滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

西医体

2017年08月13日 22時02分36秒 | Weblog

1マネの玲奈です。
初めての西医体がもうすぐそこまで迫って来ました。

小学校の時の修学旅行前みたいな気持ちです。
楽しみでもあり、不安でもあり、寂しくもあります。
4プレさんと3マネさんが幹部として、ゆうしさんしんたろうさんけんたろうさんわくさんが最上回生として、引っ張って来てくれたこのチームが私の中のハンド部です。
だから、楽しみだけど、環境が変わるのがとても怖いです。
ただ、いつまでも甘えているわけにはいきません。

このチームでハンドボールができるのは西医体が最後。
先輩マネさんに言われたことをやるだけでなく、自分から進んで行動したり、大きな声で応援したいです。
あわよくば、1マネこんなに成長したんやし大丈夫やな!なんて思ってもらいたいものです。

西医体優勝を目標としてやってきたと新歓で話していただいた時は大きい大会なんかな?優勝できるんかな?くらいに思っていたけど、この4ヶ月をハンド部で過ごしてきて、少しずつ、優勝してほしい。が大きくなっていきました。
ただ、「優勝」って言葉では簡単に言えるけど、どれだけ入念に準備して毎日しんどい練習をしても、当日何があるかはわからないから、本当に高い壁なんだなって感じています。

自分がプレーヤーだった時は、人数がギリギリだったので試合中にけが人が出たらそこで試合終了でした。
だから、力を出し切りたいけど無理に突っ込んで怪我もできない。
メンバーみんながそう思ってしまい、消極的なプレーしかできませんでした。
あの時、まだできることがあったんじゃないかって、今でも思います。

だけど、滋賀医ハンド部のベンチには頼もしいプレさんたちがいます。
だから怪我をしてもいいとかそういうことではありませんが、自分の力、そして、仲間を信じて、全力を出し切ってほしいです。
たとえミスをしても点を取られても、強気で立ち向かって、後悔だけは残らないようにしてほしい。
そのために応援します。応援しかできないけど、応援しかできないから。
あの時もっと声出せばよかったなんて後悔したくありません。

何が伝えたいのか分からなくなってきましたが、とにかく、誰にでもミスはあるけど、その悔しさを点に変えてほしい、そう思っています。
全員が、自分にできることをやりきったと思える西医体にしましょう。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田中潤兵の西医体ブログ | トップ | サポートの側で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL