七田チャイルドアカデミー札幌教室

札幌市営地下鉄南北線 札幌駅より徒歩8分、
北12条駅より徒歩5分、
七田チャイルドアカデミー札幌教室のブログです。

やってみよう!おもしろじっけん

2017-01-17 | Weblog
毎日記録破りの寒さが続いています。

教室から見える手稲山に冬将軍がどーんと胡坐をかいているようです。

そんななか元気に教室に通ってきてくれる子どもたちの愉しみは実験。

七田のプログラムでは年中から毎月2週目のレッスンに取り入りられています。

さて、今週の実験は…。

空き缶に3分の1程度の水をいれます。

それから写真のように空き缶の底の斜めの部分を使って空き缶を立ててみます。


どうなるとおもう?

予想してから実験です。

「かんがえるカラス」になってもらう、つまり考えて観察することを身に着けて

もらうのが七田の実験です。

この実験は小学生のプログラムにも継続されます。

予測と結果、不思議と発見など楽しい世界が広がります。

ノーベル賞受賞者を出したいというのが七田先生の夢でした。

さて、実験の結果です。

缶は倒れずに斜めに立ちます。


なぜかというと、空き缶の斜めになった部分を重心にしたからです。

今週土曜日(1月21日)13時から新一年生を対象にしたバランスピエロという

重心の実験を行います。

親御さんにも参加してもらうのですがまだ定員に余裕があります。

電話で申し込みの上、ご参加ください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part38

2017-01-17 | Weblog

おはようございます。

赤いひよこどーこだ?のお時間です。

今回は赤いひよこはどのたまごに入っているでしょうか。

たまごから温かいエネルギーや赤い色が感じ取れます。


では、正解発表です。

正解は・・・
















1番のたまごです。

次回は、1月24日(火)に発表です。

3回連続あてるぞー!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part37

2017-01-10 | Weblog

新年明けまして、おめでとうございます。

今年も皆様どうぞよろしくお願い致します


先週から札幌教室ではレッスンが始まり、子ども達は元気いっぱいです。

サンタさんのお話や、お正月の思い出などたくさんお話しをしてくれました!


さっそくですが、赤いひよこどーこだ?のお時間です。

新年初めの赤いひよこはどこのたまごにいるのでしょうか。

赤いパワーやエネルギーを感じとってみてください。


では、正解発表です。

正解は・・・


















3番のたまごの中にいました!


次回は1月17日(火)に発表です。

お楽しみに~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年はどんな年でしたか?

2016-12-28 | Weblog

楽しいクリスマスも終わり、いよいよお正月に向けて動き出す時期ですね。

先日の幼児コースのレッスンでは、イメージトレーニングとして大掃除をしたクラスもあり

子ども達は机の上や、椅子の足、壁やドアをピカピカに磨いてくれてました!

新年を気持ちよく迎えるために、皆さんもぜひ大掃除をしましょう!

心もピカッと磨かれますよ


先生たちも本日は大掃除です。

綺麗な教室で来年も子ども達をお迎えします!



12の月雅称は「師走(しわす)」ですね。

僧侶のように落ち着いた人でさえ走るほど忙しい月という意味になります。

北海道では31日におせち料理を食べるご家庭が多いのではないでしょうか。

おせち料理の一つ一つにも意味が込められているので、調べてみるのも楽しいですね。

除夜の鐘も百八つある煩悩を除去するという意味で、108回鐘をつき鳴らしますね。

このように、行事に関することを本や図鑑を使って子どもと一緒に調べることも

新しい発見で良い刺激になりますよ!


2016年も大変お世話になりました

皆様にとってこの1年はどのような年だったでしょうか。

そして来年はどのような年にしたいですか?

ぜひ、ゆっくりとご家族で思い出を振り返ってみてはどうでしょうか。


札幌教室では12月29日~1月4日までお休みとなっております。

年明け、子ども達の元気な声が聞けるのが楽しみです!


皆様、良いお年をお過ごし下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part36

2016-12-28 | Weblog

おはようございます。

さっそくですが、赤いひよこどーこだ?のお時間です。

今年最後の赤いひよこはどこにいたのでしょうか。


それでは発表です。

正解は・・・













2番のたまごの中にいました!

みなさん、当たっていましたか?


次回は、年明けの1月10日(火)に発表です。

お楽しみに♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part35

2016-12-21 | Weblog

おはようございます。

札幌教室のレッスンは、今年残り今日と明日の2回となりました!

教室自体は12月28日まで開いています。


さて、赤いひよこどーこだ?のお時間です。

たまごを見つめ、ピピピと赤い色やエネルギーを感じてみましょう。

小学生のお兄さん、お姉さんも「このたまごにいる!」と楽しそうに当てます♪


では、正解発表です。

正解は・・・















1番のたまごにいました!


次回は12月27日(火)に発表です。

お楽しみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事!Brain Master認定!

2016-12-15 | Weblog
見事Brain Master漢詩漢文編に認定されたYちゃん



Yちゃんは幼児コースの頃からブログでも何度か紹介させていただいている、とても頑張り屋さんの女の子です

現在小学生コースに通うYちゃんは、レッスンで出される宿題のほかに、暗唱、100冊読書マラソンなどにも積極的に取り組んでくれています。

そして今回認定されたBrain Master(ブレインマスター)とは、小学生コースの普段の取り組みを1つの成果として形に表したものです!
漢詩漢文編などの暗唱部門であれば、

ただ覚えればよいのではなく、加速短縮して高速で暗唱するということが小学生コースでは求められるのです。

認定までの流れは、まずは暗唱文集1冊分の課題をすべて指定秒数内で暗唱するという基準があります。
その基準がクリアされて初めて、ブレインマスターにチャレンジすることができます。
そして暗唱文集の中からランダムで出題される4つの課題を指定秒数内で暗唱し、
さらにその中のひとつをゆっくりバージョンで暗唱し、それらの様子を動画で撮影したものを本社に送り、一字一句間違いがなければ見事認定となるのです!


Yちゃんのすごいところが、「楽しむコツ」を知っているということ

Yちゃんのテキストや暗唱文集を見せてもらうと、いつも楽しそうに取り組んでいる様子がわかります


色分けして、見やすくなっていますね

このように間違いやすいところは赤で印をつけたりもしているようです!



お母さまも達成日を記入してくださったりと、親子一体となって取り組んでくださっている様子も覗えますね

記憶の仕方は基本は同じでも、それぞれのやりやすい方法がありますので、暗唱がなかなか進まなくなってきていると感じている方には
ぜひYちゃんの取り組み方も参考にしていただければと思います!

Yちゃんの次なる挑戦も楽しみにしています

本当によく頑張ってくれましたおめでとう、Yちゃん!!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは『英語脳』を作ること!

2016-12-14 | Weblog
こんにちは。

札幌も雪の日が続き、そろそろ根雪かな?という感じがしてきましたね。

つるつる路面の日もありますので、みなさまどうぞお気をつけてレッスンにお越しください!

みなさんは、「英語ってどうやったら話せるようになるんだろう~?」

と考えたことありませんか?

英語を始める年齢によって取り組み方が違ってきますが、

なんといっても、まずは「英語を聞き取れる耳」を作ることが一番初めにすることです!

では、どうやってか?

それは、乳・幼児期であれば、英語の音を聞かせてあげること。

小学生からは、英語の音を聞きながら意識的に絵本を読むことです。

英語を話せるようになるには、まず、相手の話していることを聞き取る耳がないとできないのです。

日本語と同じ環境(量、内容)を与えてあげることにより、聞き取る耳ができてきます。

日本語の回路とは違う回路ができますので、七田では英語を聞き取るリスニング回路のことを『英語脳』と呼んでいます。


七田では、脳の発育に応じてレッスンやご家庭での取り組み方を変化させていきますよ。

幼児期は、語学を習得する黄金期です!

ぜひたくさんのお友達とご一緒できたらと思っています!

体験レッスンも随時行っております!


私も『英語脳』を作っているところだよー!

(私、実はとびきりの笑顔ができるんです!今日はJingle Bellsをノリノリで踊りました!)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part34

2016-12-13 | Weblog

おはようございます。

先週の土曜日は大雪で、交通機関がマヒするなど大変でした。

子ども達は雪が降り大はしゃぎです♪


さて、赤いひよこどーこだ!?のお時間です。

赤いひよこさんはどの卵に入っているでしょうか。

6連続正解のお友だちもいました!(パチパチパチ)


では、正解発表のお時間です。

正解は・・・















3番のたまごに入っていました!


皆さんはいかがでしたか?

次回は12月20日(火)に発表です。

お楽しみに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part33

2016-12-06 | Weblog

こんちには。

今日は朝から雪が降り、教室から見える景色は真っ白で、綺麗ですね。


さて、赤いひよこどーこだ?のお時間です。

赤いパワー、赤いエネルギーなど、パッと見て感じてみてください。

すると・・・


では、正解発表です。

正解は・・・



















1番のたまごに入っていました!


次回は12月13日(火)に正解発表です。

お楽しみに~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レシチンのこと①

2016-12-06 | Weblog
「レシチン」というものをご存知ですか?

ウィキペディアによると、

レシチン(lecithin)は、グリセロリン脂質の一種。自然界の動植物において
すべての細胞中に存在しており、生体膜の主要構成成分である。


とありますが、ちょっと難しいですね!
そして具体的にどんな効果があるかを、きちんと知っている方は少ないかもしれません

私たちの体は約60兆個の細胞で構成されていますが、この細胞のほぼ全てにレシチンが含まれています。
レシチンの持つ乳化作用は、取り込んだ栄養素を合成・吸収してくれたり、
細胞内に生じた老廃物を体外に排出したりする役割を担っています。

マヨネーズを思い出してみてください
マヨネーズはおもに、卵・油・酢でできていますね。そして、小皿に出して、お野菜をつけたりして食べるとおいしいのですが…

本題はここからです。
余ったマヨネーズの入ったお皿を水でサーッとすすぐと、油が含まれているのに簡単に水に流れていきますね。
卵(卵黄)には多くのレシチンが含まれていますので、そのレシチン質が油と結びついて
水と一緒に流れてくれるということがお分かりいただけることでしょう。


レシチンは、大豆や卵黄、に多く含まれており、食品でも摂取できる機会は多いのですが、
体を構成するために必要とする量が多く、体内での消費量も多いので、サプリメントとして摂取することをお勧めしています。

また、脳において30パーセント近くの役割を担っており、神経伝達物質の
アセチルコリンを作り出すための材料として、レシチンが使われています。

アセチルコリンは脳の命令を神経に伝える役割を持っており、目に見える動作だけでなく
心臓や肺などの主要な臓器を動かすためにも必要となる成分です。

アセチルコリンの働きによって、人間の脳は記憶や学習、判断などの活動を行なうことができます。

レシチンが不足して、アセチルコリンの分泌量が低下すると、認知症や集中力の欠如、ストレスや疲労感の増幅といった症状が出ます。

以前ご紹介した、しちだ・ライフでも取り扱っているレシチンを、私も毎日摂っています



サプリメントの吸収率は、液体がいちばん良く、次に顆粒が良いとされています。
このレシチンは、顆粒タイプなので、吸収率がいいこと、レシチンは酸化しやすく熱にも弱いため、品質管理が徹底されていることで、お勧めです


脳、血管、栄養素の吸収、ダイエットなどにも効果があるレシチンですが、
お腹に赤ちゃんがいるお母さまにも摂っていただきたいのです

なぜなら、羊水や胎盤にも多くのレシチンが含まれているのですが、
羊水のレシチンが不足すると、胎児が呼吸困難になってしまうのです。

胎児の細胞を構成していく上でも、レシチンは欠かせないものです!

母体にも胎児にも良い効果がたくさんあるので、ぜひお勧めしたいです。


レシチンの効果はまだまだたくさんありますので、またブログでご紹介させていただきますね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

這えば立て、立てば歩め…

2016-12-01 | Weblog
今日から12月。手稲山もすっかり雪山に変身です。

窓から外の様子をうかがっては一喜一憂する日々が続きます。

年が明けると新入園、新入学へ向けて気持ちがはやります。


あかちゃん

あかちゃんが うまれました。

おかあさんは うれしくて 笑いました。

あかちゃんの 名前がつきました。

おかあさんは うれしくて 笑いました。

あかちゃんに 歯がはえました。

おかあさんは うれしくて 笑いました。


あかちゃんは どんどん

おおきくなりました。

おかあさんは うれしくて 笑いました。


あかちゃんはあかちゃんだと

おもっているうちに

ようちえんに 行くようになりました。

おかあさんは うれしくて 泣きました。(東 君平著 「ひとくち童話」より)


お子さんは日々成長しています。

笑いながら嬉し泣きしながら七田で今しかできないことを学ばれてみませんか。



僕に今一番必要なのは ふれる・見る・味わう・かぐなどの五感への刺激です。

まあくん ふわふわしてるな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗唱

2016-11-24 | Weblog
國破れて 山河在り
城春にして 草木深し
時に感じては 花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは 鳥にも心を驚かす
烽火 三月に連なり
家書 万金に抵たる
白頭 掻けば更に短く
渾べて 簪に勝へざらんと欲す


これは杜甫の「春望」で、皆さんも1度は耳にしたことがあり、暗唱として学校で取り組んだ方もいらっしゃるかと思います。


では、なぜ暗唱が必要なのでしょうか。今回は札幌教室の子ども達も取り組んでいる「暗唱」についてお話をしますね。


暗唱は「右脳の記憶力」を開花させる取り組みの1つです。

学問は暗記とも言われ、暗記には「読む力」「聞く力」が必要です。目や耳からの情報を繰り返し大量に入力すると

頭の働きの質が変わり、学習しやすい脳になっていくのです。

入力だけでは意味がありません。しっかりと声に出すことも大切です。声に出すことで体の中の骨に振動が伝わり

それが脳にも信号となって伝わると、記憶の回路が作られ、右脳のいつでもどこでも思い出すことの出来る「本物の記憶力」が開花されます。

記憶力と共に、言語習得力、イメージ力、創造力、処理能力、文章力、感性・・・と素晴らしい能力も身につき、これらは全て右脳の持つ能力です。

ここで皆さんに知っていてほしいことは、「暗唱は、それを覚える為だけの取り組みではないのです!」


実際にお家で暗唱を取り組む時には、覚えさせようとせず、リラックスして入力できる環境を作りから始めましょう!

環境が作れたら・・・

①お母さんやお父さんの声で読んであげることや、CDが付いている教材はかけ流してあげましょう。
②繰り返し、覚えさせようとせず聴かせてあげましょう。
③自然に覚えてきたら、ゆっくり言ってみたり、早く言ってみましょう。

CDの掛け流しをするときには、BGMのように自然に聴かせていると無理なく覚えていきます。


0歳から暗唱の取り組みはでき、繰り返し聴くだけなら赤ちゃんにも出来ますね。

絵本の読み聞かせや歌を歌うことが、実は暗唱の取り組みとなっているのです。


札幌教室では子どもたちが様々な暗唱にチャレンジできるように、20種類以上の教材を用意しています。

たしざん九九やかけざん九九、小林一茶の俳句や百人一首、都道府県や世界の国旗などがあります。


暗唱は、覚えようとすると嫌になり続けることができません。

繰り返し聴かせ、自然に覚えていくことが大切なのです!


↓暗唱文集達人編達成表


↓一部暗唱シートご紹介




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いひよこどーこだ!?Part32

2016-11-22 | Weblog

おはようございます。

札幌は雪が降り続き、窓から見える北大の木々も雪化粧となっています。


朝のニュースを見て驚いた方も多いのではないでしょうか。

福島をはじめ、津波警報が出ている地域のみなさんのことが心配ですね。



さて、赤いひよこどーこだ?のお時間です。

最近、3回連続正解する子どもたちが増えてきています!

札幌教室では3回連続正解すると消しゴムがもらえ、虫歯の消しゴムやケーキの消しゴムなど様々な種類があり

何が当たるかはお楽しみです♪


では、正解発表です。

正解は・・・
















1番のたまごの中にいました!


次回は11月29日(火)に発表します。

次はどのたまごの中にいるでしょうか?

お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語朗読コンテスト!優秀賞!

2016-11-17 | Weblog
こんにちは。

すっかり寒くなってきましたね。
今年は、インフルエンザの流行が1ヶ月ほど早いそうです。

みなさん、うがい手洗いを忘れず、あたたかくしてお過ごし下さい!


今日は頑張ったお友達の紹介です!

2016年度教育出版主催英語朗読コンテスト、

札幌教室の小学生英語コースのYちゃんが優秀賞を受賞いたしました

おめでとうございます



全国から応募があり、北海道で優秀賞を受賞したのは、たったの2人だったのです!

このコンテストは、英語をただ朗読するだけではなく、

発音、イントネーション、役になりきる表現力、流暢さの審査があります。

日々のレッスンでも、1000wordsの暗唱に意欲的に取り組んでくれているYちゃん。

今回も表現力豊かに、セリフを役になりきってとっても上手でしたよ!

普段とは一味違う目標に向けて、取り組むことは、子どもたちにとっては、新鮮です。

モチベーションが上がったり、目標を達成したときの、達成感や嬉しい気持ちをたくさん味わっていただけたらなと思います。

札幌教室では、年2回リーディングコンテストを行っています。

ぜひ、みなさんも参加してみてください!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加