七田チャイルドアカデミー札幌教室

札幌市営地下鉄南北線 札幌駅より徒歩8分、
北12条駅より徒歩5分、
七田チャイルドアカデミー札幌教室のブログです。

赤いひよこどーこだ?Part4

2016-04-30 | Weblog

おはようございます!

本日の札幌は寒いです。
雪も降っていたとのことなので、寒暖の差には気を付けてくださいね

明日からはいよいよ5月ですね。

ゴールデンウィークも始まっているので
みなさん、怪我をせずに楽しい休暇をお過ごしください


さて、赤いひよこどーこだ?の正解のお時間です。

今回は4月26日〜28日までの間
赤いひよこがどこのたまごのお家に住んでいたのか答え合わせです!


正解は・・・










3番のお家でした!!


次はどのお家に引っ越すのかな〜?
次回の答え合わせは、5月の10日(火)になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中して聞いてくれない?!

2016-04-30 | Weblog
こんにちは!

昨日から待ちに待った連休ですね!(私も待ってました〜笑)

前半はお天気があまり良くないようですが、後半いろんなことを楽しめる天気になるといいですね。

今日は英語についてです。

英語クラスではお家で毎日90分のCDかけ流しをお願いしています。

時々、お母さま方から、

「CDをかけると、『これじゃない〜!』と言うんです。」

「『ちがうの〜。』と言うときがあるんですよね。」

などのお話を聞くことがあります。

本当に入っているのかな?

と思ってしまいますよね。

とくにoutputが出てくるまでは。

しかし!

かけ流しlittle bilingualのCDは集中して聞いてなくていいのです!

あくまでも右脳にinputすること。

無意識に入れ、英語の回路をつくることが目的だからです。

逆に、集中して聞くことを意識すると左脳的な取り組みになってしまい、自然に身につくことの妨げになってしまいます。

CDをかけると嫌がるときは、意識している可能性が高いです。

次の3つに気を付けてみてください!

1.ボリュームを下げる。(BGMのように、聞こうと思えば聞き取れる程度)

2.まず好きなものを聞かせてあげる。(歌など)
  集中がそれたところで(笑)、little bilingualのCDに切り替えましょう!

3.「ちゃんと聞いてね」など言わない。


日々の取り組みなどで質問などありましたら、是非いつでも声をかけて下さいね!




レシチンってなに?(George初hugのSくん!)

Have a nice holiday!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品紹介

2016-04-26 | Weblog
ポカポカ陽気に包まれている札幌ですが、季節の変わり目は風邪も流行ります。

乾燥注意報もずっとでているので、
手洗い&うがい、そして加湿もまだ必要かもしれませんね!


さて今日は、小学生コースに通うYちゃんが作ってくれた作品を紹介したいと思います。


小学生コースでは、60人の有名な歴史人物を記憶していく取り組みがあるのですが、
自由研究で、歴史人物を覚えるのにぴったりなカルタを作ってきてくれました


レッスンの中で覚える歴史人物以外の人もたくさん増えていて楽しそう!

顔も自分で描いてきてくれたのですが、よく特徴を捉えています

そして読み札には
「パンをかえないならケーキをたべればいい  マリーアントワネット」
などの有名な言葉などをうまく抜粋しています

何よりも、作っていく中で理解を深められるので、
とてもすてきな自由研究になりましたね

お母さまも、
「家族で協力して作り、とても充実したいい時間だった
と教えてくださり、楽しそうに作っている姿が目に浮かびました

見せてくれてありがとう、Yちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ?Part3

2016-04-26 | Weblog

桜が開花しました、札幌です。


さて、4月19日〜23日の赤いひよこはどこにいたのでしょうか。

赤いパワー!赤いエネルギー!暖かい光!


では、正解発表です


正解は・・・















2番のたまごの家に住んでいました!

次回は4月26日〜28日の間、赤いひよこはどの番号の家に住んでいるのか、当てっこです

正解発表は4月30日にします!お楽しみに〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ?Part2

2016-04-19 | Weblog

おはようございます!

本日の札幌は雨模様のようです。


さて、赤いひよこさんのESPのお時間ですよ


4月12日〜16日の間

赤いひよこさんはどのお家に住んでいたのでしょうか??

みなさんは、赤いパワー感じ取れましたか?


では正解発表です!



正解は…






3番のお家でした!!



次回は4月26日に発表します。

赤いひよこさんは次はどのお家に引っ越すのかな〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの子は天才でなくても…。

2016-04-12 | Weblog
西に眺望の開けた札幌教室は、季節の移り変わりを手稲山が教えてくれます。

今日の手稲山は、青空のもと残雪が目に鮮やかです。

 さて、冒頭のコメントは体験レッスンにいらっしゃった方から伺ったものです。

後に続く言葉が幼児教室の門をたたかれた理由だと思い、

詳しく伺いました。

いわく、一人でメシを食っていける大人になってほしい。

そのためには、人生の選択肢をせばめてほしくない。

そうなんです。

多くの親御さん抱く共通の願いとは「主体的に幸福な人生を切り開ける子ども」に

なってほしいではないでしょうか。

そもそも「天才とは」から始まるエジソンの有名な言葉、後に続くのは

「1%のひらめきと99%の努力の賜物である。」

多くの場合「独創的なひらめきを生む力よりも、ひたすら努力することが大切である」と

解釈されていますが、エジソンはこのように述べています。

「私の言葉は誤解されてしまった。1%のひらめきを無視してはならない。

成功のためには努力は欠かせないが、ひらめきは羅針盤となって方向を示してくれる。

99%の汗が実るのは、1%のひらめきを大切にした時なのだ。」

エジソンも語っているように「ひらめき」こそ私たちの人生を豊かにし発展的にしてくれます。

右脳の働きが活発な時期に、たくさんの情報を効果的にインプットして、

又、あてっこ遊びなどの取り組みを通して

「ひらめき」の力を育てるのが七田教育です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこはどーこだ?

2016-04-12 | Weblog

昨日は雪が降っていた札幌ですが

今日は、晴れました!

風が吹くと寒いですが・・・



札幌教室では年少さんから年長さんまで

レッスン以外でESPに取り組むチャレンジをしています!!



「赤いひよこはどこかな〜?」



教室に入ると、大きなたまごが3つ

1・2・3番の中から赤いひよこを当てるのですが


「よーく見てみると赤く光っているよ」

「暖かいパワーが感じられるね」


などなど、子どもたちが赤いひよこから波動を感じ取ります。


3回連続で当てると、かわいいミニ消しゴムがプレゼント

レッスンが始まる前、終わったあと、楽しく赤いひよこを探す子どもたちは真剣です。


毎週火曜日に赤いひよこさんは住む家を変えます。

先週は1番の家でした


さて、今週はどの家に住むのかな??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短文記憶にチャレンジ!!

2016-04-09 | Weblog
4月に入り1週間が過ぎましたね。

びゅーと吹く風、匂い、自転車に乗る人を見ると、春が来たと実感します。


今日は、小学生コースSTEP2の中からレッスン内容を1つ紹介します

記憶・右脳感覚・集中力を高める取り組みとして「短文記憶」の紹介です。


それでは早速ですが、ここで、チャレンジをしてみましょー!
次の文章(4行)を1分間で記憶し、3分で書き出してみましょう






どうでしたか?
見たままの文章で、書き出すことは出来たでしょうか。
ひらがなはひらがな、カタカナはカタカナ、かぎかっこ、句点など・・・

短文記憶に取り組んだSTEP2の子どもたちは「できない!」と言っていましたが
書き出すときには、空気が変わったように集中して、えんぴつを動かしていました。

1回目のレッスンでは、4行で44文字の文章を記憶し、子どもたちからは

「ひらがなかな?漢字だったかなぁ…」「全部ではないけど書けるところは書けるよ」「楽しい、まだ問題ないのー?」

など、色々な子供たちの反応が…

(初めから、できないと決め付けることは、良くないことですね。できる姿をイメージする!)


答え合わせでは、子どもたちにどこがうまく捉えることが出来なかったか、赤ペンで正しい文章を書いてもらい
「合っている・合っていない」だけで終わらせないようにします。


STEP1で高めた、記憶力、右脳感覚、速読力、そして集中力が発揮されましたね。


「短文記憶」は直感像の記憶訓練でもありますが、同時に速読の訓練でもあります。

瞬間的にインプットされた情報を正確に捉え、アウトプットするプロセスは、速読の能力です。


お家での取り組みとして、何をすればよいのかわからない方は
ぜひ、短文記憶に取り組んでみてはいかがでしょうか!
子どもから大人まで楽しめますよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一緒に読みたいな、真似したいなの気持ちを育てよう!

2016-04-05 | Weblog
今日は札幌も日中気温が上がり、春らしいお天気です

まだ朝晩寒い日もありるので、体調に気を付けたいですね。


さて、英語のクラスでは3歳になる年齢の年度から絵本の暗唱が始まります

子どもたちが読解力を身につけるための最高の教材は絵本です

しかし、3歳になる年齢の年度といっても、お誕生月も一人ひとり違います。

outputにはかなりの個人差があります。
(1年、2年かかることもありますよ!)

ですので、お子さんが自然にoutputするようになるまで待つということがとても大切な姿勢です。

お家で練習していると、「なかなかoutputしてくれないな〜」ともどかしさを感じる時期もあるかもしれません。

そんなときは、お母さんが絵本を楽しんで読んでいる姿を見せましょう

そうすると、

「あれ?お母さんがなんだか楽しそうだ。」
「何やってるんだろう。」
「絵本を読んでるんだ〜。」
「一緒に言ってみたいな。真似してみたいな!」

という気持ちが少しずつ育ってきます

そして少しでもできたことをたくさん、そしてちょっとオーバーに誉めてみましょう!

何でもかんでも誉めればよいのではなく、少しでもできたことを誉めるのです!

「今の姿を出来上がった姿を見ない。過程とみる。」

というのも、七田の子どもの見かた6つのポイントの一つでしたね。

そして、「比較しない」ということもとても大切なことです。

しかし、私たちは、比較しないでずっと生きてきた人などいないのではないでしょうか。

そんなときは、

「あら、いつの間にか比較してたんだ。」
といったんそのご自分の気持ちを受け止め、

「比較しない。」
だったなと、ご自分の中で一呼吸をおいて、お子さんに向き合っていただくとよいですよ!

絵本暗唱も、なんだかお母さん楽しそう、一緒にいたいなぁ〜、真似したいなぁ〜、という気持ちをお家でも育ててみてください

お子さんの気分がのらなかったり嫌がるときは、無理に暗唱しないことも大切です

私たちも幼児の時たくさん絵本暗唱しました!
今は1000words暗唱頑張っていまーす!(小学生)



真剣な2人です。この一年で読み書きの力がぐーんと伸びました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママも子どもも1年生が楽しみになる!

2016-04-01 | Weblog
ようやく春の訪れを感じる陽気に、ウキウキワクワクと心が弾みますね

4月は変化の月

幼稚園に通うようになるお友だちや、転勤でお引越しのお友だち

そして年中さんから年長さんへと学年が1つ変わるお友だち…

そんな中、ある年長さんになるお子さまをお持ちのお母さまから、

「早いもので、あと1年で小学生なのですね〜。
小学生までの残りの1年は、どうやって過ごしたらよいのでしょうか?」

と、質問がありました

確かに、小学生からはお勉強要素が強くなり、点数評価にもなってしまいます

これからずーっと続くお勉強できるだけ苦労してほしくない、楽しんでほしい

そのためには、この1年間の使い方は大切…と考えるお母さまの気持ちがわかりました

小学生になると宿題が出るところがほとんどで、コツコツとお勉強をすることが大切なので、
残りの1年で、学習習慣をつけましょうと、アドバイスさせていただきました

それは、生活リズムを整えるということでもありますね

学習習慣とはいっても、ドリルやプリントにひたすら打ち込みましょう、ということではありません。
それでは、楽しいどころか、プリント嫌いになってしまいます

1日の中で10分だけでもイスに座って学習するという習慣が、小学生になっても抵抗なく学習を進めるのに効果的です

なので迷路から始めてみる、など、無理なく楽しく続けられるものがいいですね

朝起きたらまず迷路1枚と七田式プリントを3枚で10分だけ机に向かう…
それだけでOKです


ちなみに、プリントはどんどん先に進むもの、こなしていくもの…と思っている方はいませんか??

プリントはあくまでも定着用、アウトプット用であり、
プリントでわからないことをプリントで教え込むという活用法はしてほしくないのです

七田では、『遊びながら学ぶ』を大切にしているので、
レッスンでもたしざんなどのプリントに取り組む前には、
慣れないうちは実物のおもちゃ(おはじきなど)を使って遊ぶようにしています

家庭で取り組む場合も、わからないことがあればできるだけ実物を用意してあげたり、
少し楽な問題に戻って取り組んでみましょう

失敗したくないから難しいことに取り組みたくないのは誰でも一緒

「わかる!」「できた!」「かんたん!」が、自信を育て、プリントが好きになります

七田式プリントは、
AコースからDコースまであり、内容はちえ・もじ・かずの3種類が1冊24枚、各10冊セット(Dは8冊)で入っています
(↓写真はCコース)


子どもが無理なく取り組める構造で、やさしいレベルからスタートし、
少しずつ段階を追って進み、着実に続けられます
能力は1回やっただけでは定着しませんので、4回似たような問題を繰り返す400%学習で、定着につなげます



実際に七田式プリントを取り組んでくださっていた卒業生からも、
「ずっと続けていた七田式プリントが、学習習慣をつけてくれていた
「小さいときから楽しく七田式プリントをしていたので、学ぶことへの抵抗がなかったように思う
と語ってくれていますよ

そして1年生になったら…のプラスのイメージを言葉にして伝え、ワクワクしながら過ごしていくことも、
大切な準備かもしれませんね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のパパとママ

2016-03-29 | Weblog
スプレーのりの缶を抱きしめている右側のSちゃん。

なぜか彼女のお気に入りなのです。ママがトイレに行って涙涙になった時も

この缶を渡すとピタッと泣き止みます。そして青い方をパパ、赤い方をママと

いって差し出すのです。カードでも男の子が出てくるとパパ、女の子が出てくるとママと

言いつのります。動物カードをフラッシュするときは心なしか先生の手も早まりました。

車を大丸デパートの駐車場に入れる時、吉永小百合の看板があるそうなのですが、

それを見て「せんしぇい」と必ず言うそうで

Sちゃんさすがお目が高いと、先生はニンマリしてしまうのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ったお友達!

2016-03-22 | Weblog
今日は頑張ったお友達の紹介です

Aご兄弟は七田の他にも習い事をされていて、その一つが書道です

先日の書道展で入選したトロフィーと表彰楯を持ってきてくれました

入選おめでとうございます

何事もやり抜くHくん

自分のペースを持ちつつも、お友達のことや周囲のことをよく見ていて、ふとした時にでる友達を思うあたたかい言葉や気持ちに、なんて素敵な心を持ってるのだろうと私の心もとってもあたたかい気持ちになります

負けず嫌いなYくん

想像力が豊かで(大人の想像をはるかに超え!)、何事も自分の遊びにしてしまう姿に、微笑ましく笑顔をもたらしてくれ、私もこうありたいなぁ、想像力豊かに生きたいなという気持ちにさせてくれます


先生方は一人ひとり個性をもったたくさんの生徒さんとのレッスン、毎回とても楽しみにしていますよ!


おめでどうございます





これ頑張ったよ!というご報告お待ちしております

P.S お母様、お二人の作品名もう一度教えていただいてもよろしいですか?書き留めるのを忘れてしまいましてすごくいい言葉だったが印象的でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★卒業式★

2016-03-16 | Weblog
3月13日(日)は、SEコースを修了した小学6年生3人の卒業式でした


卒業式では七田チャイルドアカデミーオリジナルの卒業証書が授与され
卒業生による成果発表−紙芝居−を皆の前で発表しました!

胎教からSEまで通ってくださり、春から私立中学へ通う頑張り屋 Rちゃん

胎教からSEまで通ってくださり、野球と両立した頑張り屋 Hくん

幼児から通って英語や暗唱に取り組む頑張り屋 Kちゃん


ウォルト・ディズニー、植村直己、ベーブ・ルースがどのような人生を歩み、どのような生き方をしたか知っていますか
子どもたちは文章から絵まで作り上げて発表してくれました。
人間学を学び、感性や表現力を育てることで素敵な紙芝居が出来上がります。3人とも上手な発表でした



歓談の場ではみんなで、ケーキやクッキー、ジュースやお茶を飲みながらワイワイ
お姉ちゃん、お兄ちゃんにを持って来た、SくんとJくん。
最後のお別れに、握手もしたよ


Kちゃんは英語で The Phantom of the Opera の歌を歌ってくれました
とても透き通った綺麗な歌声に、会場から大きな拍手が!!
先生は鳥肌が立ちました

先生、後輩、先輩からお祝いの言葉をもらい
卒業生からお母さん、お父さんへの言葉、お母さん・お父さんからのことばの時には、涙が…。
七田っ子は、心が大きく育っています


みんな、七田っ子でありがとう!
中学校に行って、そして大人へと成長していく中で七田で得たことは必ず実を結びます。
たまには、教室に元気な顔を見せて下さいね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな参加者

2016-03-08 | Weblog
3月6日(日)は、かでる2・7にて感動子育てセミナーを開催しました

七田チャイルドアカデミー代表である 藤山を講師として迎え、
『強く賢くたくましい子どもを育てるコツ』というテーマで
120分間 笑い・反省・感動・驚きありの充実した講演となりました

通室生の保護者さまや、お誘い合わせいただいたお知り合いの方からも満足の声を聞くことができました
セミナーでお話を聞くと、これまでの自分を振り返る機会となり、またここから頑張ろう!と、気持ちが切り替わりますね

そしてなんと今回のセミナーには小さなお客さまが参加してくださいました


小学2年生のYくん、1年生のSくん、5歳のRくんです

Yくんは、前日の小学生コースのレッスンで、社長から直接誘いを受け、スプーン曲げに興味を持ち、
レッスン後にすぐにお母さんに頼み込んで来てくれました
しっかり社長の書いた板書を写し書くなどしながら、2時間姿勢を崩すことなくお話を聞いてくれていましたね

Sくんは、
「現代の子は遊ぶ場所も制限され、自然の中でバッタを捕まえたりする機会もなくなったため
 バッタを捕まえられる子もいないのでは」という話に、
「捕まえられるよ!」と、つい反応してしまい、その瞬間会場は笑いとあたたかい空気に包まれました

Rくんはとてもお勉強熱心なパパママに初めてついてきて、紙飛行機をつくったりしながらおりこうさんに待っていられたね
そして後ろのほうにいる担任の講師を見つけては手を振ってくれたり、作った紙飛行機を見せてくれたり…
癒されました

本当に2時間があっという間に感じるセミナーでした
ちなみに、これが「曲がらない」という思い込みをはずした瞬間に曲がったスプーンたちです!

潜在意識にある心のブロックが外れた瞬間に曲がるので不思議ですね〜

札幌教室主催の通室生対象の勉強会も、年に4回ほど開催していますので、ご参加お待ちしております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーマッサージにきたよ

2016-02-26 | Weblog
僕、Iくんです。

今日は札幌教室にパパとママとベビーマッサージにきたよ。

札幌教室は僕のこころのふるさとです。

だって胎教のとき、ママから教室の様子をイメージで見せてもらっていたし、

お腹から出てパパとママに

ハッピーベビーコースに連れてもらってきたときは先生たちから大歓待されました。

「Iくん、お久しぶり」という胎教の先生の声、なつかしかったなぁ。

ベビーマッサージは「親子の絆」を深めながら、血液やリンパの流れをよくすることで

免疫機能を高めるんだって!

オイルを使うことで効果がさらにアップ。

今日はグレープシールドオイルを使ったよ。

パッチテストもばっちりOKだったので、僕の体はたっぷりのオイルでてかてか。

オイルで被膜を作っているので、寒くないよ。

さするような速いリズムでなく、ゆっくりなので、僕とママの間にゆったりとして

時間が流れます。終わった後もお話がはずんじゃった。みんなは喃語なんていうけど

相槌を打ってもらったり、真似してもらうとほめられた気持ちになっちゃうの。

僕のてかてか写真がみんなを幸せにしてくれるとうれしいな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加