スイス公文学園 (KLAS) を知りたい!

スイスの日本人学校の国語教師が
学校紹介 卒業生紹介 スイスでの生活など
スイスからの「生の声」をお届けします!

日本語って便利

2017年02月07日 | 日記
現在の私は、
フランス語圏で生活して、
職場では英語を話して、
生徒には日本語を教えているんですね。
そして10日後にひかえている、
文化祭の企画・運営を任されています。

よって、文化祭の紹介ウェブサイトは、
当然、英仏日の3カ国語で作るんですね。
3ヶ国語で和食レストランのメニューをアップしているのですが、
やっと、英仏の2ヶ国語のができて、さっきアップしました。
日本語のメニューのアップは、これからやります。
KLAS Open House 2017 Restaurant

英語ネイティブと仏語ネイティブの人々に、
日本食の細かな部分を説明して翻訳してもらい、
書類化してアップするのです。

そんな仕事をしていて、気づくことがあります。
それは、
「日本語って便利」ということなんですよ。

例えば日本語で言うのなら、
「五目稲荷寿司」という6文字で済むものを紹介するのに、
英語とフランス語で、
日本の食文化を全く知らない人にも分かるように説明すると、
以下のようになります。

英語だと、
fried tofu pockets filled with sushi rice mixed with chicken, carrots, shiitake & bamboo shoots
仏語だと、
poches de soya frit, remplies de riz sushi avec des morceaux de poulet, carottes, shiitake, pousse de bamboo

数えてみました。
英語だと91文字
仏語だと103文字です。

無論、日本語ならば「五目稲荷寿司」の文化を知っている人には説明の必要がないから、
文字数が少なくて済む、という面はありますが、
しかし、その意味を差し引いても、
「五目稲荷寿司(6文字)」=「Gomoku Inari Zushi(16文字)」
という違いがあります。

てことで、あと10日で文化祭です。
文化祭準備、これからが本番です。
がんばります!

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹氷 | トップ | 和食処 in Leysin »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL