西宮市議会議員 しぶや祐介の活動日記

「子育てするなら西宮」「文教住宅都市・西宮」「住み続けたいまち西宮」の実現を目指して奮戦する西宮市議会議員のブログ。

提案していた太陽光発電に関わる事業について、若干の進捗があったので、ご報告。他にも再生エネルギー関連の取組、増やしていきたいけどなあ。。。

2017-06-20 16:34:57 | 豊かな自然と都市環境に調和した美しいまち

連ドラはあまり見ない私ですが、これは見ることになりそうな。
業界の描かれ方(≒視聴者が抱く業界のイメージ)等、気になることが多いっす。
  ↓
http://getnavi.jp/entertainment/148114/



さて本題、今日は水力・太陽光発電といった、再生エネルギー関連について。
この分野については以前からブログ等でも取り上げていますが、
追加のご報告事項があったので、ご紹介。

まずは水力発電についてなのですが。
以前ブログにて、水の流量が少なくても発電できる小水力発電について取り上げました。
  ↓
【ご参考】
やっぱり、本って素晴らしい。というわけで今日は水力発電の話など。@2016年12月のブログ
  ↑
で、その後、いろいろと自分なりに勉強し、調べもしたのですが、結論から言うと、現時点で西宮市内では小水力発電の実現は難しいような。
水力発電については
-----------
●ある程度の流量(=水量×落差)がないと
●発電規模に対してシステムのコストが高く、サイズも大きい
-----------
といった問題があり、西宮市内には、これを克服できるレベルの砂防ダムは存在しない模様。
一方で貯水池等については現在は採算が取れなくても、今後の技術開発によって採算が取れるようになる可能性もありそうです。
というわけで引き続き、情報収集に努めるとともに、状況を見守ってまいります。

ついで太陽光発電。
こちらについては私、過去に、市が保有する施設を民間事業者に積極的に貸し出すよう提言しています。
  ↓
【ご参考】
市政報告39号@2014年10月発行

  ↑
その後、私の提言を受けて、昨年3月から3つの小学校で屋根貸しが開始されたのですが、これによる収入は年間153,968円に留まりますし、発電量も微々たるもの。
しかも、いろいろな制約があって、これ以外の学校に広げることは現実的には難しいような。
う~ん、厳しい。。。

市営住宅の屋根貸しも、既設分については

------------
●住民合意が必要
●工事期間中の騒音・振動対策が必要
------------
等の問題を考えると、推進するのは難しいようなんですよね。
ただ新設・改修される市営住宅時については、こうした問題はありません。
なので、市営住宅を新設・改修する際には屋根貸しを前提とするよう提言もしています。
とはいえ、これが進んだとしても効果は限定的だと思うんですよね。

う~ん、なかなか期待するほどの効果はないもんやなあ。。
地熱発電も、あかんかったしなあ。。。
  ↓
【ご参考】
西宮市における地熱発電の可能性とは? ・・・ちょっと無理っぽいな、という感じを抱きつつ。。。@2015年2月のブログ

現状を見る限り、言うは易し...の再生エネルギー。
とは言うものの、今後の技術開発の動向等によっても状況は大きく変わってくることと思います。

引き続き、今後の状況を見守るとともに、積極的な提言に努めてまいります。
それでは今日のブログは、このへんで失礼します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お陰様で、この度、西宮市議... | トップ | これが可能なら、まさに「WIN... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

豊かな自然と都市環境に調和した美しいまち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。