故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.222 「新しい英会話教室」のお話。

2017年05月06日 | 日記

私の所属している「英会話教室」も4月に入り、外国人教師も交代した。カナダ人のジェーン・ダニエル先生から、再度、イギリス人のスティーブ先生となった。

 

この教室の名称も「JDと話そう」から「スティーブと話そう」に変更された。これまでは中高年が中心のサークルであったが、最近、学習意欲に燃えている若い男性2人と女性1人が新たに加入された。

 

教室も会員が“USBに写真などを取り込み、それを黒板に写し出しながら、英語で発表するスタイルが浸透してきた。来週からはスティーブ先生のイギリスでのスライド写真を交えた楽しい解説が予定されている。

 

私も若い人の学習意欲に刺激を受けながら、自分自身で頭を使い「認知症」の予防(?)に努めていきたい。


 




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.221 「グランドの花」の... | トップ | No.1.223 「公式戦開始」のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL