七田チャイルドアカデミー 江南教室 ブログ

“認めて・ほめて・愛して”育てる 

江南教室のブログです。しちだ式幼児教育、胎教、イベント情報などを掲載します。

平穏無事

2017-04-27 | 家庭
 4月20日~5月4日までは、24節気の第6「穀雨」です。

 穀物を潤す雨が降る頃です。そしてこの頃の気候を表す言葉に、「五風十雨(ごふうじゅうう)」があります。5日ごとに風が吹き、10日ごとに雨が降る、そんな時期です。昨日は1日雨が降りましたが、その前に雨が降ったのは、4月17日でした。9日前ですね。ほぼぴったりで、、、 先人は偉大。。。

  

 そしてあたりを見回せば、こいのぼりが風にそよぎ、草木も芽吹き、若葉が目に映えるようになります。ほんとに穏やかな気持ちのいい時期ですね。そこから転じて、この「五風十雨」という言葉は、世の中が平穏無事な様子という意味にも使われます。

    

 最近の国際情勢を見ますと、日本のまわりでも、いろいろよくないことが起きています。どうか「五風十雨」のように穏やかでありますようにと願わずにはいられません。。

  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日記】Eくんの日記

2017-04-26 | 教室の様子


今日は年中さん、Eくんの 日記のご紹介。
4月から新しい幼稚園に行くことになったEくん。

たくさんお友達ができますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“挨”と“拶”のこと

2017-04-25 | 家庭
 教室に来ている子どもたちは、みんな上手にあいさつをします。きっとご家庭でもお父さん、お母さんが率先して、子どもたちの模範になるようなあいさつをしているのでしょうね。

  

 あいさつという言葉、漢字で書くと『挨拶』ですが、“挨”も“拶”もあまり『挨拶』以外では使われない漢字ですね。もともとの由来は「一挨一拶(いちあいいっさつ)」という禅の言葉からきているのですが、、、

“挨”は迫ること・押すこと・心を開くこと
“拶”は切り込むこと・相手に近づくこと

師弟や修行僧同士が問答をして、相手の状態や力量を計ることのようです。昔テレビアニメ「一休さん」で「そもさん!(作麼生)」「せっぱ!(説破)」という掛け合いがありましたが、あんなイメージなのでしょうね。

 毎日の挨拶で、相手の体調や様子を気遣ってあげ、気持ちの良い挨拶がみなでできるといいですね。

  

『儐』、、これもあいさつと読むそうです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日記】Aちゃん 初めての日記

2017-04-24 | 教室の様子


今日は年中さん、Aちゃんの日記です。

動物園に行った時のことを上手に書いてきてくれました。
画面いっぱいの“ゾウさん” は迫力いっぱい!

楽しかった様子が伝わってきますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハチミツの話

2017-04-23 | 家庭
 先日のレッスン後のママとの会話の中で、乳児の“ハチミツ”について話しがありました。

 1歳未満の赤ちゃんがハチミツを口にすると、『乳児ボツリヌス症』にかかることがあります。厚労省によりますと、国内では1986年以降3例、米国では毎年100例以上の報告があるようです。

 ボツリヌス菌は土壌などに存在している最近ですが、普通は体内に入っても、大人でしたら、腸内の細菌に負けてしまうため、何も起こりません。しかし、赤ちゃんの場合、腸内環境がまだしっかり整っておらず、ボツリヌス菌が毒素を出してしまいます。

 症状としては、便秘、哺乳力(吸う力)の低下、元気がなくなる、首のすわりが悪くなるなどです。ハチミツは包装前に加熱処理を行わないため、ボツリヌス菌が混入することがあります。また、ボツリヌス菌は熱に強いため、通常の加熱・調理では死滅しないようです。

 他には、井戸水・容器包装詰食品(120℃4分の加熱処理がされてないもの)・ビン詰・自家製缶詰・自家製野菜スープ(東京都で発生)などでも発生しているそうです。

  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加