これぞ匠の技

座学も今日で一段落。
まだ後日あるけど、明日からはカム式の自動盤の分解と組み立てになる。
今日は半導体の実装技術についての勉強が中心。
昨晩読んだ資料…PGAやらFBGAやらの単語は全く出てこなかったけどw
おもしろかった。

夕方は工場の見学。今更って感じもしますが。
まずは、大型の工作機械の組立て工場。
ボールねじやら、ベアリングやら。
機械系を専攻してた同僚と興奮しまくりでした(何

続いて、工作機械のメンテナンスの部屋へ。
自動盤がばらされた状態で置いてあったり、様々な工作機械が置いてあったり。
自動盤、見てすんげぇ感動した。
材料の送り機構が揺動するんですが、その接触面の仕上げがね。
円盤状の砥石を回転させて削っていく研削盤では、表面の仕上がりはどうしてもうねりが出てしまうらしい。
それを“きさげ”という、ミノのような工具を使った仕上げを手作業で行って、±1μm程度の平面にまで持っていく。
きさげを行った面は、こんな感じでまるで亜鉛メッキを施したかのような柄である。
定盤を見たことがあれば、あの平面を思い出してくれればいい。あの独特な模様の表面がきさげを施した証である。
しかも、細かなキズがついているため、揺動面に必要な潤滑油も回りやすいという、いいことずくめ。
その美しさに 惚 れ た 。


どう見ても機械系のダメ人間です、本当にありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スゲェ…

今日は、工場見学。
自動旋盤っつーのがあるんですよ。NC旋盤じゃなくて。
カムでバイトやら送りやらを指示して、同じことを何度も何度も繰り返す旋盤。
会社にあるのは1980年頃に購入したような古い機械。
とっくに減価償却なんぞ終わってて、製品を作れば作るほど儲けになる機械。
動きを見てると感動するよ、マジで。
カムの微妙な凸凹によってバイトが細かく動いて切削する。
カムの設計をする人はすげぇよ。
だって、カム一つで一つのバイトや送り台の操作しかできない。
いくつものカムを組み合わせて、流れるような無駄のない動きで製品を作り上げていく。
芸術に近いものがありますね。

木曜日から、この自動旋盤のオーバーホールです。
部品点数が多すぎてヤヴァい。でも楽しみ。


あと、来年度から工場で運用を開始する予定の組み立てロボットを見せてもらった。
1つのものの組み立てに要する時間はたったの0.3秒。
連続で作業をしていると、目にもとまらぬ速さです。
ロボット1台に付き1つの部品の組み付けしかできないんだけど、それでも驚異的な速さです。
このロボットが組み立てできる製品は、年間1億個だそうで。
来年度のその製品の出荷目標が年間3億個らしいんで、このロボットを使ったラインが3本あれば、その計画を達成できる見込み。
すごいもんだ…(;´Д`)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安い酒を美味くする方法

ちょっと忙しいうちにちょっと放置プレイになっちまったな。
まずは26日金曜日の部。

子会社で行っている研修も今日が最後。
最後はもうわけわからん機器の説明と、めっちゃよくわかる機器の説明を受けたんよ。
前者は、フーリエ変換だの原子の変角振動がどうのこうの。
必死にノート取ってたけど意味不明なので諦めたw
後者は使用例をたくさん挙げてもらって面白い説明だった。

物体を加熱して、何℃の時どのような物性があるかを調べる装置なんだが。
食品会社から、このチョコレートが何℃の時に溶け始めるかを調査してくれ、とか
冷凍食品を解凍したときに、どのような食感(粘度や弾力?)なのか、とか。
あとは化粧品のメーカーとか。口紅が何℃の時に(ry
さらには、お酒のメーカーからも。

酒好きにはお得な情報を 得 ま し た よ !
お酒ってのは熟成すると、ある値が高く出るらしい。何なのかはよくわかんないけど。
で、その値を安い酒でも高くする方法を教わりましたよ!
ここに大公開してみます。
これで巷のカップ酒も、銘酒「久保田」に匹敵する酒になる!!…かもw

方法はメッチャ簡単!
酒を冷凍庫に入れ凍らせ、冷蔵庫に入れ解凍、を繰り返すだけ。
これだけで、熟成度を示す値が上がるんだって!簡単でしょ?

でもカップ酒をそのまま凍らせるんじゃ、カップが割れるんじゃ…?
という疑問を持つ人もいると思います。
が、これは酒ですよ?水だけじゃなくアルコールが入った液体です。
冷凍庫に入れても、家庭用冷凍庫の温度では水分のみ凍ってアルコール分は凍りません。
それはつまり、シャーベット状態になるってことです。
だから、割れることはないのであります。

自分、酒はあんまり呑まないので試そうとは思わんのですが。
これを真面目に仕事で分析していた方々は、勤務中に酔っ払いながら確かめたらしいですよ。
確実に美味くなったと言ってるので、間違いはないと思います。
是非、酒好きの方は騙されたと思って、単に冷蔵しただけのカップ酒と上記の方法を試したカップ酒を飲み比べてみてください。

あと、電子レンジでチンして燗にするだけで、上記の効果を若干得られるらしいです。
理屈はよくわかりません。水の分子を震えさせるからとかなんとか。
はははっははは。


話は戻りまして…ステルスって技術ありますよね?戦闘機とか護衛艦とか。
あのステルス技術を開発するのに、うちの会社が知らぬ間に関わっていたとか。
米国防総省がとある機器をうちから買っていったんだと。気付いたらね。
で、あっちでステルス技術を開発、実践配備。
ベトナム戦争がアメリカが勝ったのは、うちの会社のおかげとか言ってたな。
笑えない。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

X線を照射ああぁぁぁぁぁ

今日はX線を使って成分の分析を行う機器の研修。
池ちゃんの授業で習った電子のお話があった。
原子を取り巻くK、L、M層(だっけ?)の電子が云々って。
外から電子を物体にぶつけると、電子とX線が出てくるんだって。
それを使って表面の観察をするんだとさ。
それには10^-8[Pa]くらいの真空度のチャンバーが必要なんだとさ。
すごいもんだねぇ…

あとは、直接X線を照射して、含有成分を調べる機器とか。
今、この機械がバカ売れしてるらしい。子会社が作ってて、なかなか潤ってるとか。
今年の7月からWEEE&RoHS指令っつーのが完全施行されるため、それの対策としての需要が高いとか。
こういうのに一番敏感なのは自動車業界らしい。
今研修を行っている分析の会社は、7年くらい前にRoHSに対応するための分析を自動車メーカーから依頼されたとか。
そして、数年前にSONYのPSOneの電源ケーブルから基準値を超えるカドミウムが検出され、関税で引っかかって全部日本に送り返されたとか。
このカドミウムってのがRoHS指令に引っかかって、SONYは甚大な被害を被ったとか。
自動車業界関係者は既に対策が施されている所に、このニュースを聞いて「今更何を?」と言ってたとか。
こういった規制が決定すると、自動車業界が真っ先に行動するらしいので、自動車業界を見ていれば何をすべきかがわかるらしい。

話が逸れたw
まぁ、そんなわけで手軽にX線で成分分析ができる機器が売れてるんだとか。
実際に測定をしているところを見たが、対象物を機器にセットして蓋をして、数クリックするだけで測定開始。
ものの2分ほどで対象物の含有物が何なのかがグラフになって出てくる。
試しに女性陣が各自身に付けているネックレスやら腕時計やらを測定してもらってた。
2つのネックレスは特に危険なモノは検出されなかった。
ちょっと前に、安物のアクセサリーに鉛が含まれていたとかいう話が問題になってたから、鉛が検出されたらビビるなぁーと思ってたんだけどね。
そして時計。革製のバンドは、六価クロムという有害物質を使って革をなめすらしい。
これはWEEE&RoHS対象品で。
クロムが検出されるともしかして六価クロムかも…?と盛り上がってた。

したら、見事にクロム検出!しかもメッチャ高い数値出てるしww

まぁ、使った後に六価クロムを中和するような薬品に漬けてるとのことなので、必ずしも六価とは限らないらしい。
六価クロムはもちろん、無害な三価クロムもクロムとして検出されるのでね。

個人的に測定してもらいたかったのが、半年前に買ったタングステンの指輪。
マジでタングステンなのか?とふっと思ったりしてさ。
しかし、今日指輪を持って行ってなかったから測定できず。
後日測定を依頼すると1回で万単位で金が飛ぶので無理だw(´・ω・`)


ちなみに、最近のは大丈夫だと思うけど、昔のプラスチックには鉛とかの有害物質が含まれてたりするらしいから。
古いプラスチックはむやみに舐めない方がいいぞ!(ぉ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ほほぅ…

昨晩寝つけなくて2時半頃まで起きてた。
起きたら当然ながら眠い…

今日からは寮近くの事業所での研修。
分析を専門に扱っている子会社に出向いての研修です。
いろんな分析やってんのよ。
客はグループ会社だけじゃなく、大手電機メーカーとか大手自動車メーカーとかも。
そんな中で今日は水質の分析の実習。
グループ内の工場の処理液とか排水とかを使って。
CuとかZnとかNiとか。有害な金属が含まれてないかなーって。
成分を分析する機器の原理は、炎色反応を使ったものらしい。
すごいねぇ…

今週一週間、いろんな分析をするみたいですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ときめき

今日から本社研修。CAD使ったぜ。Solid Works
学校に入ってたのは確かVer2004だったけど、Ver2005だった。
月末~6月にかけてVer2006にUPGするらしい。
細かなところでバージョンの違いを感じた。
初心者対象だからたいしたことやってないけどね。

で、他の研修生も、3D CADやったことある人けっこういるのね。
それがPro-Eだったとかw
SolidWorksより全然高いCADソフトなのに、授業で使ったとか。
一時期Pro-Eが優勢だったらしいからねぇ。
クソ高い割に使い勝手良くないし。機能は豊富らしいですが到底使いこなせません。
SolidWorksマンセー。

午後は座学。応力とかポアソン比とか懐かしい単語がずらり。
今計算しろって言われても無理無理ww
今週はこんなのと戯れるらしいです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マジっすかぁ…

昨日は、現在研修を受けているところでの最後の研修だったため、その打ち上げと称しての呑み会でした。
当然エラい人も来たんですが…席が遠すぎたために全く話せず。
席も移動せずに近くの先輩たちと話してました。何話してたか覚えてないけど。

店は船橋のインド料理屋。
不思議な味のする食べ物がいっぱい出てきました。
ナンとカレーは美味かった!!それより前に出てきた料理でけっこうお腹が膨れてたので、あまり食べられませんでしたが。
ナンはおかわり自由だったんですよ!!!
アツアツの焼きたてがね!

二次会は白木屋。
普段の呑みでは、ソフトドリンクを飲み始めたらもうアルコールは口にしないのがいつものパターンだったんですが。
二次会でもガッツリと焼酎飲んでたりしましたね…珍しく。

二次会でもいろいろと楽しい話も聞けました。
が、終電の都合で人数が減ってくると、けっこう古株の先輩方が暴走…
同じ職場の人の悪口を言い始める始末。
いずれこういうのにも付き合わなきゃならんのだろうなぁと覚悟はしてましたがね。
まさか研修中の、本配属の部署が決まってないうちにそんなのを聞く羽目になるとは思いもしなかった。
だってさ、今そういうのを聞いて、悪口言われてる人の下で働くようになったら無駄に疲れるんですが。
黒い話に移っていくにつれ、俺はドン引きですよ。
もうすこし配慮してくれてもいいんじゃね?と。

あーだこーだ言う2人の先輩方の他に、同じ寮の先輩も2人いて。
俺は、寮の入り口の鍵にもなっている社員証を忘れ、寮の先輩と一緒じゃないと帰れなくて。
こんな話を聞きたくないから「帰りましょう」なんて言える立場でもなく。
開放されたのは1時半を回ってから…寮に着いたのは2時くらいだったかね。
それからも寮のロビーで、呑みの席では話せなかったことを寮の先輩2人と話して。
部屋に戻ったのは3時頃。風呂にも入らずに布団に入って堕ちた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリーン

今日から研修はクリーンルームです。
ちなみに昨日はプレゼンの発表をしました。

クリーンルーム専用の紙があるのね。ビックリ。
防塵服が、ナウシカのかぶってるヤツみたいで。
「姫姉さまー!」
と同僚と冗談言ってたw

劇薬扱ってるんですねぇ半導体工場は。
洗浄にヒ素を使うとか聞いてたりしたんですがね。
何かは忘れたけど黄色い液体で、蓋を開けると黄色い煙がモクモクと立ち昇ってくる薬品とか。
肌に付くと皮下に浸透して、骨を溶かしてしまう薬品とか。
それはもうチビりそうなくらいに恐ろしい薬品ばかりですよ!(ぉ
そして黄色い部屋にも入りますた。
紫外線はマズいってことで、黄色い照明の部屋。
本当は赤がイイんだけど、赤い部屋ってのは人間の精神がおかしくなっちゃうからね。

金曜日までずっとクリーンルームです。
気づいたら潔癖症になってたりして(ぇ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久々に

本社出勤。
今日の研修は楽しかった。

会社で新しい企画を立ち上げようってんで、一人一人「こんなのやってみたい」と提案しあう。
そして、それについて各個人調べ、プレゼンで発表。
今日は企画の提案と、課長4名を交えてそれの検討。
どんなふうにやったら面白いかとか、こうすればいいんじゃね?とか。
堅苦しい雰囲気もなく、自然に俺らも意見が言えて。
ホント楽しかったっす。
俺は卒研の内容そのまま言ってみたw

で、一人がペルチェ素子を使っての企画を述べてた。
ペルチェ素子ってのは、両面に温度差をつけると電流が発生する素子のこと。
逆にこの素子に電流を流すと、片面が冷えて片面が発熱する。
一時期パソコンのCPUのオーバークロックなんかに使うアイテムとして話題になったことで知ってる人もいると思う。
この温度差で発電するってのを利用して、腕時計を動かしてるのもある。
つーかさ、このペルチェ素子ってさ、すんごい可能性を秘めてると思うんよ。
詳細はメンドイので割愛するけどさ。

明日は提案したことについて、課題が出されているのでそれを解決できるように調査。
来週はそれをプレゼンするのでぃす。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おもすれー

今日は小型電気製品の消費電流測定を行った。
なんか、結線しなくても電流を測れるっつーホール効果とやらを用いた計測方法。
結線せずにってのがスゲェっす。

計測した機器はFOMA端末、AIBO、デジタルビデオカメラの3つ。

FOMAはUSB接続の充電器を用いて。USBの充電器ってところでかなりデータの信憑性が怪しいんですが…
結果は失敗。端末がバッテリーを入れた状態でなければ動作せず、実験中に充電を始めたり完了したりの繰り返しで、一定の条件での測定ができなかった。
でも、おもしろいことがわかった。
電源OFFの状態で充電をする。
端末を開いた状態と閉じた状態では、充電のために流れる電流が違うことが判明。
なんと、開いているときは閉じているときよりも電流が少なく流れるようだ。
何故かは予想できますね。

次、AIBO。
頚椎の部分がイカレてて、首がマトモに動きません。
動くたびにアクチュエータが「チュイーン チュイーン」と音を発するため、かなり不気味である。
さらに、首が折れてるために余計に不気味。
ハッキリ言って可愛くない。むしろ生理的嫌悪感を覚えた。
GenesisQの“JA”はこんな感じだったのか…と(何

そしてビデオカメラ。
60Hz弱で微弱なパルスを検出。恐らくレンズ系の動作か、フレームレート関係で使っている電流なんだろう。
特に面白いことはなかった。

測定データをまとめている最中、俺の目の前で重要な会議が行われててビビった。
今後の商品展開とか何とか。
なんだかちょっと面白そうなこと話してましたよ。


終業後は、今、研修をやってた課での懇親会。
居酒屋呑みと、2次会にカラオケでした。
呑みでさんざん弄られ、どうリアクションしていいのかスゲェ困った…
でも、みんな楽しい人ばかりで。いいっスね!
課長曰く、
「今日は金曜日で明日は会社休みだからな!」
と。そうだったらイイのになぁ…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

すげーすげー!

昨日今日と会社の最先端技術に触れていた。明後日まで続くんだけど。
これ、こんなに単純な仕組みだったんだ…と驚きを隠せない。
こいつの活用法について、担当の人と少しばかり熱く語ってしまったり。
なかなか楽しいですよ。興味あるし。

作業に使った指サックが、未使用時の状態がコンドームに似てて笑えたw
指用なので小さいんですが。それが数百個ほど袋にまとめて入れられててw
親指、人差し指、中指に装着して実験やってました。

ちなみに今やってる部署に配属になった場合、特許を出願しまくる仕事になりそう。
課長は今までに200個くらい特許を申請してるらしいし。
学校の1~2年の時の担任のような経験を積むことになるんすね…。
俺に研究って合うのだろうか…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

割と普通に

眠い。
研修中もコックリコックリと…意識が飛びそうになった。

今日は配属された部の仕事内容の説明。
う~ん…やっぱり大変そう。
慣れてくると出張とか多そう。
秋田、盛岡、栃木、仙台、小山、御殿場、大阪、タイ、シンガポール、香港、広州…
やりがいがあっておもしろそうだけどね。

会社で使っている3D-CADが、学校で使ってたのと同じでSolid Worksだったのが救いだ。
ある程度使い方わかるしね。研修で使うみたい。
でも基礎的な部分しかわからんからなぁ…気を緩めてるとすぐに追い抜かれるわ。
CAEで使う解析ソフトはいろいろあったけど、見たこともないようなのばっかり…
磁場の解析ソフトとかあるのね!スゲェよ!


寮の風呂、出るってハナシですよ。
独りで風呂に入ってると、背後から「コーン…」と、桶を置くような音がする。
俺も実際に聞いたことある。独りで入ってるとね、後ろから音が。
振り向いても誰もいない。俺は「気のせいか…」と思って気にしないんですが。
排水口かなんかの音だろ。アホくさ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

うおぉ

あんまり仕事関係書かないようにしてるんだけど、ネタがこれくらいしかないんだよねぇ。
俺の仕事の話とか読んでも面白くないっしょ?

今日は午前中は健康診断。
午後は配属先で研修。
配属された部で何をやっているのかの説明を受けたけど…話が長くて眠い。
盛岡は1泊2日の見学のみのようだ。嬉しいやら悲しいやら…
将来盛岡行きたいですっっ!!!
それ以外の研修は本社と寮近くの事業所を行ったりきたりらしい。

説明が終わったら自分の机に就く。
引き出しを開けると…Σ( ̄□ ̄|||)
自分の名刺があるじゃんけー!!!!!
感動した…ヽ(´ー`)ノ

その後は自分のパソコンの設定…ってマシンがけっこう古いんですけど。
PenIII500MHz、メモリ128MB、HDD6.8GB、RIVA TNT16MBでWindows2000。
ゲートウェイのミドルタワー。
一緒に配属された人はみんなスリムタワーなのに。まぁいいけど。
とりあえず動作が重いです。
まぁ、本配属になったら新しいマシンを入れてくれるらしいですけど。

メールの設定、社内イントラの説明を受け、使いやすいマシンにすべくカスタマイズ。
メーラーはOutlookなんぞ使ってられんのでEdMax、IEなんて使ってられないのでSleipnir。
HDDにあまり余裕がないんで、最低限の環境のみ揃える感じで。
…今日はコレだけ。特にやることを指示されなかったから暇すぎる。
社内イントラの重要そうなところをざっと目を通しておいたさ。


寮に帰った後、寮の面々で呑み。
配属先での出来事を報告しあう。
俺は、一緒に配属になったメンツがみんな(イイ意味で)個性の強い人ばっかりなんで、同情されちった(;´Д`)
「俺もそのメンツで配属になったらキツいわぁー」
とな。わかってくれるだけでありがたいっす(TДT)
仕事の内容も大変そうだし。
この部署の働き次第で会社が黒字になるか赤字になるかが決定するようなもののようだ…
現に、昨年度の活躍のお陰で大幅に収益が改善したらしい。
マジでここ、俺なんかよりマスターとかドクターがやるべき仕事だと思うのですが


他の人では、希望を持って配属先に行ったにもかかわらず、その希望を無残にも打ち砕かれたってのもいたらしい…
近い将来の会社の組織変更に伴っての話らしいんだが…キツすぎだわ。
しょっぱなから暗い話題で持ちきりな呑みでしたよ…
でもね、俺は頑張るんだよもん(`・ω・´)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか

ゴーギャンの大作。我々は何者なのでしょうかねぇ…


会社は、書く技術研修。
なんだかいろいろめんどくせー。

最近暴走気味。
迷路を迷走する俺。
出口はどこにあるのやら。
…なんかムカつく。

明日、電話しようかな…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ほぇー…

研修にて、改めて会社の事業内容とかを勉強。
すごいな…いろんなことやってる。
とあるコンシューマ分野では、世界最大のシェアだとか。
また、別な企業向けの分野では、国内シェア5割だとか。
ん~…?5割もあるのかぁ…?某N社の方がシェア高いと思うんだけど…
ウチの製品ほとんど見たことないし。

まぁ、眠い。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »