スイス公文学園 (KLAS) を知りたい!

スイスの日本人学校の国語教師が
学校紹介 卒業生紹介 スイスでの生活など
スイスからの「生の声」をお届けします!

マラソンとおにぎり

2017年08月02日 | 日記
建国記念日を祝う当地レザンの最大のイヴェントは、
お伝えしている通り、
「Aigle - Leysin 山岳マラソン」です。
標高差1650mを駆け上がり、800mを駆け下る、
21kmのクレイジー・ハーフ・マラソンです。



KLAS からは36名が Runner として参加。
21kmの部は21名、11kmの部は15名の参加です。

走者を応援する生徒を募集したところ、
8名の生徒+1名の教員が名乗りをあげてくれました。

彼女ら(応援する生徒は全て女生徒でした)のやる気に敬意と感謝を表すため
国語教師は、今朝、少し早起きをして、
10個のおにぎりを作りました。

握り飯一つで限りなくしあわせになれる10代の若者って、ホントに素晴らしい。



例年通り、
タイコやタンバリン、カウベルなどの「鳴り物」を運んでの大声援。
大草原で大声で叫ぶのって、なんて気持ちのいいことなのでしょう。






中間地点での応援の後は、
ロープウェイ(Télécabine「テレキャビン」と呼びます)に乗って、
山頂へ。
Runner を先回りして、2度目の大声援。
中間地点で全てのランナーを見送ってからの登頂だったので、
山頂で声援を届けることができたのは、
全ランナーの約半分のランナーに対してでした。





村に戻って、ゴールしたRunner たちとの時間はサイコー。
ジュニア部門は、KLAS生 の1、2、3位独占!
(3位のK.K 君は、レース後とっとと帰ってしまい、表彰式には不在 涙)


応援していた生徒の半分以上が帰ってしまっていたのにこの賑わい。
参加者全員が残っていたら、写真に入りきらなかったかも 笑



現在、夕食後の午後8時過ぎ。
2時間後には、スイスの誕生日を祝う花火が打ち上がります。
実は KLAS では、この花火にもドラマがあります。
そのお話は次回のお楽しみです。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 充実の夏 | トップ | 花火の恋 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵!!ほんまにありがとうございます♪ (りみい父の祖父のひ孫)
2017-08-02 22:31:17
おにぎりがとても美味しそう!!子供達の輝いた笑顔が私には眩しいです✨ 本当に楽しそうで何よりです❤︎ ぜひまた子供達におにぎりをたくさん振舞ってあげてください♪ 
楽しそうですね! (しゃるねこ)
2017-08-02 22:33:27
学校で応援に行ってあげるなんて、とてものいい学校なんですね。
スイスの大草原でのおにぎりは、さぞかし美味しいでしょうね。
スイスでお米なんて買えるんですね。
今となってはもう無理ですが、一度でいいからスイスの大草原を駆け抜けて見たいものです。
おにぎり美味しかったです。 (KLのおにぎり人間)
2017-08-02 22:50:04
先生、応援お疲れ様でした。
久しぶりのおにぎり、美味しくて感動しました。また食べたいです。(笑)

先生の写真の花火は写りがいいですね。もし良ければどこから撮ったのか今度教えてください。
コメントありがとうございます (ブログ管理者)
2017-08-02 23:34:25
KLのおにぎり人間様
おにぎり一つであんなに喜んでもらえて、私も嬉しくなりましたよ。
花火の写真は私の家の庭から撮りました 笑

しゃるねこ様
スイスでも、日本米に近い味のイタリア米が手に入ります。一度、スイスへお出かけください!

りみい父の祖父のひ孫様
みんなに喜んでもらえて、こちらも幸せでした。機会があれば、またおにぎり、振る舞いますね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL