わたしが私であるために

我慢と努力は、もう出来ない・・・
寝て果報を待ちたい。棚から落ちてくるぼたもちを食べたい。

温度差とタコパーの話

2017-03-06 14:38:41 | お出かけ・外食
受験生の皆様
受験生のご家族の皆様
お疲れ様でございました。

今日はこちらの県の県立高校の試験日
きっとお母様方は
朝送り出し
どっと肩の荷を下ろされ
終わるまでは祈るような時間を過ごされたことでしょう。


私立単願の人は1月早々に進路が決まり
受験モードから解放されていくのだけど

うちのSちゃんは
2月10日に私立受験をし
合格発表は
2月13日
PCで合否判定センターにアクセスして
受験番号と暗証番号で
合否をお知らせしてくれるのだけれど
それは10時からで
普通に中学校に登校の日なので
帰ってきたら一緒に見ようと
落ち着かない時間を過ごし
Sが帰り
3人でPCの前に座り
祈る私

Sが受験番号を入力し
暗証番号を入力し
Enter
をおす。その瞬間私は画面を直視することができなかった。
子供とパパの喜ぶ
『ヤッター』だったか『合格』だったか
覚えてないけどその言葉で
目を開けた気がする

Sちゃん
倍率3倍という第一志望の高校に
晴れて合格することができたのです。
私的には奇跡・・・・と思い

それを連呼していたら
Sちゃんに
『それって僕に失礼じゃない?』といわれ
確かに・・・・と
奇跡という言葉を封印したのです。

でも
まだ県立を第一志望としている子がいっぱいいる中で
大手を振って喜んでいいものか?
そこにはやっぱり温度差があって
日々猛勉強が続くひとと
終わった感の人
なんか
早く決まったことに
罪悪感と後ろめたささえ感じちゃって

もし第一志望が不合格の場合
今日が試験日だったわけで
だから複雑な思いを抱えつつ
でも
肩の荷をおろしほっとした日々

また、歓びと共にその高校は
家からは通えないから寮生活をするわけで
Sのいない生活を想像すると・・めまいがしそう
というか想像したくない・・・
でも1か月ごには否応なく訪れるわけで
歓びと哀しみが交錯しているのです。


『おはよう!!』と起こすことも
『ご飯何が良い?』と言うことも
『行ってらっしゃい』も
『おかえり』も
『おやすみ』もないのだと思うと
ほんとさびしい(泣)

3人で決めたお風呂当番も
2人に変えないと・・・


4月から
長男中野区
次男八王子市
3男小平市と
東京都民
老夫婦は田舎でさびしく暮らしていきましょう。


そんなわけで
ほんのちょっと早く受験生の母を卒業したわたくしは
2月25日に
新年会を待ってもらったお友達と
タコパー&テンガロン大会をうちで開催
メインのお食事は外食にして2次会(テンガロン)がうちが良かったのだけど
タコパーがしたいとのリクエストを頂き
また
牛筋が食べたいとのリクエストを頂き
はじめから最後までうちでやることになり
お掃除やら
牛筋煮込みやら
前日から準備に勤しんでおりました。
当日は3時集合
パパにおいしいケーキ買ってきてもらって
タコはお友達が出資してくれました。

3時半には
牛筋とビール頂戴と飲み始め

たこ焼きはロシアンルーレットも楽しみ

わいわい
がやがや

テンガロンは
トラップにひっかかり
騙された感がありましたが
遊びなので許そうと思います。

いろんな
えっ~~~~~ありえない!!という話や
普通の人には起こりそうにない話がいっぱい
どうしてこう
普通でない事件が起きるのだろう
普通の女の子に戻りた~~~い!!
普通のおばさんになりた~~~い!!

このお友達
次男ママ友
3月1日~就活スタート
今年は大学の4回生です。
学費の納入もあと一年
やっと学費が終わリましたツアー
今年は沖縄に行くぞ~~~~





次は

年齢不詳の話






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書きたいことまだあった・・... | トップ | 年齢不詳事件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ・外食」カテゴリの最新記事