滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

率直な気持ちです

2017年08月13日 22時44分35秒 | Weblog
2プレの金井です。

今年は2度目の西医体ですが、正直どういう気持ちで望むべきなのか複雑です。チームの雰囲気やどういう状況なのかわからないでいます。半年間休部させていただき、滋賀に来てる時少しだけ部活に参加させてもらうという状況でした。

最初に、この半年間どういう感じであったのか僕の個人的状況を少し書かせてください。

基本的にはバイトをしていました。浪人時代に通っていた予備校で、お世話になった感謝の気持ちを伝えたく事務作業や講師業務をやっていました。ただ難しいです。生徒に色々な僕の経験を伝えたり、雑務などを率先するようにして、「予備校のため」ということを念頭に働いているのですが、何が後輩に伝えるべきことなのかが5ヶ月弱やっていてはっきりわかりません。最初は僕の役だったことを伝えることをしていたのですが、最近本当にそれがいいことなのかと考えるようになりました。というのも、僕にはできたことを別の人ができるかわからないし、もうすでにできていることなのかもしれないし、または逆効果を生みかねないかもしれないからです。

最初、半年間時間があるという状況で何をしたらいいか少し悩んで、恩返ししようという決して軽い気持ちではなかったのですが、安易といえば安易な考えで始めたバイトで得られたものは大きかったのかなって感じています。部活に関わることはほとんどできませんでしたが、いい時間を過ごせた気はしています。

次に西医体についてです。もしかしたらこの半年間全力でやってきたチームに対して失礼な内容と取られてしまうかもしれません。決してそういうつもりではないです。そこを踏まえて読んでください。最初にも書きましたが、どういう気持ちで望むべきなのかはよくわかりません。ただ、僕の中では今の気持ちは、率直にいうと楽しみで一杯です。西医体は1年の集大成を出し切る場なのだなというのは去年強く感じました。チームが3月までどういう状況でやってきたのかは目で直接見てきました。ただ4月から今日までのチームの状況はほとんど知りません。そんな僕にとってこの間にどれだけチームが強くなったのか、チーム力が上がったのかを知れるのが何より楽しみです。1年生がどれだけ上手くなったのか楽しみです。同回生がどれだけ上手くなったのか知れるのが楽しみです。先輩方がどう戦うのか見れるのが楽しみです。去年は結果だけを気にして見ていた気がしますが、今回はチームをそして個人を見たいです。本当に偉そうで申し訳ないです。ただ、今こうやってブログを書いていて頭の中でどう試合が進むのか色々想像しているだけでテンションが上がっています。

西医体優勝までの軌跡をこの目で見れることを楽しみにしています。ぼくは半年間蓄えた力を使って全力で応援します。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サポートの側で | トップ | 西医体ブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事