支援屋ver2です gooブログはじめました!

支援屋ver2です。2010年1月にプロフェッショナル技術者のコミュニティとして生まれ変わりました。よろしくです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GoogleBuzz 検索

2010-04-04 19:13:52 | Gmailバズ
支援屋です。

GoogleBuzzのデータ保持期間 とういか検索に引っかかる仕組みなのですがある程度判明しました。
外側からちまちま検証した結果です。けっして中身を知っているわけではありません。

ツイッターのつぶやきがツイッター本体のデータから消えると原則、そのつぶやきは永遠に抹消されてしまいます。
例外としてはツイッター以外のサイト(ふぉぼられ とか)にそのつぶやきが掲示されていた、かつそのサイトが検索エンジンで引っかかるようになっているとそのサイトからつぶやきが抹消されないかぎり残る仕組みのようです。
ツイッター本体に存在するつぶやきはどのようなルールで検索エンジンに引っかかっているのかはワカリマセンが。

GoogleBuzzの場合はバズがGoogle本体の検索エンジンに引っかかるようになるには最低でもそのバズが検索されるサイト(はてなブックマークとか)に掲載される必要があるようです。
他にもGoogle本体検索に引っかかる条件は存在するようですがこちらの条件はまだ判別できていません。(スイマセン)
しかしGoogleBuzzのスゴイところはバズ検索が存在すること。これならおそらくGoogleアカウントの制限いっぱいまでバズが保持されるので、Googleさんに金さえ積めば(表現イクナイね)永遠になんぼでもデータは保持されてバズ検索で引っかかるハズです。
ただ、検索の優先順とか表示順とかはこれからの課題です。
あるいはバズ自体が尻すぼみで流行ることなく終わってしまったら せっかくのバズ検索も意味なしお君になってしまいますね。
そうならないように頑張って下されGoogle様。


支援屋でした。


支援屋ver2
『ソーシャルネットワーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GoogleBuzz Picasa連... | トップ | 3分待って・・・ (今日のテーマ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Gmailバズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。