SHIDAH’S WEBSITE

人間とは、人生とは・・・・・。摩訶不思議な人生を共にエンジョイしましょう。
(世界一周の旅他)

欧米の「チップ」社会

2016-12-13 14:48:57 | Weblog
余り日本では報道されることもないことに、欧米の「チップ」なる制度がある。
初めて海外に行くとまず最初にこのことに気づくだろう。
普通、清算金額の10パーセントから20パーセントを「チップ」として清算時に
支払う。これは欧米の海外旅行に出て初めて出会うことで、普通「ガイド」から
飲食等の清算時に説明されることが多い思う。この「欧米」のチップなる制度?
は、普通サービス業に携わる方達の収入が「チップ」で成り立っていることを
理解するとその仕組みの日本社会との違いがわかることになる。パリにある海鮮
レストラン「ガルニエ」に行った時、冬の寒い日だったので、先ずコートを預かる
クロークにチップ、席に案内する人にチップ、席に着きオーダーをとりに来る人に
チップ、席の担当の係員にチップ、席で清算するときにまたチップと・・・・・。
このような感じでチップを弾むと、最高のサービスが受けらられるという仕組みに
なっているのである。「チップ」で生活をする社会があるということも、欧米社会
の仕組みを知る上で、海外旅行は「見聞録」になるのである。この仕組みが、良いか
悪いかは判断のつかないことではある。アジアの国々では経験したことはないが・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界一周の旅」は、主に「... | トップ | まさかの?「トランプ大統領」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その文化に慣れるのに (屋根裏人のワイコマです)
2016-12-14 09:34:29
チップ社会の文化に慣れるのには案外と
時間がかかります。チップの金額に戸惑って
その都度つまづきます。別にホテルについて
タクシーからフロントまでバックを持っていって
もらうのに・・その必要性を感じないのもそして
チップがいくらならいいのか?? その難しさに
辟易してしまいます。
Unknown (頑張るおじさん)
2016-12-14 10:07:32
始めまして福岡の零細企業のブログを書き込んでいます。

読者登録ありがとうございます。

社会の底辺で面白おかしくもがいている零細企業集団の1人です。

今後とも宜しくお願いいたします!!
始めまして (ころん)
2016-12-17 16:40:07
読者登録有難うございます。
楽しみに拝見させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
日本と異なる社会の仕組み (更家)
2016-12-24 14:18:13
始めまして、街道歩きが趣味のウォーク更家です。

読者登録ありがとうございます。

日本と異なる社会の仕組みがあって、チップで生活する人々がいることは理解出来ますが、
海外旅行をする日本人にとっては、なかなか慣れることが出来ず、気が重たい制度ではあります。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL