故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.1.020 「古町どんどん」のお話。

2016年10月16日 | 日記

今年も新潟市中央区の繁華街のひとつである古町通商店街で秋の「古町どんどん」というイベントが開催された。このイベントは春と秋の年2回開催され、今年で36周年を迎えるという。

 

我が家から徒歩10分ほどで到着する古町通5番町から9番町までの商店街で特別割引セールが行われた。オーバーアーケードの下では飲食を中心とした店が出店し、多くの市民で賑わいを見せた。


今回は人気ベーカリーが企画した「秋のどんどん パンまつり」や秋の食材を使ったスイーツが並ぶ「スイーツコレクション」などのグルメ販売が行われた。


町内ごとに4か所の特設ステージが設けられ、地元のミュージシャンによる音楽ライブなどが行われ、多くの市民の拍手を浴びていた。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.1.019 「人情横丁」のお話。 | トップ | No.1.021 「新潟の水道水」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL