きれいに枯れまっしょ!

いつまでも、体も気持ちも若くありたいけど
いつかは朽ち果てていくもの・・
ならば・・・きれいに枯れてみましょうか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫からの贈り物

2016年09月19日 | 嬉しい・・・
小学校二年生の孫娘が絵本を作ってプレゼントしてくれました。

夏休みに遊びに来た時の出来事をうまく描いています。

爺バカですが(笑)嬉しかったので紹介させていただきました。

裏表紙には家族全員の顔と愛犬のチャンピとミックル。

そして天国の ”大爺” ”大婆”も描いてくれました。

























ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山と畑 | トップ | 畑と山 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵と文が素晴らしいです (chika)
2016-09-19 15:34:53
shigeさま 今日は
竹笛を作る経緯が キチンと整理できていますね
絵も文も字も本当に上手です
”縄跳び名人”のお嬢さんの作品でしょうか?
長短が音の高低に関係があると 
学んでおられるのが賢いと思いました
ご両親も・チャンピとミックル君たちもちゃんと描いて・・
チャンと家族ですね ほのぼのしました

chikaさんへ (shige)
2016-09-19 17:08:08
chikaさんこんばんは。
竹の笛は子供のころ作っていましたが
久しぶりに作ったので吹き口に気流を作る
断面が半月の木片挿入を忘れていました。
時代劇の捕り物の場面で出てくる笛ですが
意外と簡単にできましたので喜んでくれました。
ピアノに水泳etc・・頑張り屋さんの孫です。
敬老の日おめでとうございます (hiromiko)
2016-09-19 18:46:00
shigeさんこんばんは
竹笛~懐かし好いですネ
御祖父さんの顔も何故か似てる様な感じが~
字もお上手で拍手を沢山上げたい
おじいさんもが溢れたのではないかしら~?
宝物ですですネ。
確か年子でしたよネお二人共小学校かな
優しいおじいさんと可愛いお孫さんが想像され此方も
あたたかく成ります。
hiromikoさんへ (shige)
2016-09-19 20:29:13
hiromikoさんこんばんは。
爺のわずかばかりの知恵を孫に伝えるのも
残された使命では(笑)とおもいます。
いろんな場面で思い出を作っていけたらな・・
っといつも思います。目の中に入れたら痛いけど
・・って「入らないけど」可愛いもんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。