシュマロちゃんも元気に幼稚園に通っていて、歌と踊りを覚え始めた。
家の中でも一人でぺちゃくちゃと話すのが好きみたい。

ココアちゃんは一輪車の腕前も上がり、スイスイと自由に走り回っているとのこと。

チョコちゃんはピアノと絵を描くのが好き。

みんな成長著しいですわい。




プレゼントとおみやげを戴いた。
スマホもメガネもふけるハンカチーフと、たねやさんの蓮子餅。

しかしまあ、体力的についていけないくらい元気
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発送作業とやらで忙しい

2017-06-23 19:24:47 | 日記

この忙しい時に蒸し暑い朝。
会社に行くのが一番嫌になる季節の始まり。






事務所に入ると足の置き場がないぐらいに箱箱箱。
天井近くに積み上げて、やっとこさスペースが確保できる。
え~と、あの作業が終わったらこの箱をこちらに移動して、この作業が終わったら、その箱をあちらに移動しての繰り返し。
これだけで汗だく。

早く終わって早く平日に休みたい。

そんなことばかり考えているワルナスビのような自分がいる。

・・・・・

家に帰ると、我が家の庭に実がついたものがある。

ビワも今年は何個収穫できるやら。


レモンの子供もおる。


ブルーベリーはジャムが作れるほど獲れている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨で川がきれいになったりヌートリアがおったり

2017-06-22 19:15:48 | 日記
 前日の恵みの雨で、ドブ川のような匂いがしていた高野川や鴨川も、すっかり掃除をされたようになっている。


この前、鹿がおったところ。
「おとうさん ここは鹿がいたところです。みね子は鹿が流されていないか心配です」

♪幼いキョロ~の大事な宝ものだけは~




帰りに出町柳の三角州を見てみると、数日前に散歩した百万遍あたりに置いてあったケーキが鎮座していた。


高野川を上がるとヌートリアがしきりと毛づくろいをしておった。

・・・・・

あ~あ、発送作業や入力作業で忙しくなっている。
早いこと、平日休みで遊びたいです~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野川で鹿を見たり茅の輪くぐりの輪をみたり

2017-06-20 19:21:04 | 日記
 川べりには鬱蒼とした草が生えている。
通勤時に自転車で走っていても中々鹿に出会えない。

そんな時、ひょっこりと1頭の鹿がおった。

普段は親子連れなのに珍しく1頭だけでいる。


ん?
草むらに隠れていった。
ひょっとするとここに住み着いているかもしれない。
ちょいと姿を表しては、また隠れる。
この時期に合わせて茅の輪くぐりでもやっているのか。

・・・・・

茅の輪くぐりは6月30日の今日の風物詩。
茅の輪くぐりとは、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれている。
京都の各神社で行われるが、まだくぐったことはない。
だから自分には罪穢が蓄積されているのか。


神社だけでなく町家の店にも茅の輪くぐりがあった。

京都の街には穢多き民が住んでいるのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加