七田チャイルドアカデミー札幌教室

札幌市営地下鉄南北線 札幌駅より徒歩8分、
北12条駅より徒歩5分、
七田チャイルドアカデミー札幌教室のブログです。

講演会のお知らせ

2015-07-30 | Weblog
第一部
テーマ:人づくりは「右脳」から

講師:七田チャイルドアカデミー校長 田上康二

七田チャイルドアカデミーは、0歳からの幼児教室です。才能が目覚め、のびる時期を逃さないのが七田式右脳教育です。
七田チャイルドアカデミーの田上康二校長が、自らの経験をふまえ、我が子の才能を100%発揮させる子育てのコツをお伝えします。
 心の子育てが何より大切
 子育ての成長原理を知る
 イメージを使って潜在能力を引き出す「右脳教育」
 引き出した能力をさらに活かすための「左脳教育」(知育)
 人生の夢を育み、心豊かなリーダーに育てる



第二部
テーマ:人づくりは「人間学」から

講師:七田チャイルドアカデミー教育事業部 鈴木一弘

未来を担う子どもたちにとって、今、本当に必要なことは、どうすれば立派な人間になれるのかを学ぶことです。
古来より先人たちは「論語」「言志録」「大学」などの古典に学び、心を鍛えてきました。
人間の根幹を育てるために七田チャイルドアカデミーは「人間学」にこだわります。
七田式が考える、【心の教育・魂の教育】を人間学を通してお伝えします。


講演会詳細

日時
2015年8月9日(日)
[第一部] 10:00〜12:00(開場:9:30〜)
[第二部] 13:00〜14:30

会場・アクセス
札幌市教育文化会館 4F
住 所  :札幌市中央区北1条西13丁目
アクセス:http://www.kyobun.org/etc/access.html

定員
150名 (先着順)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

料金
無料
※要予約

託児のご用意はございません。

お申し込み・お問い合せ
セミナーは予約が必要です。
お申込みは下記までお願いいたします。

七田チャイルドアカデミー北海道本部
TEL: 011-708-1025

または最寄の教室で受付けています。
[札幌中央教室] TEL:011-614-3366
[札幌西教室] TEL:011-667-7679
[平岸教室] TEL:011-376-5472
[札幌清田教室] TEL:011-883-0001

コメント

食育

2015-07-23 | Weblog
暑い夏も、もうすぐそこまできていますね

幼稚園や小学校に通うお友だちの中にも

「もう、夏休みに入ったよ〜」という声も、ちらほらです。

だんだん暑くなってきたり、遊びに夢中になっていたりすると、

食欲もなくなってきたり一日の流れが不規則になったりしてしまうことも…

小さな子どもですと、「遊び食べをして、ちっともたべてくれない…

というものママの悩みの種

それでも、子どもの食育はとても大切だと考えます

手を使ったり、よく噛んで食べることは脳にとって重要なことです

何か物をつかむ時、脳は何をつかもうか、考えています食べ物の色を見て楽しんでいます

子どもが食べたいと思うカラフルな食事を作ってあげたいものです

お教室でも、『食のすすめ』として、下記に示す“ま・ご・わ・や・さ・し・い”をうたっています

 ま→豆類……………大豆・小豆・えんどう豆・インゲン豆等 
 ご→ごま・種実類…黒ゴマ・白ゴマ・栗・ぎんなん・アーモンド・ココナッツ等
 わ→海藻類…………わかめ・昆布・海苔・ひじき・もずく等
 さ→魚類・貝類……いわし・さば・鮭・さんま・あじ・しじみ・あさり・カキ等
 し→きのこ類………しいたけ・まいたけ・しめじ・マッシュルーム・きくらげ・えのき等
 い→いも類…………じゃがいも・さつまいも・ながいも・さといも・こんにゃく等



お手伝いをさせることも、食べたいと思わせる方法のひとつ実際に食材を見て触って感じると

料理された食材に興味を持ちやすくなります

そして、なにより食事は一緒に楽しむものどんなに栄養のバランスがよくても

寂しいと感じてしまえば、良い記憶になりません

良い記憶にならなければ、食事をしたい気持ちには繋がらりませんね

食事は、体と脳、、そして心で食べるものと考えたいものですね






コメント

よーいスタート!で時間の感覚をみにつけよう

2015-07-17 | Weblog
年少さんのクラス

砂時計(1分計)を前に迷路に挑戦中です

「砂が全部落ちるまでにゴールしてね

先生の「よーいスタート」の掛け声でみんな一斉に鉛筆を走らせます



フィニッシュしてもまだ砂が落ちている様子に大満足

お母さんはよく「ちょっと待っててね」というけど

「ちょっと」って何分くらいなのだろうという疑問も生まれます

一家に一台、砂時計ですね

長い時間は「この針がここへ来たら公園に行こうね」と

アナログ時計を活用しましょう


コメント

キャラメルスコーン作りました♪

2015-07-14 | Weblog
蒸し暑い日が続いていますね

暑くて食欲がない…頭が働かない…

そんなときこそ、手作りで楽しく安心&脳を育てる健脳食
キャラメルスコーンはいかがでしょうか

あの人気お料理教室「ABCクッキングスタジオ」と
七田がコラボした、手作りキットが好評発売中です

今回は実際に作ってみましたので中身などをご紹介したいと思います

キットの良いところは、

何より簡単!
量る手間がない!
量ったものを入れておくお皿など余計な洗い物が出ない!
普段使わない粉や調味料など中途半端に余らない(在庫しなくていい)!

ってところですよね〜

箱を開けてみるとこんな感じ


ちなみに、このキットは有機の素材を使用しているので、安心・安全です

まずは米粉などの粉類をふるって〜

お菓子作りはこのひと手間が大切ですね

ローストしたくるみ、刻んだレーズン、豆乳などをまぜていきます

こねたり、くるみを細かく割っていくなどの作業で、脳にも良い刺激

生地をのばして形作り〜
どんな形にしようか迷いますね


さぁ予熱したオーブンで焼きますよ


待つこと15分…


ふわ〜っとあまい香りが部屋中にただよいます

米粉も使用しているので、普通のスコーンとは一味違う、
外はカリッ!中はもちっ!噛めば噛むほど甘みがお口の中に広がっていきます

たくさん噛んで、ひとつでも十分お腹が満たされますよ〜

写真を撮って、材料・作り方・栄養ポイントなどをまとめて夏休みの自由研究にもぴったりですね

札幌教室の玄関入ってすぐ、子どもたちが書いてくれた可愛いPOPと一緒に並んでいます


ぜひ親子で楽しくクッキングしてみてはいかがでしょうか
コメント

第1回 Shichida Englsih Contest

2015-07-09 | Weblog
札幌もようやく夏らしくなってきましたね!

夏休みまであと少しですが、みなさんはどんな計画を立てていますか?
約3週間あるので、色々なことができそうですね


この夏七田チャイルドアカデミーで、第1回英語朗読コンテストを開催することになしました


今回のコンテストは"The Three Little Pigs"(3匹のこぶた)が課題文です
子どもたちにもおなじみのお話ですね
年齢に合わせて、3パターンあり、文章の長さが違っています。
年中さんくらいから小学6年生までチャレンジできますよ!


英語コース通室の子どもたちは、日頃の絵本や1000wordsの暗唱に取り組んでくれていますが、コンテストはいつもの暗唱とは違い、自分の暗唱を録音するので、子どもたちもドキドキするようです。

絵本暗唱は、記憶の質を高め、英語発声の筋肉を整えたり、文章単位でinputとoutputができる、などとてもメリットのある取り組みなのです


目標があると、それに向けて計画的に頑張ることができ、子どもたちもたくさん練習したので、しっかり暗唱を発表したい!と思ってくれているようです。
レッスンの様子を見ていると、朗読コンテストに参加にしたあ後の子どもたちのやる気がぐーんとアップしているのを感じます

是非この夏休みにチャレンジしてみましょう
夏休みなので、時間も取りやすいですね!

英語コースの通室生でなくても参加できます
Georgeもみんなの参加を待っているよ

詳しくは、教室のポスターをご覧いただくか、または英語講師までお問い合わせください

コメント

夏…“ここで一句”

2015-07-02 | Weblog
七田の小学一年生クラスのレッスンでは俳句づくりにチャレンジしています

「さぁ、俳句をかいてごらん」…これでは、何をどうして良いのやら…

そこで…まず、最初に季語を書き出してもらいます

今回は、この北海道にも、少しづつやってきた、「夏」をテーマに

“夏”にあるものや“夏”がイメージできるものを書き出しました

その季語を使って5・7・5のリズムの俳句を作ります

最初は、小さな指をひとつづつ折りながら考えていくうちに

だんだんと、音のパターンを覚えていきます
 
言葉をつかった最も短い心象表現である俳句を自分たちで作る楽しさを知ることになります

俳句の基本的な約束の中で、豊かな心象や感情を表現できるようにしていきたいものです。

今日は、新一年生たちが作ってくれた感情豊かな俳句をご紹介します

  

かきごおり ゆきやまみたい こわしたい   Y.Yさん

かにたちが はまべをあるく うみのそば   K.Sくん

おまつりで わたあめみたら たべたいな  G.Mさん

あおぞらに くもがうかぶよ  ふしぎだね   T.Sくん

はなびみる はやくみたいな おおきいな   K.Yさん

あついなつ ふぞくのいけに かえるげろ   N.Nくん

ぼんおどり はなびがあがる バンババン  S.Mさん  

おさかなつり おもしろいな しょっかんが   M.Sくん

おりひめは  ひこぼしさまと  たびしたい   K.Hさん

おうむは どうしてさきが するどいのかな    Y.Kくん

あついなつ あいすくりいむを たべるかな  I.Mさん
  
はなびがね パチパチするね きれいだね  N.Kさん

  

  









コメント

指先トレーニング

2015-06-16 | Weblog
手を使うときには必ず脳が働いており、手を道具として、

知的な活動が実現されます

手をうまく使えれば、頭のよい子に育てることができます

今日のレッスンでの指先トレーニングはピンセットトレーニング


親指と人差し指に力を入れて1センチ角くらいに切ったスポンジを
つまんでいます


ピンセットは上から握らずに、鉛筆を持つように持たせています

これに中指を添えると鉛筆持ちになります


先月は穴の開いたビーズにひもを通す「ひも通し」を行いました

だれにでも「きき手」があり、それを補助する「非きき手」があります

両手を協調させる手作業を実感させるには「ひも通し」がぴったり

手や指先の運動機能を強化するだけでなく集中力も養われます




コメント

レッスン後もESP!

2015-05-09 | Weblog
札幌はあっという間に桜前線も通り過ぎて、本格的に暖かくなってきましたね

朝起きて天気がいいだけでわくわくしたり、
道端のお花が咲いて、見るたびにどんどん増えていくことが嬉しくて心が温まったり…

長い冬が過ぎた後だからこそ、ちょっとしたことにも感動できるのかもしれませんね

もちろん冬には冬の楽しみがありますが、
北海道に住む大人たちは春が待ち遠しかったのではないでしょうか


さて、4月から始まりましたESPチャレンジ
ESPとは右脳にある、五感を使わなくてもイメージとして感じとる感覚のことで、
そのセンスを磨くことでひらめき力や直感力を活性化されていきます

七田では、「当てっこ遊び」や「どっち遊び」などの
お遊び感覚のトレーニングでESPのセンスを磨くお遊びをしています

今日はまぁくんも挑戦してみました

レッスンでのESPは1回目で見つけたまぁくん


レッスン後も教室の玄関にある下駄箱の上を見ると…


そこにはレッスンで遊んだたまごよりも大きなたまごが3つ並んでいます

どこに赤いひよこが隠れているかな?


まぁくんはじっくりと考えてますよ〜

でもESPは直感も大事だって第三の目が教えてくれるから頭で考えなくてもいいんだよ

まぁくんは1番にしたようです


さぁ1番に入っているかな

みなさんも教室に遊びに来た時に、下駄箱の上のたまごを見てみてくださいね〜

赤く光って見えるかもしれません

コメント

小学生英語の取り組み♪

2015-05-02 | Weblog
新学期が始まって一ヶ月ほど経ちました

子どもたちも新しい環境に少しずつ慣れてきた頃でしょうか。

七田の英語コースでも、4月から幼児リトルバイリンガルコースから小学生スーパージュニアスバイリンガルコースに進級したお友達がたくさんます

幼児期の右脳の力を活かした取り組みから、左脳が優位脳になる6歳以降では、英語の学習法が変わってます。

意識的に、読みながら、聴きながら、言いながら、書く学習法「視聴覚口頭法」で学んでいきます。

暗唱の取り組みでは、早速課題の1000wordsの暗唱をしてくれた子どもたちがいます
みんなよく頑張っています

新しいことに意欲的に取り組む子どもたちを見ていると、講師の私たちも常に成長していかなくてはならないなと感じます

今年度もたくさん学び力をつけていきましょう

1000wordsの暗唱を頑張っている子どもたちです
暗唱できたらシールを張っていきます


コメント

新学期がはじまりましたね!

2015-04-16 | Weblog
 新学期が始まりましたね

新しいお友達新しい先生に囲まれて過ごす日々を

送っているお友だちも多いことでしょう

新学期には間に合わなかった、ここ札幌の桜の開花も

もうすぐそこまできていますね

環境が変わりドキドキ不安な気持ち、ワクワク嬉しい気持ちが交差する

こどもたちの心を、ママたちも一日一日抱きしめて過ごしていらっしゃる

ことでしょう

集団生活をするようになると“協調性”という力を

学んでいくことになりますね

たくさんの人の中で楽しい経験をすることにより

みんなに合わせよう、お友だちの気持ちを考えようとする

心が育ちます

「みんなであそぶことは楽しい」

 「自分の感情を先行させなくても楽しいんだ」という経験を

ひとつずつ積むことにより、人の気持ちを理解し、

譲り合えるようになります

こうして一つずつ歩みを進めていく彼らの成長の傍らで

彼らの心に寄り添えるように七田の先生たちも

応援していきたいと思います



   新一年生おめでとう
   STEP1のレッスンにて  「実験;コップをかぶせると?」であれこれ予想を出し合う子どもたちです
   


 
コメント

動いて学ぶ

2015-04-03 | Weblog
健康に生まれた赤ちゃんなら、何もしなくてもほとんどの場合

よい視力を授かりますしかし視覚も育てていくものなのです

その土台となるのがからだの感覚見る行為は私たちのからだの認識力に深く関係します

これをメンタルボディマップといい、正確な自分のからだの「内面的地図」を認識できているかが、

自分を取り巻く3次元世界を正確に見て理解できる道具になるのです

優れたメンタルボディマップを作るために子どもに必要なことはまず動くこと

腕や足、からだ全体といった大きな筋肉を動かす運動を「粗大運動」と呼びます

野原や公園で走り回ったり、ボールを投げたり、飛んだり跳ねたり、木にぶらさがったりする運動です

こういつた運動を通じて、脳はたくさんの刺激を受け、身体認識力を高め、空間を

正しく「見る」(理解する)力を身につけていくことができるのです

今日も0歳児のクラスではロッキング運動を、1歳児のクラスでは一本橋わたりをしてもらいました

飛行機ブーンのSくんはHちゃんの肩に手を回す余裕です



一本橋は片足だけしかのらなかったけど、楽しかったね

ちょっと疲れてうずくまったところをパチリ







コメント

ことばの力

2015-03-17 | Weblog
小学生コースSTEP1のイメージトレーニングに、
みかんを使った実験があります

同じ袋からみかんを2つ選び、
一つには「ありがとう」「だいすきだよ」「ずっとげんきでいてね」
などのことばを書いたお皿に入れます

もう一つは何も書かないお皿に入れます

そして、毎週レッスンの度に
「ありがとう」みかんにプラスのことばをかけたり、
元気がなくなっているところがあれば治してあげるイメージトレーニングをしてきました

無視みかんはそのまま置いておいて、何もしません

1週間経過した頃にはあまり変化はなく、
2週間目では、無視みかんはカサカサしてきてしまい、
3週間経過したみかんはこの通り…



違いは一目瞭然ですね




そして、4週間が経過しました

さらに違いは明らかですね

私たち人間も、無視されるより、プラスのことばをかけてもらえたほうがいいですよね

ことばにはその言葉通りの力があります
ことばが人や物にどのような影響を与えているのか、子どもたちにも気付いてもらう取り組みですが、
このことから自分や人や物を大切にするということ、無視・無関心の時の影響を感じてもらえたと思います

そして、みかんに「ありがとう」とことばがけをしてもらう時の、
子どもたちの照れた言い方がなんともかわいかったです

できるだけ私たちもプラスのことばを使っていきたいものですね
コメント

今年度も暗唱頑張りました!

2015-03-03 | Weblog
今日はひな祭りですね
現在は、女の子の健やかな成長と幸せを願う行事です。

ひな祭りのルーツは、平安時代に古代中国から伝わり、当時の中国では、季節の変わり目に手や足を洗って、災いから逃れようという行事だったそうです。

日本に伝わってきた時に、人形に災いを託して川に流す「流し雛」が始まり、時代を経て様々な変化をとげ、今の風習になったそうです。

どの時代も、親が子どもの無事の成長、幸せを願う気持ちは変わらないものなのですね


今年度もあと1ヶ月になりましたが、今年度も子どもたちはたくさんの成長をとげました

英語のクラスでは、3歳になる年齢から絵本暗唱に取り組んでいますが、この一年もたくさんの本を暗唱し、力をつけてくれた子どもたち

レッスンでは、子どもたちの能力に「本当に素晴らしいなぁ〜。」と毎回感心しています
子どもたちの力、そしてお母様、お父様のお家での精神的、物理的なサポートがあっての、成果だと感じています。

子どもたちは、絵本を一冊暗唱するとミニブックをもらいます!
そして10冊達成すると、ピカピカの☆がもらえるのです





それを楽しみに日々暗唱に取り組んでくれる子どもたち

今年度もがんばりましたね!
3月もレッスンでお会いできるのを楽しみにしています
コメント

春はもうすぐそこに…

2015-02-08 | Weblog
札幌は『雪まつり』真っ只中

お教室のおともだちは観にいったかな?

寒い雪の中でも白い息をハァハァしながら

雪だるまを作ったり、雪山から滑ってきたり…

元気いっぱいの毎日を過ごしてるかなあ

そして…この雪が解けた頃に、入園・入学式を待っている

おともだちもいますね

このシーズン…今までの園生活での色々な想いが蘇り

少しの寂しさを感じていらっしゃるお母様方のお声もあちらこちらで

聞かれます


(この春、新一年生の年長さんクラスのYちゃんとMちゃん)

新しい環境の中で笑い泣き学び遊び

新たな時間の中で、色々なチャレンジをしていって下さいね

大きく深呼吸をしてごらん

気持ちがスーっと落ち着くよ

君たちのまわりには、いっぱいのおともだちがいるから

君たちのやさしい心をわけてあげようね

いつでもお父さん、お母さんが守っていてくれるから

安心して元気いっぱい新しいところへ飛び込んでいこう

七田の先生たちもいつでも君たちのことを応援しています





コメント

いい湯だな!

2015-01-23 | Weblog
1歳児のクラスのイメージトレーニングの様子です



イメージというと視覚に頼りがちですが

左脳の五感と同じように右脳にも「見る」「聞く」「肌で感じる」「味わう」「匂う」の

五つの感覚があります

というわけで、今日は温泉に入っているイメージをしてお湯のあたたかさを感じ、

湯気がもやもや立ち上る真っ只中に身を置いてもらいました

♪いい湯だなと二人ともごきげんです

お湯に入っても、鉄棒にぶら下がっても1から10までかまんしてられるよ

























コメント