故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.293 「4回目の収穫」のお話。

2017年07月15日 | 日記

私は友人と一緒に家庭菜園を楽しんでいる。気温が30度を超えた日が続いたため、私は野菜に水をやるため、久しぶりに友人の畑を訪れた。最初に赤く熟した「ミニトマト」が目に留まった。

 

全部で30個ほど収穫できた。まだトマトの黄色い花が多数咲いており、まだまだ収穫が楽しめそうである。紫色の花がきれいな「ナス」も、大小合わせて10個ほど収穫できた。

 

今後の収穫を期待して「ナス」の苗の根元に水をタップリとかけてきた。また、原因は不明であるが「ピーマン」は苗が枯れてしまった。しかし1本だけ残った「ピーマン」の苗は元気だ。

 

小さな白い花が咲いており、今後の収穫に期待している。「ゴーヤ」もようやく黄色い花を付けた。「スイカ」や「瓜」も雑草の中に埋もれながら元気に育っている。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.292 「中国民芸品展」の... | トップ | No.1.294 「気温35度」のお話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL