節操ないな

ココア浴+塩浴は5日ほど続け、その後はとりあえず調子よさそうです。

昨日は、懲りずにピンポンパール2匹を買ってきた。
それとシマドジョウ。

ピンポンは前に買ったヤツより元気。
ドジョウは必死に底砂をほじる姿が可愛すぎるw
ドジョウの方が気に入ったわw
もう数匹欲しいなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

のわああ

鯉も1匹やられた…
前日まで元気そうに泳いでいたのに、朝起きて水槽を覗いたら横に倒れてた。
白い鯉。ヒレがあまり綺麗じゃなかったのよね。

予兆はあった。
ここ1週間ほど、水槽の鯉やコメットたちのエサの食いつきが悪かった。
鯉たちはエサを口に含むが、吐き出している様子。
だんだん痩せ細ってきてたし、これは何とかしないと…と思ってた矢先。
気づけば小赤も白点病になってるし、コメットは尾腐れっぽくなってるし…

とりあえず今は塩+ココア浴で、水替え時にイソジン浴。
水質悪化起因だと思うんだけど、何故ここまで安定しないのかな。


余談だが、先週の水替え時にパンダをホースに吸い込んでしまったw
慌てて吐き出したけど、なんか虫の息…。
念のため、具合悪そうにしていたコメットの塩浴水槽に放り込んでおいたらすぐに元気になってたけど。
こいつかなりトロいのな…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピンポンに続き…

らんちゅうも…。
元気無さそうにしていた登山前日。
帰ってきてから塩浴してやるから頑張れよと思ってたのだが、間に合わなかったようだ…。

現在メダカ水槽にはパンダ出目金のみ。むぅ。

その代わりエビ水槽にはチェリーレッドシュリンプの稚エビが30匹くらい、稚メダカも10匹以上いる。
こいつらは頑張って大きくしようぞ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金峰山と瑞牆山

だいぶ間が開いてしまったが…
5月14~15日に行ってきた金峰山と瑞牆山について。


今回のルートは、山梨県の増富温泉の先にあるみずがき山荘付近から登山開始。
1日目に富士見平小屋にテントを立ててシュラフ等を置き、金峰山山頂を目指して戻ってくる。
2日目に起きてすぐ瑞牆山を登り、戻ってテント撤収。下山という形。
テント等の荷物がない分日帰り間隔でけっこう楽だったw

駐車場から富士見平小屋までは1時間程度で到着。

当日に、一緒に行ったtommyの話を聞いて知ったのだが、昔この小屋の管理人が犯人の強姦殺人があったとか…。
あんまり良い気分しないけどね…。まぁ宿泊者も多そうなので気にしないことに。

テントをデポして金峰山山頂を目指す。
俺もTommyも体調があまり良くなくてな…。
割とのんびりペースで進む。









雰囲気はすごい良かった。



途中にある大日小屋。かなりボロボロ…。
トイレがかなりキツかった。




大日岩。巨大な岩の塊。
デカすぎてどのくらい大きいのかがピンと来ないw



まだまだ残雪はあります。


つららも。朝晩は冷え込むのね。


絶妙なバランスの岩。ゲシゲシ蹴ったら落ちそうw
こんな感じのストーンヘンジ的な岩がたくさんあった。


森林限界を超えてから山頂を望む。
ポツンと岩が飛び出ている左のピークが山頂。
風が強くて着るものの調整に苦労した。


山頂到着。富士見平小屋を出てから4時間ほど。


山頂の立て札。
だだっ広い山頂の、立て札の真下で昼飯食ってるコイツは何考えてるんでしょうね…。



金峰山小屋に立ち寄ってみる。
小石を積み上げたものがたくさん。


小屋で飼われていた黒い犬。
全然吠えないし、すごい懐いた犬だった。


富士見平小屋までの下山は3時間ほど。
17時頃から晩飯の用意。

豚トロと牛バラの焼き肉に、早茹でマカロニをシチューに入れたもの。
今回は2人なので少々手抜きですw

19時頃、暗くなってきた頃に就寝。
つららがあるだけあって、思ったより冷え込みましたよ…

2日目朝。4時40分起床。気温は0度程度。
朝食は昨日のシチューの残りに餅を入れて、ソーセージを焼いて。
最低限の荷物だけを持って瑞牆山山頂へ向かう。
日が出てまもなくだったので、寒い…。


歩き始めてすぐに桃太郎岩。
丸い大きな岩が真っ二つに割れているところが桃太郎の桃を連想させるのか?
下にはまるで役に立ってないだろうつっかえ棒がたくさん。


1日目にはうっすらとしか見えなかった富士山が。


ヤスリ岩というらしい。大日岩ほどではないがこれも大きい。


山頂。山頂までは1時間半ほど。
岩をよじ登ったりくぐったりしながら、かなり急な斜面を通ってきた。
なかなか楽しかったが、山頂付近は足で踏ん張りたいところが凍ってたりしてちょっと怖かった。


山頂からの眺め。
中央アルプスまでしっかり見えた。
朝早かったから気持ちよかった。
前日にのぼった金峰山の山頂も当然見えるのだが、こんなに遠かったのか…!と驚いた。

山頂で山岳移動運用していたアマチュア無線家がいた。
144MHzにオンエアするとか言ってたな。
430MHzだったら手持ちので交信できたのだが。残念。

さっさと富士見平小屋のテント場に戻る。
下山中にこれから瑞牆山に登るという人とたくさんすれ違った。
テントの片付けをする。

が、問題発生。
俺のバーナーを分解するために必要なスパナを紛失…。
落ち葉に隠れてると思われるものの、全然見つからん。
仕方なしに小屋の管理人にスパナを借りる。
俺のストーブを見て相変わらず懐かしがられる。
『大事に使ってやりなさい』と言われた。まぁ当然大事に使いますが。

撤収も終わり、忘れ物やゴミが無いか最終確認していたところにスパナを発見。
やっぱり落ち葉に埋もれていたわけだ…。とりあえず見つかって良かった。

駐車場には10時半頃着いた。
この時間に下山完了して帰路につけるのは初めてなのではなかろうか…。
帰りの中央道が混むので、早ければ早いほどスムーズに帰ることができるのだがね。

途中の増富温泉に立ち寄る。
行こうとしていた金泉湯が、閉鎖されていた…

地震のせいなのかしら…?
Web上には情報が全然載ってなかった。

仕方が無いので増富の湯に。
源泉が25度しかないので、加温してない湯につかると最初は寒いのだが…。
38度くらいのお湯が丁度良かったね。
ラジウム泉なので放射線いっぱい浴びてきましたw


小仏トンネル付近が少々混雑していたけど、割とスムーズに帰ってこられて、15時頃には葛西に到着。

金峰山のあたりは他にも楽しそうな山がいくつもあるので、また周辺に行くことになるだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自分にガッカリだ

もう一匹のピンポンパールも永眠…。

ココア浴やってみたのだが、ありゃ消化器系の治療なのかね。
皮膚病には塩浴の方がよかったのか…。

ピンポン難しいよ…。でもいつかまたチャレンジする!

パンダと板東英二は元気です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

早すぎ…

月曜夜から調子悪そうにしてたピンポン2匹を塩浴させてた。
昨日水替えした時、1匹はだいぶ元気が悪そうな感じ。
こりゃ、塩浴ではなくココア浴を試してみなきゃダメか…と今日ココアを買ってきた。

帰ってから塩浴用バケツを覗いてみると…1匹臨終orz
一足遅かったようで。
ハート柄ではない方だったが…なかなかショックですわ。

あと、ヤマトヌマエビも2匹死んでた。水槽に入れてから計3匹が★に。
残りは3匹か…。

残ったピンポンはココア浴させてみてるが、効果あるのかなコレ…。

パンダとらんちゅうはメダカ水槽で元気にしている。
やっぱりピンポンは難しいのかなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パンダがわがやn

水槽の生体の整理をした。
カメをベランダで飼育することに。
70cm×40cm×20cmくらいのプラ舟を購入、レンガや人工芝で日光浴場を作り。
水替えの手間を減らせるように水中濾過器も設置。
水面にはホテイ草を浮かべてみる。
ついでに小赤も6匹そこで飼う。
写真撮り忘れてたのでこちらは後日。

鯉のいる水槽には鯉3匹、コメット2匹と小赤も2匹。
少々過密環境だけど。
これから夏場にかけて酸素不足に陥るかもしれんので、エアレーションをすることに。
ちょっと値が張ったけど、憧れのエアカーテン!



背景もブルースクリーンにしてみた。
60cmの水槽に対し、照明が45cm用なので少々暗いが仕方ない…。
水草入れてるわけでは無いので、とりあえず見えれば良しとする。
細かな泡が大量に出てて、見てるだけで癒される。
エアの供給量も十分だろう。


さて、カメのプラ舟に小赤がほとんど行ってしまい、もぬけの殻になってしまったメダカ水槽…。
色が変わった小赤2匹は残し、こちらの水槽にはエビ数匹とメダカ10匹程度。
寂しくなったので新しく何かを入れることに。

かねてから気になっていたピンポンパールを入れてみようと、昨日家から少々遠い熱帯魚ショップに妻と行ってみた。
初めてこのショップに入ったが、楽しいことこの上ないw

金魚コーナーも種類が豊富。
ピンポンパールももちろんいた。
一通り見てみると、妻が

『コレ可愛い!!』

と言っている。見てみると

『パンダ出目金』

とな。黒出目金の頭が白くなってて、目の周りが黒くなっててまるでパンダ。
一目惚れして購入決定。

そしてお目当てのピンポンパールも2匹。
さらに丹頂らんちゅうも1匹。
計4匹。パンダが一番高かったw
ついでにエビ水槽に入っているウィローモスに絡みついた藻が酷いので、ヤマトヌマエビも5匹。


持ち帰って、エビはそのままエビ水槽に投入。
今朝見たら1匹ひっくり返ってた。亡骸はカメのエサに。
金魚たちは一晩塩浴させてからメダカ水槽に。

まずはピンポンパール。


塩浴中。コイツは背びれ近くにハートの模様が…!


体型はまん丸。泳ぎは下手くそです。
ちょっと強い水流があると、泳ぎ疲れて死んでしまうとか…。


ピンポンは後ろ姿が一番可愛い。
まん丸でケツの穴が丸見え。
必死に泳ぐと尾びれをフリフリしているのに全然進まないw
コイツの動きは癒されますYO。


次、パンダ出目金。


柄はこんな感じ。一番パンダっぽい柄の個体を買ってきた。


そして丹頂らんちゅう


背びれが無くてつるんとしたらんちゅう。
正面から見ると板東英二になんとなく似てるw
丹頂なので、成長するとおでこの赤い部分が膨らんでくる…はず。


パンダとらんちゅうのツーショット。


水槽がまた賑やかになって、眺めてニヤニヤする時間が増えそうですw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気がつけば

1年も更新してなかったな。

この1年で起こった出来事は…。

・Cygnus廃車
今年初めに、エンジン周りからオイル漏れ。
ショップに持って行くと修理代5万円とな…。
年式も古いし、純正パーツが無いものもちらほらと出てきているので、
いつまで管理できるかわからんので廃車することに。
新しくLEAD110を買おうと思ったのだが資金難で保留中…。

・クルマ購入
友人のお下がりのH18式フォレスター。
維持費がしんどいです…これが無ければ余裕でLEAD買えました。

・結婚式
わら婚式の日にグアムに行って挙げてきました。
外での写真撮影中に雨に降られたり、銃を撃ってみたり。
なかなか楽しい体験ができました。

・山
栃木・那須岳
神奈川・早戸大滝
山梨・甲武信ヶ岳
東京・雲取山
埼玉・二子山(小鹿野町)
群馬・八ヶ岳(スノーシュー体験)

・水槽
昨年3月6日のエントリーに写っている鯉は、昨年9月11日に★になった。
具合が悪そうにしてて、塩浴しようとしたら塩分濃度を間違えて…。
人災です。すごくショックでした。一番可愛かったのに。
その2週間後、ミドリガメを迎え入れました。
現在は甲長で倍に…。暖かくなってきたので、ベランダで飼育する用意をしようかと。
今までは鯉の水槽で一緒に飼育してました。

そして10月に新しい鯉2匹を入れました。

現在は、
60cm鯉水槽…鯉3匹、コメット2匹、小赤7匹(!)、ミドリガメ
60cmメダカ水槽…メダカ8匹くらい、ヤマトヌマエビ2匹、チェリーレッドシュリンプ3匹くらい、アナカリス多数
エビ水槽…チェリーレッドシュリンプ10数匹、小バエの幼虫多数w

な感じ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EBI

エビが1匹、卵を抱えてたので隔離!
1.5Lのペットボトルに移して観察します。
けっこうな数の卵を抱えてますよ…増えるのが楽しみだw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おひさしぶりです

最近ちょっとサボってました。
微妙に忙しく、さらに書くようなネタもあまり無かったので。
ちょろっとまとめて書きますね。


・今年の野菜
ナス2本、ピーマン2本、パセリ1株、大葉1鉢を植える。
土が固くならないように気を遣うつもり。
あとは日照が心配…しばらく天気悪そうだからな。


・ミミズコンポスト
先のエントリのミミズは失敗。
なのでEM菌利用のコンポスターを購入、その中に土を入れて飼育することに。
土は100円ショップで売られてた、椰子の繊維の土。
水でふやかすと数倍に膨れるやつ。
生ごみ処理にはミミズの絶対数が足りないようだが、まぁ気長にやりますよ。
今年の植栽は終わってしまったし。


・水槽関連
特に変化なし。
卵から育てている稚魚は少し大きくなった。
水質悪化が早くて水換えを頻繁にやらなきゃならないのは少々手間だ…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ