故郷≪新潟≫の日々

満65歳で中国・黒龍江大学を定年退職した後、生まれ故郷の新潟に戻り、日々の生活を写真とともに日記風に綴っていくもの。

No.116 「天寿園の桜」のお話。

2014年04月26日 | 日記

先日の月曜日、久しぶりに新潟市中央区清五郎にある日本庭園と中国庭園を持つ「天寿園」に行ってみた。中国庭園は中国人による設計・施工で資材も全て中国から運び込んだという本格的な庭園である。しかし、残念なことに私が入口に到着すると「本日 天寿園は休園日です」との看板が掲げられていた。

 

仕方なく私は入口付近の桜をカメラに収めてきた。そして数日後、再度「天寿園」を訪れてみた。広い駐車場を通って日本庭園の入口に到着すると、そこには≪新潟市の花≫である「チューリップ」がピンクと白い色の美しい花を咲かせていた。日本庭園には当然のこことはいえ「松」や「サツキ」の樹木が多く「ユキヤナギ」の白い花が目に付いた。

 

ここ「天寿園」には「カンヒザクラ(寒緋桜)」「ベニシダレザクラ(紅枝垂れ桜)」「ソメイヨシノ(染井吉野)」「サトザクラ(里桜)」の4種類の桜が見事に咲いていた。≪新潟市の木≫である「柳」も美しい緑色の新芽を出し始めていた。また「池」には人の姿を見つけると大きな黒い「鯉」が餌を求めて集まってきた。

 

「天寿園」はいつ来ても庭木の手入れの行き届いた美しい庭園を鑑賞することができる新潟市を代表する観光スポットでもある。

 

 

《天寿园的樱花》 

 

   前几天,我时隔很久去了“天寿园”。 天寿园坐落于新潟市中央区清五郎地区,既有日本庭园,又有中国庭园, 花草树木非常美丽。其中,中国庭园是由中国人设计施工的,材料也是从中国进口的,是一个正宗的中国庭园。但是,令我感到遗憾的是,我到了入口的时候,看到了“今天,天寿园休园”的招牌。 

 

    没有办法,我只好在附近拍了一些樱花的照片。几天之后,我又来到了天寿园参观。通过大停车场,我走到了日本庭园的入口,看到了粉色的、白色的郁金香正在开放。这就是新潟市的市花。在日本庭园中,我看到了松树、杜鹃花以及很多{开着白花的}雪柳。 

 

    在天寿园里面,四种樱花开了。寒绯樱、红枝垂樱、染井吉野以及里樱。新潟市的市树-柳树也长出了美丽的绿色新芽。池塘里还有很多色的鲤鱼,它们一看到有人来,就聚集过来/等着吃饵料。 

 

   天寿园是新潟市代表的观光旅游景点,在这里一年四季都能欣赏到美丽的庭园。 

 

入口に到着すると「本日 天寿園は休園日です」との看板が掲げられていた。

仕方なく私は入口付近の桜をカメラに収めてきた。

 「天寿園」には「カンヒザクラ(寒緋桜)」など4種類の桜が見事に咲いていた。

日本庭園の入口には「チューリップ」が美しい花を咲かせていた。

「池」には人の姿を見つけると大きな黒い「鯉」が餌を求めて集まってきた。

≪新潟市の木≫である「柳」も美しい緑色の新芽を出し始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加