故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.992 「早朝散歩」のお話。

2016年09月18日 | 日記

仙台市青葉区大町にある「アークホテル仙台青葉通り」に宿泊した我が還暦野球部の「新潟エージレス野球クラブ」の部員は、試合当日の早朝6時半に準備運動を兼ねた恒例の「早朝散歩」に出発した。


最初に徒歩5分程にある「桜岡大神宮」で気持ちを込めて“必勝祈願をしてから、仙台市のシンボルのひとつになっている「仙台城跡(青葉城)」まで歩くことにした。


地図上では近くに見えるが、上り坂のような曲がりくねった道が表示されており、目的地まで少し時間がかかる予感がした。スケールの大きな「石垣」を左手に見ながら、やや急な坂を登り切ると伊達62万石の「居城跡」に到着した。


そこで有名な「伊達政宗公の騎馬像」周辺を見学し、その脇でストレッチ体操をして往復で約1時間半の「早朝散歩」は終了した。


「桜岡大神宮」で気持ちを込めて“必勝祈願”。

スケールの大きな「石垣」を左手に見ながらの早朝散歩。

「伊達政宗公の騎馬像」

ストレッチ体操をして往復で約1時間半の「早朝散歩」は終了

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.991 「前夜祭」のお話。 | トップ | No.993 「初戦敗退」のお話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL