故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.205 「新ユニフォーム」のお話。

2017年04月19日 | 日記

私が所属している「新潟エージレス野球クラブ」は、今年で創立20周年を迎える。私が入部してから早くも10年が経過した。入部当時から着用していたユニフォームは、スライディングするために膝や臀部周辺が破れ、ヨレヨレになってきた。


幸運にも当クラブは今シーズンから新しいユニフォームを購入することになった。以前の上下とも薄い黄色のユニフォームから、ズボンが白・上着が紺色になり、デザインも一新された。


私は贅肉が付いたのか「新ユニフォーム」は大きさが上下とも≪L≫サイズなのに、試着するとズボンの腹の部分がキツイ感じがした。結局、ズボンだけ≪LL≫サイズを別途、再注文することになった。


今後≪L≫サイズのズボンが着用できるように、心機一転、自分の体を絞っていかなければならない。


「新ユニフォーム」を着て記念写真。(場所:ハードオフ・エコスタジアム)

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.204 「中島ふれあい公園... | トップ | No.1.206 「古希同級会」のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL