支援屋ver2です gooブログはじめました!

支援屋ver2です。2010年1月にプロフェッショナル技術者のコミュニティとして生まれ変わりました。よろしくです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相撲協会騒動 朝青龍の引退で決着? 陰謀厨視点で読み解く

2010-02-04 15:53:38 | 日記
支援屋@陰謀厨です。

朝青龍関、引退ですって?

ふぉふぉふぉ これまた楽しくなってきましたな。

ここはちょっと陰謀厨視点で今回の相撲騒動を読み解いてみると面白いかもしれませんな。

陰謀厨視点で見るというのは、ある事象があってその事象のお蔭で誰が一番得をするのか?ってアプローチから陰謀話に繋げるんですね。

で、陰謀めいた不自然さをことさらに強調して...って そんな話はどうでもいいか。

さて、今回の一連の騒動は二つの軸でストーリーが進行している。

一つは
「朝青龍 酔っ払ってマネージャに暴行!」

「実は暴行は一般人に向けてのもの。一つ間違えれば殺人未遂?」

「示談成立!暴行事件はなかった?」

「後手後手の対応でおろおろするばかりの相撲協会」

「オレやめるっす。」←今ここ

もう一つは
「英雄 貴乃花 起つ! 相撲協会に改革の風を!」

「裏切り者には制裁を! 相撲協会 貴乃花支持の親方を破門!」←うそ 相撲協会関係ない。だけど話を面白くするために嘘を混ぜます。

「選挙改革! 公正な選挙で開かれた相撲協会に!」

「快挙! 英雄貴乃花 見事理事当選! 相撲の未来は明るい!」

「裏切り者には制裁を!パート2 造反親方名乗り出て辞任会見 事実上のクビか?」

「ふざけるな相撲協会! 旧態然とした相撲協会に知識人猛攻撃!」

「狼狽える相撲協会? 造反親方 一夜にして辞意撤回」←今ここ


起こった事象を並べて見るとこんな感じかな?

さて、ではこの騒動の顛末には何が待っているんでしょう?

今の時点でこの流れでもっとも得をするのは誰でしょう?損害を最小限度に抑えることも得をすると考えて...

朝青龍関はどうなのか?
彼のキャラクターとパフォーマンスは実に興行向き。ある団体関係者は喉から手が出るほど欲しい逸材。だとしたらベラボウなスカウト料支払ってでも獲得したがるのが道理。
相撲協会としてもこんなドル箱役者は簡単には手放せない。彼を失った時のダメージは計り知れないものがある。

それにしても不自然なのは、場所中に彼ほどの大男が記憶を無くすほどに酔っ払ったという報道。
彼は酒に弱いのか?

私の知るある小デブ男は40歳を過ぎるまで記憶をなくすほどに酔ったのはバーボンを一晩で2本空けたときとオールドを一本一気飲みしたときだけだと豪語していたぞ。40歳を過ぎてからは記憶を無くす快感を覚えたのか知らないけどいつも記憶を無くしていたけど。

しかも酔って暴行に至るって...
あれだけの強さを持つ人間がつまらないことで絶対弱者の一般人に自分の神聖な武器を用いるか?常人には想像もつかないような荒行を以て鍛えた神聖なるその武器を。

不自然極まりない事象ですな。

それはそれとして

朝青龍関本人の意向はどうなのか?
相撲の世界でもっと立身出世したいのか?
モンゴルでは相変わらず英雄なのか?大統領に成る話はどうなったのか?
お金がもっと欲しいのか?
ん?お金?大統領?政治の世界?お金?小沢?お金?大統領?
フフン なるほど

英雄貴乃花親方はどうなのか?
彼が相撲協会の理事に成りたがったってのは本当に彼の気持ちなのか?
彼のことだから純粋に現状の相撲協会に危機意識を持っていてどげんかせんといかんばいって思っていた? これはあるな。
しかし彼は理事って立場に成って改革を推し進めようってタイプには見えないんだよな。
どっちかっつーと、ムチャクチャ強い弟子を育てて無言で自分のやり方を認めさせるようなカッコいいやり方を好むような感じがするんだよな。
彼のおやじさんがそんなタイプだし。
それに現役時代からひたすら強さのみを求めていたような節があるから。強さこそ全てって単純な図式が彼の美しさなんだと思うんだけど。
口では横綱らしさとか相撲道がなんて言ってたけど言ってる本人、意味わからんまま言葉発していたような節があったし。
口の悪い週刊誌は足し算すらできないって言ってたし。
そんな彼が理事になって改革? 
不自然じゃね?
英雄として担ぎ出されたと推測する。

安治川親方は?
言っちゃ悪いけど スライムレベルの雑魚キャラじゃね?この舞台の上では。
元々、年寄株を借りてまで相撲協会にしがみつこうって魂胆だったんだから小物確定だわな。
大物だったらとっとと相撲界に三くだり半叩きつけて、ちゃんこ鍋チェーン店展開して大儲けして古い嫁さん捨てて新しい嫁さん...

相撲協会は?
協会ってのは組織だよな。陰謀を企むのは大体、組織って相場が決まっているんだけど(あ 今日プリズン・ブレイク最終回だ。見逃すまじ!)
実際に陰謀を企むのは組織ではなくて組織の中の人だわな。
組織の中で組織のヒエラルキーを打ち壊して成り上がろうとする人間とか、今ある権力をより強大化するために企むとか組織の中の立場で企みは微妙に違ってくる。
なので相撲協会は?って一括りにしちゃうと本質が見えなくなっちゃうような気がするな。
モチロン、相撲の伝統を純粋な気持ちで守りたい中の人は大勢いるんだろうけど。
あるとしたら相撲界の対面を保つために朝青龍関を犠牲にして従来の体制を維持しつつイメージ回復に繋げる。
だけど朝青龍関に去られたときの興行上のダメージは計り知れないからものすごいリスクだよな。この作戦は。
そのためのコヤナギ戦法か?ネガティブイメージであってもメディアに名前を出し続けることで世間の注目を集めつつ興行的な成功に繋げるという荒業。
うーん...ないなぁ。対面を重んじる伝統文化っつか神事がそんな下衆な作戦を遂行するとは思えん。

今の時点ではなんにも結論出せないな

だけど

もしこの先、朝青龍関が四角いリングに姿を現してその傍らにあの人の姿があったら...

ワクワクするな。


支援屋でした。


支援屋へのお問い合わせ

支援屋ver2
ジャンル:
話題の人
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節分の日 (今日のテーマ) | トップ | twitter(ツイッター?)攻略... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。