志太泉オフィシャルブログ

静岡県藤枝市の地酒の蔵元。志太泉酒造のブログ。違う角度から見た日本酒の現在とは

平成29酒造年度蔵人募集 

2017-06-14 17:34:06 | 酒造り

平成29酒造年度(今年の秋から)の季節雇用の蔵人を募集します。
募集人員 1名 期間 平成29年10月上旬頃~平成30年4月初旬頃(季節雇用)
資格 特にないが、健康で身体が頑強な人
年齢 20歳以上~概ね50歳くらいまで 経験 全く経験がなくても可能ですが、その場合は苦労すると思います。経験者(即戦力)歓迎します。
その他 志太泉は能登杜氏ですが、経験者の場合は杜氏集団は問いません。原則蔵に泊り込みの作業となります。 (地元の方で通勤を希望する場合は応相談)。喫煙者でも可能ですが、採用において、応募者の他の条件がほぼ同じの場合非喫煙者を優先します。

その他、詳細は、お電話でお問い合わせください。電話054-639-0010(担当 望月雄二郎)

多くの年、この時期になると、志太泉酒造は蔵人を募集します。
ここ10年くらいで、前年と全く同じ酒造りのメンバーだった事は1年だけです。
単純に、仕事としては、チームで同じメンバーで固めた方が楽だし、クオリティも上がります。
しかし、当社は、基本的に、蔵人メンバーを固定してチームとして囲い込むことはしません。

理由は以下の通りです。
当社の杜氏は、まだ40代ですので、当社で10~20年で内部昇格により蔵人から杜氏になる確率は非常に低いです。
将来杜氏として腕を振るいたい人材は、当社で少しでも、酒造技術を身に着けて、他の蔵で頭なり、杜氏になるためのステップにしてください。
実際、そういう人材は4.5年で当社を卒業して行きます。
次の蔵への道筋も当社のできる範囲でフォローします。
すでに、杜氏になった人間も複数おります。
但し、杜氏(伝統的なスタイル)は実力次第ですから、杜氏になれば、将来が保証されているわけではありません。
実際、成功事例もあれば、そうでない場合もあります。

もし、そうではなくて、杜氏にならなくて良いが志太泉で蔵人として長年働きたいという希望があるならそれは、それで考慮します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県杜氏研究会2017 | トップ | 7月1日 銀座でお寿司と志太泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。