み の む し

大野智くんのファンブログです

シアターカルチャーマガジン&週刊朝日

2017-06-20 11:48:58 | さとしごと
シアターカルチャーマガジンT

表紙、智君です
記事とお写真で12ページです

お写真、とてもステキです
躍動してるお写真もいいし
やわらかな微笑みを浮かべてるお写真も
とてもいいです

記事より
(無門はお国と出会うまではひとりで
生きてきたと思うので
休みの日も極力ひとりでいた)

「役者を本業としている人と比べて
自分は気持ちの切り替えを起用に出来ない
ほうだと思うので。そこで自分のできる
ことはなにかって考えるようにしてますね」

ー演技の仕事をすること自体は
別に嫌いではないですよね?

「嫌いじゃないです。でも、好きでもない(笑)」

ー(笑)

「歌やダンスは自分のままでやれますけど
演技の仕事をやってる間は役になりきらないと
いけないですからね。
それはやっぱり、自分を普段と違うムードに
入れるってことだから、やっぱり大変ですよ」


なりきる、集中する
憑依型と言われる智君の演技は
そのストイックな姿勢から生まれてる
自分を追いつめてらっしゃる
なんか・・切ない
でも、やらせたい(笑)




Movie Commentatorのページでは
二人のライターさんのコメント
載っています



週刊朝日

表紙、優しい笑みの智君です
お写真、4ページ
こちらも躍動お写真有り

記事は別で2ページ

記事より
「舞台をやるなかで経験を積みました。
その中で”芝居は中途半端ではできない”
という思いが生まれた。
撮影中はプライベートな時間も
そっち側に寄せなくちゃいけないような
気がして、大変といえば大変です」


経験から得た芝居への取り組み姿勢
やっぱり
大変さが伝わってきて
切ない
でも、やらせたい(笑)



「お芝居に限らず
歌もダンスも必死だから
どれも楽しいという感覚はないです」


覚える作業が多いからかな?
忙しい中、新曲
コンサートの準備
必死に覚えてるんでしょうね

切ない・・
でも、やらせたい(笑)

がんばれ~智君




東海ウォーカー

さわやかな森をイメージしたお写真
チラ見してきました






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TVガイドAlpha&no... | トップ | ザテレビジョン&CUT&キネマ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。