スイス公文学園 (KLAS) を知りたい!

スイスの日本人学校の国語教師が
学校紹介 卒業生紹介 スイスでの生活など
スイスからの「生の声」をお届けします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルパカと噛みしめる秋

2017年10月12日 | 日記


今年のスイスの秋は、美しい紅葉に彩られた、
色彩豊かな季節になりました。
紅葉が染まるメカニズムがどんなものなのか知りませんが、
在瑞18年間の経験の中で、もっとも色鮮やかな季節であるように思います。

青年時代に出会った人が言っていました。
「人間が作り出す色彩の全ては、実は自然の中にあるんだよ」
その言葉を、放牧されたアルパカと一緒に噛み締めている、
レザンの秋なのであります。

アルパカと 一緒に眺める 暁の 焼ける山空 祖国へ越えゆく







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕焼け小焼け | トップ | クモリン・カラーのレザン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事