滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

勝ちたい。

2017年06月28日 16時21分40秒 | Weblog
お疲れ様です、三回生の小林です。


今年は来ないのかなと思っていた梅雨も今になってやってきて、今日も朝から雨が降っています。
気がつけば六月ももう終わりで、今のチームに残された時間もあとひと月半ほどです。


このチームを振り返ってみると、秋医歯薬での優勝。学連4部。西日本医歯薬、春医歯薬では思ったような結果に結び付いていません。
残された最後の大会、西医体に向けて、今の実力が拮抗している中でどうすれば強くなれるのでしょうか。


僕は、挑戦すること。が強くなるために一番大切なんじゃないかなと思います。すごく漠然とした言い方になっちゃいましたけど、新しいことをしようとすること、こうしたら上手くいくんじゃないかなと考えてプレーすること、別に目新しいことをするわけじゃなく、これまでやってきたことの中で自分にハードルを設定していく、みたいなことです。

これは、自分でよくないなと思うことですけど、同じようなことをしていると、ただただ漫然と頭を使わずにしてしまいがちです。
フリーシュートでもサイドシュートでももっとキーパーを欺けるように頭を使う、コースやタイミングを意識する。上の動きでも位置取り、走り込み、ポストを意識する。ハンドボールは頭使う場面がすごくあると思います。特に僕は圧倒的なフィジカルやシュート力があるわけじゃないんでもっともっと工夫してプレーしなきゃなって思います。

この前の名市戦、相手のチームはOFもDFも常にこっちの嫌なやり方でやられたように思うし、8番のこっちの追い上げモードの中での声も含めて、あの試合ではうまい試合運びだったと感じました。
普段から頭使って挑戦することが、試合中の攻めにくい、守りにくいって場面を打開する力に繋がるし、今のこのチームそんなにハンドボールIQが高くないなかでもそういう戦い方ができるようになるんじゃないでしょうか。



最後に、新歓が終わって一年生のブログもけっこう書いてもらったんですが、みんなこれから頑張っていきますみたいな初々しい感じでほかにもそれぞれの入部に対する思いとかが聞けておもしろいなと思います。そしてこれからこの入ってくれたたくさんの一年生たちがもっとチームの一員って感じられるように僕も色々かかわりあっていけたらな、もっとこのチームに一体感をもたらしてくれるような存在になってくれたらなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1マネの純菜です | トップ | 見て、盗んで、奪う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL