故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.005 「誕生会」のお話。

2016年10月01日 | 日記

先日、いつものメンバー7人による「誕生会」が開催された。このメンバーの誕生月は2月が1人、3月が4人、7月が1人、そして9月が1人となっており、今年最後の「誕生会」となった。「誕生会」以外にも「新年会」「忘年会」「暑気払い」などと理由を付けて集まっている。

 

「誕生会」の会場は新潟市中央区の万代シルバーホテル内の中華料理店「柳江苑」。90分間・全45品食べ放題の「飲茶オーダーバイキング」というコースがあり、食べるだけでお酒を飲まなければ≪13.300というお得な料金となっている。

 

ビールとウーロン茶で乾杯した後、「シュウマイ」「餃子」「北京ダック」などがテーブルに運ばれてきた。1回に5品まで注文することができ、食べ終わると次の注文ができるルールになっている。但し、お酒だけは別料金で支払わなければならない。

 

私はビールの次に新潟の地酒「真野鶴」を注文し、最後は中国の「紹興酒」を堪能させてもらった。いつものメンバーによる楽しい「誕生会」は、アッという間に90分が来てしまった。


 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.004 「中国を話そう」の... | トップ | No.1.006 「秋の訪れ」のお話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL