支援屋ver2です gooブログはじめました!

支援屋ver2です。2010年1月にプロフェッショナル技術者のコミュニティとして生まれ変わりました。よろしくです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二俣川と鶴ヶ峰 商店街の違い 少し掘り下げてみる

2010-01-30 16:37:13 | 日記
支援屋です。

今日は二俣川と鶴ヶ峰の商店街の元気の違い分析 データ提供その3です。

まず始めに両駅の周辺地図を御覧下さい。

二俣川駅周辺
拡大する

鶴ヶ峰駅周辺
拡大する

次に二俣川駅と鶴ヶ峰駅までを結ぶルートの地図を御覧下さい。
拡大する

次に左近山からの徒歩ルートを御覧下さい。

左近山-二俣川駅
拡大する

左近山-鶴ヶ峰駅
拡大する

...これはあまり関係ありませんね。

最後に両駅にズームした地図を御覧下さい。

二俣川駅
拡大する

鶴ヶ峰駅
拡大する

黄色の蛍光ペンでなぞった部分が駅構内あるいは駅から続いているような感覚になる場所です。
二俣川駅の場合は駅に隣接して南口からグリーングリーン→相鉄ローゼン→ライフ→長崎屋と規模の大きな店舗が並んでいます。
一方、鶴ヶ峰駅は駅からつながっている感覚なのは最近できたココロットつるがみねくらいしか大きな店舗はありません。

何か関係があるのでしょうか?

支援屋でした。


支援屋へのお問い合わせ

支援屋ver2

支援屋営業ブログ

支援屋 無印時代からのブログ
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログパーツ グーパーウォーク | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。