故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.243 「ホームで勝てず」のお話。

2017年05月26日 | 日記

「ホームで勝てず」とは私が熱い応援を送り続けているサッカーチームの「アルビレックス新潟」のことである。ビッグスワン・スタジアムで開催されるホームゲームではなかなか勝たせてもらえない。


先日、午後7時の試合開始の≪ルヴァンカップの公式戦の応援に行って来た。Bグループの新潟は7チームでリーグ戦を行う。これまで3敗1引き分けでグループ最下位。この日の対戦相手は6位の「ヴァンフォーレ甲府」。


初勝利を目指し、新潟の選手は頑張りを見せた。シュートが再三、ゴールポストに当るなど惜しい場面も見られた。しかし後半24分に相手にペナルティーキックを決められ、試合終了近くにも追加点を奪われてしまった。


結局≪0対2で敗れた。今シーズンのルヴァンカップ≫では「ホームで勝てず」の神話が続いている。頑張れ!!「アルビレックス新潟」!!


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.242 「田んぼと米ぬか」... | トップ | No.1.244 「開会式」のお話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL