故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.206 「古希同級会」のお話。

2017年04月20日 | 日記

先日、新潟市立白新中学校の「古希同級会」に出席してきた。会場は新潟市の奥座敷「岩室温泉」の“ゆもとや”。この宿に1962年3月卒業の3年10組≪53人の同級生のうち、12人が集合した。

 

≪53人のうち連絡が取れないものが15人、物故者が4人、欠席者が22人。70歳にもなるといろいろな都合で、出席できない同級生も多い。担任の先生も87歳となり、残念なことに今回は体調不良のため欠席された。

 

群馬県から参加の者もあり、元気のいい(?)12人で懇親会が始まった。乾杯の後、参加者から順番に近況報告をしてもらった。家族、仕事、健康、中学時代の話などで制限時間を大幅に超え、盛り上がりを見せた。

 

二次会は全員が幹事の部屋に戻り、昔話に花を咲かせた。翌日は近くの「弥彦神社」で健康祈願をし、再会を誓い合った。

 

前几天,我参加了新潟市立白新中学的“古稀同学聚会”。会场设在新潟市因幽静而闻名的岩室温泉“汤元屋 (YUMOTOYA)”。 我们310班是19623月毕业的。53个同学中, 这次有12人参加了。 

53人中,失联者 15人,已故者 4人,缺席者 22人。对于70来岁的我们来说,每个人都有各自的情况,这是理所当然的。因此,不能参加的同学很多。我们的班主任老师87岁了。他这次因身体状态不佳,也未能参加,很遗憾。 

这次有同学是特意从群马县来的。老当益壮(?)12人参加的宴会开始了。我们先为大家的健康互相敬酒,然后,每个人都报告了自己的近况。大家开怀畅谈,甚至忘记了时间。我们谈家人、工作、健康,还回忆初中时代的往事,等等,气氛热烈,达到了高潮

宴会结束后,大家又聚到干事的房间,开心地继续聊往事。第二天,我们去了温泉附近的弥彦神社。在那里,我们祈祷大家的健康,相约再次重逢



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.205 「新ユニフォーム」... | トップ | No.1.207 「早朝散歩」のお話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL