広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エコロジー?エコノミー?

2009-08-08 | Weblog
遂に、我が家にも太陽光発電が着きました。

きっかけは、「電気代をどうにかしたい!」ということからでした。

我が家は、オール電化ではありません。
ガスも使っています。
電気も良いですが、ガスで炊く白ご飯は絶品です♪

ガスは都市ガスなので、夏場はほぼ基本料金です。

ただ、電気代が高いのです。

毎月のことなので、ボディーブローの如く効いてきます。

住宅のコンサルタントという仕事柄、
太陽光の魅力は、嫌と言う程聞かされていましたので、
この際、思い切って投資をしました。

思い切って投資をした背景には、県と市区町村からの補助金。
おまけに、電力の固定価格買取制度の導入に関しての政府の決定。
これらは、背中を押すの十分な好材料です。

でも、ガスも使いたかったので、
オール電化にはしませんでしたが、それでも、結構な効果は期待できます。

太陽光をつけてみて感じることは、
こうしてブログを書いている間も発電してくれているのです。
太陽がサンサンで、汗ダクダクの日こそ大量に発電してくれているのです。

「太陽よ!我が家の屋根だけにドンドン降り注げ!!」
「地球よ!ドンドン熱くなれ!!」とプラス発想??になれます(笑)。
夏場の発電効率は悪いのですが…。

つまり、私が決断をしたのは、
節約思考のうえに、政府などの法律的な後押しがあったからです。

お恥ずかしながら、
「地球環境を良くしたい!」とか「Co2を減らしたい!」という、
エコロジー的な考えではありません。

要は、地球に優しい家だけでは、住宅の購入動機としては弱いのです。

どれくらい光熱費が抑えられて、
何年でモトがとれて、家計にもやさしいのか?

これが提供する側にないと、売れません。

まだまだ今の段階では、エコロジーの前にエコノミーが必要なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再来客を増やすには | トップ | 大腸憩室炎 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。