滋賀医科大学ハンドボール部

滋賀医科大学ハンドボール部の日々ある出来事を紹介してゆく驚くべきブログです。皆さん、どうぞお立ち寄りくださいませ。

まゆです。

2016年09月18日 23時35分36秒 | Weblog
こんばんは!ついに20歳になった2マネのまゆです。実習も終わり、前回の部活後にマネージャーで誕生日を祝ってくれて、幸せを噛み締めてます。

秋学連がスタートして、各々思うところはあるとは思いますが、2試合目以降もしっかり準備をして頑張っていきましょう!熱くハンドボールを楽しむプレさんは応援したい気持ちにさせられます。もっと燃えていきましょう!

今回のブログでは、私の思うマネージャーの仕事についてお話しします。


今期に限らずとも同期マネ、後輩マネとは特にモチベーションについて話したなあと思います。先輩方とも話させてもらいましたが、やっぱり先輩方はこの悩みを乗り越えてはるように思ったので、今回は同期と後輩のマネに伝えていく気持ちで書きます。

マネの仕事は上げていくとキリがないし、どこまでがマネの仕事なのか、考えれば考えるほどわからなくなりますよね。でも、一番肝心な部分は、プレさんと時間を共にして、頑張っている姿を見ていることだと、勝手に思ってます。体育館に足を運んで、ハンドボールをするわけでもなく、練習や試合の時間を共にする。何を当たり前なことを、と思う人もいるでしょうけど、このことが簡単なこと、当たり前なことじゃないと分かる人もいるとは思います。なんで今ハンド部でマネージャーしてるのか、答えはないですしね。でも、いることが大事なんですよ、きっと。そして、せっかくそこにいるからこそ、そこで初めて仕事を任されて、時には任されてない仕事をして、プレさんの姿を間近で見て、チームへの愛が生まれて、居場所を見つけるんじゃないかなぁ。みんなにはもう滋賀医ハンド部に居場所があります。それを大事にしていれば、4年間(6年間)、苦しい時期もあるけれど乗り越えられるんじゃないかな。ほんとに、アバウトな話で申し訳ないけど、これをみんなに伝えたくて、やっと言葉にできました。もっと話したいことはあるけど、今日はこんなものにしておきます。

よくわかるようなわからないような話を最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後になりましたが、昨日練習試合をしてくださった京医のみなさん、わざわざ遠いところまでありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五年生の井上です。 | トップ | リーダーたれているか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事