滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

6年目5年生といえば、、、??

2017年06月21日 14時48分58秒 | Weblog
 奥田です。


 先日は新歓コンパがありました。

 お忙しい中来てくださったOBOGの方々ありがとございました。


今年の一年生が壇上で話している姿を見て凄く懐かしく

 一年生の時の新歓コンパで

「次西医体で滋賀医大が優勝する時は奥田がいたから優勝できたと言ってもらえるプレーヤーになります。」と言ってもう5年も経ちました。。

 その年は偉大な六年生のかんばさん、小川さん、碓井さん、生田さんがいらっしゃいました。


偶然だと思いますが僕が一年生の時の最上回生とポジションがすべて被ります。

小川さんは逆サイドわくさんも正サイド

 碓井さんはポストで健太郎もポスト

かんばさんはキーパーで宮田もキーパー

 生田さんはセンターで僕もセンター

です。


 だからどうした?って話かもしれませんが

 これで優勝出来なかったら

 僕達の六年間の過程が甘かったという事になります。


 優勝したときだけがその過程が正しかったという



 そんな中で今どれだけ自分だけでなくチームメイトの一つ一つのプレーに責任をもてていますか?


 今のチームにフローターのパスミス、DFでの退場、CSミスに対して全て自分の責任だと


 言える人はいますか?


 
 誰も全部が厳しく言えばいいという訳ではないですが、練習中やビデオ会からそういう意識で


 いれてる人は少ないように感じます。



 言いっぱなし、そもそも自分以外の人がしている事に指摘や何かアクションを起こしている人が



 少なければそれはチームのスローガンとして去年決めた"Reborn"とはかけ離れた集団になってしまいます。



 それはチームとして魅力的ではないですよね。




 こんな偉そうな事を言っていますが、僕も出来ていない時もありますし足りない部分も多くあります。


 

 ただこの意識すらないとただハンドボールをしているだけでそこに「人間的成長」はありません。



 自分のプレー、行動に責任を持つことはもちろんの事、他人のプレー、行動にも責任を持ててこそ



 大学でする部活、チームのように感じます。



 でもそんな中で先週の京大戦はチームとして成長を感じました。


 これまでの僕たちなら完全に負け試合でした。




 前半6点差つけられ、後半も一時3点差までつめよるもそこから退場連発してラスト12分くらいで7,8点差



 くらいまで開いたと記憶してます。



 ただそこから本当にフィールドはもちろん

 ベンチ、スタンドで応援してくれる1年生、マネさん

 一人一人が自分の出来ることをしっかりし何とか引き分けた試合でした。


 ビデオに入ってるマネさんの応援も凄くて、前に筋トレ中にrestの時にyoutubeでみて

 テンション高めてました。ありがとう。



 個人的にはシュートを決めきる事が出来ないことが多かったのですが、頼りになる後輩たちに



 助けられました。ありがとう。



 そう考えると去年から成長した部分もたくさんあります。


 そこに可愛い1年生達がたくさん入ってきてくれていい風を吹かせてくれています。



 だからこそさっき書いた事をできればチームとして人間としてより魅力的な滋賀医大ハンドボール部に


 なるはずです。



 

 ともきがよく言うように今の医歯薬は力が拮抗しています。




 それは認めます。
 
 

 

 でも僕が一年生の時も拮抗していたように思います。


 実際に西医体前の春医歯薬では3位か4位でした。


 それでも西医体では全て7,8点差以上の差をつけての優勝でした。



 ここからの1ヶ月半で


 僕は他のチームとそれくらいの差をつけるんだと


 圧倒的な差を生み出すんだという意識を


 全員に持って欲しいです。


 それくらいここからの時期は大事です。



 そのためにも僕達は何を西日本の医学部で1番になるのか。


 フィジカル、守って速攻、ビデオ会

 マネージャーの力


 もう一回この時期だからこそ各々が


 これで1番になるというものを再確認して

  意識の部分も見つめなおして


 医歯薬で一番強くてチームを感じさせる


 そんな滋賀医大ハンド部で最後大分に行きたいですね。







 そのためにも今週末残り2戦もう一度全員で優勝とりにいこう。



 
 僕はこのチームで最後まで誰よりもOF,DF体張っていきます。



 最後になりましたが月曜日の練習にきてくださった満先生、かんばさん、ゆうきさん、すけさん、一真さん、はせちゃん本当にありがとうございました。
 


 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初心、忘れがち | トップ | 必死のパッチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL