プラグ交換

Cygnusは嫁が通勤に使っている。
最近、走行時にエンジンが止まることがあるという。
アイドリング調整をしても止まるというので、きちんと整備することに。

外装を車体の後ろ半分を外し、疑うはまずエアクリーナー。
開けてみると新品同様…。

次はキャブ。
……弄るに弄れない。

そしてプラグ。
VTRの車載工具のプラグレンチを持ってくる。初使用だぜ!
プラグを外すと真っ黒…カブってたんじゃ?
とりあえず交換してみて様子を見ようと2りんかんへ。
NGKのイリジウムを購入。効果あるのかは謎だが…。



元々ついていたモノの型番を見ると、熱価が8のモノ…。
ノーマルでは7なので、純正より冷めやすいプラグか。
最近嫁さんが通勤で5km弱、15分程度を毎日往復で使ってるもんだから、
プラグがカブって当然だわな。

装着してエンジン始動。
かかりが良い。アイドリングも安定している。
ちょろっと試乗。ずいぶんと加速が良くなった。中~高速域もパワーアップした感じ。
イリジウムが良いのか、単に性能が戻っただけなのかは判りませんが、確実に良くなりましたよ。
何も言わずに嫁さんに乗って貰っても、『加速が良くなった?』って言ってたから間違いない。

つーわけで、一応問題解決か。
プラグのカーボン付着はハイオクにすれば良いのかなぁ…?
エンジンをそれなりに回せば問題無いのだろうけど、通勤経路は速度出せる道じゃないし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

とったどー

5限で卒業できるところを1限オーバーで、今日技能審査(卒業検定)受けてきました。
教官には、
『ペーパーなのに1限オーバーでここまでくる人なんてそうそういないよ』
とお褒めの言葉を頂けました。

審査時、教習所の所長が同乗しての審査になったり、隘路で大ポカやらかしてorzになったり。
まぁ、それ以外には大きなミスは無かったので審査通りました。

これで免許を更新しに行けば、積載6.5トン、総重量11トン、定員29人以下のクルマを運転できるようになりますよ。
引越しのお手伝いや、20人くらいでの旅行などで力になれるかもしれませんので、
連絡くれればお手伝いしますよw

なんちってw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

教習、はじめました

中型自動車の限定解除(車両総重量11,000kg未満、最大積載量6,500kg未満、乗車定員29人以下になる)に通い始めました。
今日は入所式。
教習所は割と近所な市川自動車教習所。

正直、今日1日だけでけっこう不信感が募りました…

まず、免許枠。
俺が持っているのは平成19年6月以前に取った普通自動車…つまり、車重8トン未満、積載5トン未満の、今で言う中型限定のもの。
受付で中型の限定解除(約8万円)と言ったにもかかわらず、現行の普通自動車免許(車重5トン、積載3トン)から中型免許取得の料金(約17万円)を請求されそうになった。

あと、視力は中型から『深視力』の測定もあるのに、最初やらなかった。
やらなくていいのかな~と思ったら案の定、後で呼ばれた。

さらに、インターネットで入所申し込み用紙をDLし印刷して持っていけば、写真代がタダになるってことでそうして行ったのだが、
写真代1000円を請求されたし。
いや、払ってないですけどね。


帰りに二輪の教習風景を眺めてたら、教官がアクセルターンをして遊んでた(?)し…


この教習所、大丈夫なのか…?
堅苦しくなく、ちょっと砕けた雰囲気と言えなくも無いのだが。
正直、クルマと二輪を取った日産と比べると、質が落ちるような気がしてならないです…
つか、日産のクォリティが異常だったのか?w
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

キャンプツー

ojaと、この週末に行ってきます。
行き先は野沢温泉スキー場にあるスタカ湖キャンプ場。
夏季に野沢温泉に行くという野望があったので。

まぁ、純粋にキャンプツーに行ってみたかったってのもあります。
今回のキャンプにあわせてシュラフ、ランタンとガスストーブを新規購入。
テントはキャンプ場で借りることに。
2人用テントはyukiに借りたのだが、さすがに2人用テントに2人で寝るのはキツそうなんで。

いやはや、荷物がたくさんですが楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日のまとめ

17時半に寮に帰ってきました。


えっと、本日のまとめです。

午前7時、寮最寄の会社の事業所集合。
寮から徒歩1分。

本日は6台。
ホンダ・CB1300SF
カワサキ・Ninja ZX-9R
カワサキ・ZRX1100
ヤマハ・XV750 Virago
ホンダ・CB400SUPER BOL D'OR SpecIII
ホンダ・VTR250

4台が大型っすか…(;´Д`)
ついていけるかしらん…?

R6から環七に入り、R17へ。
出発してから2時間後の9時過ぎ、事故が起こった。
ライダー贔屓な考えになってんじゃないの?と思う人もいるかと思うので、状況を説明すると下の図の通り。



第二走行帯に路駐していた黄色い工事車両がいた。
クルマは第一走行帯に入らなければ通れないようになっていたが、バイクは駐車車両の右側を十分通れるスペースがあった。
当然のように駐車車両の右側を通り、抜けきった先で第一走行帯にいたセダンがウィンカーも出さずに突然第二走行帯に出てきた。
先頭を走っていたCB1300の人は、突然の出来事にブレーキをかけたものの間に合わずセダンの左側後部ドアに衝突、そのまま右側に転倒。

セダンは停止もせずにそのまま逃走。
追跡しようか迷ったが、俺はとりあえず現場に残ることにした。
ZRXとViragoの人が追跡。
俺は110番通報。通報時刻が9時18分。

電話を切ってからものの2分程度でパトカー到着。
早っ!と思ったら目と鼻の先に警察署があったらしい。
そして、気がついたら工事車両は居なくなっていた…
目撃者逃げんなよ…!

白のかなり古いマークIIかクラウンが逃走車両であることをとりあえず警察に言い、あとは現場検証を見ていた。
道を通過する車の中の人はみんなこっちを見ていたが、こっち見んな!って感じだったなぁ…。

30分くらいでZRXの人が帰ってきた。
曰く、
『道塞いでもバックして避けて逃げて埒が明かない。ナンバーは写真撮ってきた』
とのこと。
窓をコンコン叩いても無視、一時停止や信号も無視してたらしい…それでさらに事故を起こしたらどうするつもりなのかね。
この時は知る由も無かったけど、飲酒がバレるのがイヤだったんだろう。

最初は救急車呼ばなかったんだけど、一応行っておいた方がよいとのことで病院へ。
診察の結果は鎖骨の骨折だそうで…


救急車で運ばれてしばらくして、Viragoで逃走車両を追跡していた人が帰ってきた。
話を聞くと、追跡中にたまたまパトロール中のパトカーと原付警官に遭遇したんで、警官に捕まえてもらったんだと。
パトカーに遭遇したのはまさに偶然でしたな。
逃走は20kmにも及んだそうで。


目撃者ってことで同行者は調書の作成のために11時頃警察署へ。
事故車両はしばらく署で保管することになった。
俺は話聞かれなかったけど、調書の作成で2時間も待つハメに。

13時過ぎに調書作成が終わり、病院に行った被害者も署に来るとのことで、到着を待つ。
着いてもまた調書の作成が始まることを知った俺らはガックリ…
申し訳ないが、被害者を置いて帰路につくことに。

警察署を出たのが14時前。
途中昼飯とか休憩を挟みながら帰ってきたが…。
さすがに大型ばかり。ついて行くのが予想通りしんどかった。
信号スタート時にけっこう頑張らないとついていけない。
クルマがそこそこ流れているのにすり抜けする。
そんなに頑張らなくていいじゃん…!と内心泣きながらついていった。
250ccはスピード乗っているところからの加速は苦しいんですよ…('A`)


といったところでした。
次誘われたらどうしようかね…
正直このペースはしんどい。
ペースが速いもんだから、150kmも走ってないのにぐったり疲れたよ…。



本日の参加車両。奥からCB400 Virago VTR Ninja ZRXでふ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アホか

ちょっくら出かけて、寮に着く頃。
後ろから割とスピード出して追いついてくるクルマがいた。
もーちょいで退いてやるからちょっと待ってろよ…と考えながら、
寮の入り口に入るためにセンターライン(黄色線)ギリギリにバイクを寄せた。
車間けっこう詰めて、抜くなら左から抜くんだろうなと思いつつ、右ウィンカーを出して右後方確認。


!!!


後ろのバカ、右側から追い抜きかけてくるところだった。

クラクションを長めに鳴らしといたが、こういうバカって何も考えてないのかね。
センターライン寄りに寄ってったら右折したいんだろうって予測できないもんかねぇ。
どけよと思うならパッシングくらいしたらどうなんでしょ。
パッシングに気づかない輩もいるのは事実だけど…。


最近、無理に合流したり強引に追い越したりするクルマが多すぎてイラッとしますわ。
ガラガラな道路で、何故俺が減速しなきゃならないようなタイミングで脇道から出てくるんですかね。



バイクの税金納付してきた。
今はATMでも手続きできるのね。
Cygnusで1600円、VTRで2400円。安いもんだわ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぬこが…

マブチモーター本社前の路上で倒れていました。
クルマに轢かれたのかなぁ…


原付ツーに行ってから、Cygnusの限界をある程度把握したもんで、曲がる際にけっこう倒しこむようになった。
すると、たまにガリガリと擦るようになって…。
右側はスタンドを擦っているので問題は無いのだが、左側が駆動ベルトの入ってるカバーを擦っているっぽくって。
ガリガリ削るとマズそうだから、アルミの板でも買ってきて保護しようかなと考え始める。
ただ、保護すると余計にバンク角が取れなくなる…
ん~、悩ましいなw
つか、なんでこんなにスクーターはバンク角が無いのだろうか…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そしてガソリン

昨日のツーリングの帰りに、給油待ちで4~500mくらい列を作っていたクルマたちを見て一言。

アホかと。

入れたくなる気持ちはよくわかるけど、そこまでするか?
待ち時間のアイドリング中の消費燃料とか、そのスタンド(周辺より安かった)に行くまでの消費燃料とか考えてるんですかね…。


ツーリングで消費したガソリンを補給すべく、彼女のところに寄って期限切れの卵を貰いつつ給油しに行った。



が。



行きつけのスタンドは24hオープンのセルフなのだが、何故か敷地をチェーンで巻いて封鎖してた。

…ガソリン売り切れ?

動揺しつつ、付近のスタンドを捜す…が。
入りたくない出光やジョモばかり、エネオスとかあってもフルサービス…
バイクはセルフで入れたいんですよ…ちょっと高くても。

よーやく見つけたシェルに入る。
と、店員に声をかけられた。

『お客様のバイクは50ccの原付でいらっしゃいますか?』

は?
ドコに目ぇつけてんだよ!?
スタンドで働いてるなら原付と二種の違い判れよ!

と内心罵りつつ、

『いや、50ccじゃないけど』

と無愛想に返す。

『実はただ今レギュラーが売切れてしまって、ハイオクしか無いんですよ』

謝罪無しかよ!と突っ込むより、ハイオクしかないという事実に動揺する。
単価は132円。給油量は大したことないから10円の差額くらいはいいか、と。

いうことで、Cygnusにハイオク入れてきたwwwwっうぇうぇww


乗り味は全然変わらないっすね。
まあ、もう入れることは無いだろうけど。

でー、ツーリングの燃費は……


前回給油時 18272.4km
今回給油時 18580.1km
走行距離 307.7km
給油量  7.7L

燃費  約40km/L


走行距離を見てまず目を疑った。
どんなに頑張っても270kmを超えたことが無かったから。
しかも給油量は思ったより少ない7.7L。
最近は32km/Lあたりをフラフラしてたのに。
上りで常にフルスロットルにしてたのに。

40km/Lとはたまげたぜ。意外とやるもんだなw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ツーリング日記

昨日は道志みちに行ってきた。

7時に町田駅近くで集合し、第二集合場所の津久井湖観光センターへ。
ここでの集合写真。
左からK林さんのスズキVolty、桑ちゃんのスズキGN125H、俺のヤマハCygnus、くじゃくのホンダLEAD100、yukiのスズキAddressV125Gでふ。
Volty以外みんな原付。
原付の中で唯一100cc(他はみんな124cc)のLEADの後ろにはなっつが乗車w
さぁ、楽しいツーリングの始まりです。

先頭がくじゃくなので、基本的にまったりスピード。
2ストとはいえタンデムだとやはりスピードが出ないようで。
まぁK林さんと桑ちゃんが免許取って数ヶ月なので、ちょうど良いスピードだったのかなと。

途中、直線の長い上り坂で50km/hくらいで頭打ちになることが何度かあった俺のCygnus。
非力だなぁと思いつつ、いかに速度を落とさずに登っていくかという楽しみもあっておもしろかった。
とりあえず、後ろに誰も乗ってなくて正解だったわwwww

休憩を多めにいれつつ、11時くらいに山中湖到着。
昼飯を食うには早い時間なので、くじゃくオススメのケーキ屋へ。
俺はパンプキンプディングってのを食ったんだがめちゃめちゃ美味かったw
yukiの食ったアップルパイも、甘くて美味しかった。
値段もケーキ単品で550円~800円とイイ値段でしたがね。
プラス飲み物が600円~700円…昼飯にできるくらいの値段だぜww

ここで、用事があったくじゃくとなっつは帰り、俺らは河口湖の方へ。
この道で桑ちゃんのGN125Hに乗らせてもらった。
上りの道志みちで、125ccのマニュアルは絶対に楽しいだろうと思ってたけどやっぱり楽しい。
山道で乗ったわけではないけど、非力なのをいかに乗りこなすかって部分でかなり楽しめそう。
欲しいけど3台もいらないからなぁ…Cygnusは下駄として必要だし。素直に諦めるしかないですね。


河口湖から、富士急行の線路沿いに東進し、都留付近で道志に戻れる道があったのでそちらへ。
この道がなかなかアツい!!
交通量が少ない上に、本格的なワインディング路で。
180度以上回るカーブもあったし。
後ろを気にしつつ、思いのままに攻めてみた。
スクーターでの峠の下りも面白いw
タイヤの端から端までキッチリと使い、リーンインで極力スピードを落とさず旋回。
気持ちよかったw

道の駅どうしで15時に遅めの昼飯を取り、車列にあわせてまったりと津久井方面へ。
途中の渋滞が酷くてなぁ…
実家に帰ったのは18時半頃だったかな。


全開走行しまくったせいか、エンジンがずいぶんと回るようになった。
スロットルをちょっとひねって維持し、定速走行になったところでメーター見ると60km/hほど出てたり。
そこからさらに加速はしんどいんですけどね…w
おかげで、実家を出発してから途中で晩飯を食い、寮に到着まで2時間ほどだった。
普段は寄り道しないで2時間なのに。
流れが良かったのもありましたけどね。


総走行距離はツーリング単体で約240kmほどでした。
Cygnusでのツーリングも面白いと発見できた良い機会でしたw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ようやく

HONDAからリコールに関するDMがきた。
対策部品がある程度準備できたってことなのでしょうか?
ちょうど昨日、バイクショップに
『リコールでてるみたいだけど、こないだの点検で対策してもらえたん?』
と尋ねたところだった。
後日店にもって行くことになるだろう…。
めんどくせぇ…。

あと、Cygnusの自賠責のステッカーが届いた。
平成25年5月まで。先は長いなw
まだ貼ってないけど。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

危険な勘違い

バイクの高速道路でのタンデム走行、『20歳以上でかつ免許を取得してから“3年”以上』だったのね。
2年以上だと勘違いしていた…。
バレることはほとんど無いだろうけど、気づかずに乗って掴まったらエラいことになってたわ…。
む~、もう1年我慢かぁ…。


そして、29日の道志みちツーリングが大所帯になりつつあります。
最初は3台のピンクナンバー集団だったのが、5台7名に。
1台は250ccで、他は100ccと125cc。俺はあえてCygnusで参戦です。
若葉マークが2名いるので、けっこうまったりツーリングになりそうですが、それはそれで楽しそう。
雨が降らないことを祈るばかりさ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リコール

2chのVTRスレを2ヶ月ぶりくらいに見て、VTRにリコールが出てるのを知った。
俺のも該当車両。

で、点検の時にパーツ交換してもらえたのだろうか?
説明が何も無かったからされてないんだろうけど。
てか、HONDAからDM来てないぜ。
まぁそこまで深刻じゃねぇけど…
yukiの言ってたリコールってこのことなのかね?w

そういや、Cygnusの自賠責がそろそろ切れる。
申し込んでおかねば…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あかべぇかわいいよあかべぇ

彼女から貰ってたあかべぇのシールを、ヘルメットの後頭部の部分に貼ってみた。
なかなかイイ感じ。
後ろについたライダーに気づいてもらえればいいやw

それにしても、あかべぇってかわいいっすよね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬季閉鎖

ツーリングです。秩父です。

寮出発はジャスト午前7時。
例の防塵マスクをして、粉塵対策バッチリだぜ!

外環下のR298を1時間もチンタラ走ってられないので、三郷南から外環に入り和光ICで降りる。
川越街道(国道254号)を北上し、小川町付近で細い県道に入る。
皆野寄居有料道付近にクネクネ曲がった楽しそうな道があったので、そちらへ行ってみた。
ところどころ桜が咲いてて綺麗でしたね。
舗装はあまり良くないけど、クルマの通りが少なくて快適でした。


本当なら長瀞付近でR140に合流する予定だったのに、秩父駅付近で合流するハメにw
細かい道がマップルに載ってなくてわからんかった。


その先にある荒川村という道の駅で1回目の休憩。
4時間以上ぶっ続けで運転してました。
ここは昔、ドライブに来た時にも立ち寄ったなぁ。
踏み切りのそばにあって、わかりにくいし使い勝手も悪いトコロでしたね。
ここで防塵マスクを外す。
気持ちいい空気を直に吸いたいですからね。


20分ほど休憩し、更に先へ。
まったりとしたワインディングを進み、まもなく見えてきたのが大滝温泉という道の駅。
また立ち寄って風呂に入ってきました。
今回はさすがに女風呂に入れるようにはなってませんでした。

到着した時点で正午…。
駐車場で隣に停めたおっちゃん(70)と少し世間話をして。
いやぁ、とても70歳には見えませんでしたぜよ。
昼飯と入湯で1時間ほど。
あんまり長居すると帰りが遅くなるので。


さらに西に進むと大きなループ橋。
その目の前にはダムがあって、ちょうど放水してました。
真っ白な水煙があがってスゴかった。
まぁ見とれてる余裕なんか無いんですけどね。


さらに気持ちいいワインディングを進むと、一般道で日本最長の雁坂トンネルに入ります。
ひたすら長くて真っ直ぐな道。退屈でしかたねぇ…。
トンネルを抜けると料金所。ETCやクレカが使えない…
小銭で払うのめんどくせぇーー

トンネル抜けた後の下り道を軽快に走っていると、対向車がパッシングをパパパっと。
ん~…と思い、一応速度を落としておいたらビンゴw
ネズミ捕りやってましたね。
危なかったww

まきおかという道の駅で、帰りの道を選択。
このままR20に出て延々と甲州街道を走るのがいいだろうとの結論に。
が、途中で笹子トンネル…あんまり長いトンネル入りたくないなぁ…お?
旧道として笹子峠ってのがある!
時間は…14時半前。まだ余裕があるぞ。
あんまり山道走った気になってなかったから、ここに寄ってこう!

というわけで、まきおかで防塵マスクを装着。
甲州街道に出て笹子峠に入った。
入ったはいい。入ったまでは良かった。










こっちも冬季通行止めかよ!
しかもトンネル工事でどのみち11月まで通れないんじゃん!

はぁ…ガッカリっすよ。


引き返して笹子トンネルを抜け、ひたすら甲州街道をメリメリ進む。
上野原から相模湖の先までって、いつも渋滞してるよなぁ。
そろそろ疲れもキている中の狭い道のすり抜けはしんどかった。


一気に都内に入って、永福から首都高。
噂の山手トンネルでも行ってみっか!と思ってなんだが…

『中央環状線から5号線上り方面には出られません』

との標識が。
えっと…つまり、都心方面には向かえないってこと?
いやでも環状線なんだからぐるっと回れば7号線に出られるハズ…
だが迷路のような首都高…しかも今は渋滞しているっぽい。体力もけっこうヤバい。
こんな状態で冒険をするのは危険なのでは…

というわけで、そのまま都心環状に入って帰ってきました。
今確認したら、山手トンネル抜けたらものすごく大変なルートでないと帰って来られないことが判明したし。
行かなくて良かった…。

寮着は19時。
旅程12時間のツーリングでした。
もうヘトヘト…


明日のポッターとのツーリングは、天気が悪そうなので中止。
代わりに5月4日~5日にどっか行こうという話になりますた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ツーリング

明日、明後日とツーリングに行ってきます。天気がよければ。

明日は、国道140号を使って、埼玉から山梨に抜けて帰ってこようかなと。
今ルートを調べてたら、ちょっと北を走っている国道299号が楽しそうだなと気づいた。
こっちにしようと考えていたら、299号の途中の麦草峠が4月18日まで冬季通行止め…。
来週までかよ!!!!

っつーわけで、140号を素直に走ってこようかと思います。
ちなみにこの140号は、途中の道の駅大滝で、女風呂に入れる温泉がありますw
2年前に通った道なのでw
こちらを参考に。

明後日は、ポッターと一緒につくばまで。天気がよければ。
ダチョウ食ってくるかも!w

さて、明日に備えて早く寝ましょうかね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ