滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

「後輩入った瞬間イキりだす2回生」になってないか心配

2017年07月13日 23時08分35秒 | Weblog
青山です。まさかの2年前期に想像以上に苦しめられていて、四苦八苦、邪智暴虐、疑心暗鬼という感じです。

そんなこんなで、滋賀医大も2年目、ハンド部も2年目、全てが2周目なわけですが、なんといっても、滋賀医大に入って初めての後輩!ができました!わ〜〜〜い*\(^o^)/*
みんな可愛い!可愛いです!なんか、ほら、2年目ってよくあるじゃないですか、初めての後輩ができて自分が相対的に上になるので急に先輩ヅラしてイキるあるある大学生みたいなん!そんなんになってないか心配ですけど、後輩達1年生たちみんな可愛いなって思います。後輩の可愛がり方とか付き合い方とかあんまりわからないですけど内心そう思ってます。そう見えないかもしれないですけどそう思ってます。特にプレイヤーは3人ともみんな上手いな〜ってほんまに思います。本当に上手い!なんか、センスがあるというか、一生懸命というか、感心します。自分は全く偉そうに言えないんだけど。自分も知ってることは教えてあげられたらいいんだけど、教えるほど上手くないし、上手く伝えられるか、伸ばしてあげられるか、何か助けになれるかわからないけれど、まぁ猫の手でも良いなら借りてください(できれば他の虎の手を借りるともっと伸びると思います!)。自分の去年はどうだったろう?今の1年生と同じくらいできてたかなぁ?頑張れてたかなぁ?って思います。彼らの成長が楽しみだし、絶対上手くなると思いますね〜。

一つ、先輩らしいことというか、まぁ1年先に経験してる分伝えたいことがあって。
今は全然練習させてもらえへんかもしれへんし、雑用とか準備とか片付けとかばっかりでたいへんで不満なこともいっぱいあるかもしれへんけど、滋賀医大のハンド部は優しくて、できるだけ公式戦に1年生を出させようとしてくださります!西医体!チャンスです!で、普段の自主練とかシュート練習とか、アップとか、ほんまに短い練習時間だけど、そこで一生懸命集中して練習してほしいです。特にシュート練習!まぁ僕も偉そうに言えたことなくて、自分にも叱咤しないといけないんだけど、西医体とかその先で下級生が試合に出してもらえる時間は本当に一瞬しかない。数分です。ボールが1回回ってくるか否か。シュートチャンスがあるか否か。それほど短い時間、少ないチャンスでシュートを決めきるか決めれないかの差は大きい。僕が1年生のころは1点でも決められた試合はとても楽しかったし満足だったけど、止められたり外したりして得点せずに試合が終わると本当に心残り。悔しかったです。「なんであそこ打ったんやろう……。」「あれはあっちのコースやったか……。」ってだいぶ引きずりました。だから、その1本のシュートのためだけに今の短い練習を頑張ってほしいと思います。僕も最近シュートが入らなくて、そのままでヘラヘラしてたらあかんなって思います。西医体で後悔しないように。決めきる。1年生たち、一緒に決めきる意識で練習していこう。
風馬は西医体は出れない分モチベーションは上がらないかもしれないけど、西医体後の新チームでの学連とか秋医師薬には繋がるし、頑張って欲しい。横田さんが以前に看護科のつらさについてポロッと言うてはったのを少しだけ耳にしたし、その気持ちはもちろん僕にはわからないけれど、1年を通してハンド部は西医体だけじゃなくて、ハンドボールできる機会はたくさんあるから、頑張ってほしい。またいろいろ話す機会あるからなんかあれば話してください!


以上、青山のブログでした!
「後輩入った瞬間イキりだす2回生」になってないか心配です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆび医体 | トップ | 2マネの玲奈です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL