滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

がんばっていきまっしょい

2016年11月11日 23時53分56秒 | Weblog
お疲れ様です、5年生の宮田です。
とうとう一周が終わり二周目に突入しました。えらいこっちゃです。
それはそうと、たまーに知り合いからブログ読んでるで!と一言頂くことがあります。
え!?読んでるん!?って思うことがしばしばあるわけですが、それは応援されているっていうことだし、興味を持ってもらえてくれてるということなんだと思います。
当たり前に続けていることだけど、自分たちが思っている以上に影響力があることなんだなと5年目になってじわじわ感じます。他大学の人も見てくれてるんかな・・・

それはそうと、やっぱり旬のトピックスについて書いていきたいと思います。
もうすぐ始まる医歯薬についてです。この医歯薬も何回目になるか分かりません。
でも、自分がやってきたいつもの医歯薬とは全然違ったものになるのではないかなと個人的に思います。

それは何故か。
いつもは挑戦者だった立場だったが、今回は王者として勝たなければいけないということです。

この言葉は言わなくてもわかると思いますが、去年西医体の王者であった京府医を学連という違う形ではありますが、勝ったからです。スポーツは生き物だから、まぐれも運もあるかもしれませんが、間違いなく去年のチャンピオンに勝ちました。

もちろん京府医の人たちは血眼になってうちを倒そうとしてくるだろうし、やる気もいつも以上だと思います。それに負けるわけにはいかないし、たまたま勝ったなんて思いたくないから勝ちにいきましょう。僕は5年間医歯薬で優勝しているのを見たことがないので。

僕が2年生のころに櫛田さんはよく仰っていたのを覚えています。
西医体3連覇を目指せるのは世界でこのチームだけなんだと。
そのことは当たり前のことであって当たり前のことじゃない。いろんな積み重ねがあったからこそ目指せるものなんだと。

今回に言い換えるならば
医歯薬で一番強いチームになって初めての防衛という形で優勝を目指せるのはこのチームだけ。
ってことですかね。

まぁ、山口とかも普通に強いしどうなるか分からないですけど(笑)

少し誇張しすぎかもしれませんが、他大学は間違いなく意識してくると思います。
なんたって無敗の王者京府医を試合で倒したんですから。
これでなんや、たまたまかよって思われるのも癪なんで優勝しましょ。

最後になりましたが、いつも練習に来て下さるOB,OGの皆さまありがとうございます。
皆さまのお陰で、質の良い練習が出来ています。これからも変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほづです | トップ | 新井喬菜です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事