西宮市議会議員 しぶや祐介の活動日記

「子育てするなら西宮」「文教住宅都市・西宮」「住み続けたいまち西宮」の実現を目指して奮戦する西宮市議会議員のブログ。

木曜日にちょびっとだけテレビに出ることになりそうです。てなわけで、それも含めて広報など。

2015-10-19 16:56:00 | 主張・広報と活動のお知らせ

9月議会終了後、えっちらおっちら作成していた最新・市政報告×43号が本日納品されました。
ちなみに、その内容は↓こちら↓。
-----------------------------
●市政報告43号×表:http://y-shibuya.sakura.ne.jp/report/43a.pdf
●市政報告43号×裏:http://y-shibuya.sakura.ne.jp/report/43b.pdf
-----------------------------

というわけで、この最新市政報告を引っ提げての毎度恒例の駅立ちを以下の日程で実施予定です。
-----------------------------
●10/21(水) 阪神・西宮×えべっさん口
●10/22(木) 阪神・香櫨園×改札前
●10/23(金) 阪急・西宮北口×北東・アクタ連絡通路
●10/26(月) 阪急・甲東園×東側階段下
●10/27(火) 阪急・西宮北口×北西・エスカレーター下
●11/4(水)  阪急・門戸厄神×改札外
-----------------------------
沢山の方の力を頂いて、こういう地道な活動を続けることができていること、ほんとにうれしく思います。
お見かけの節は、よろしくお願いします!

で、それとは別にプチ広報。
多分、ほんのチョビッとだと思うのですが、木曜日にテレビに出ることになりそうです。
番組は↓こちら↓。

う~ん、見事に写りこんでますね、私。。。
で、取り上げられるネタは↓こちら↓です。
うわー、ムチャクチャ話が進めにくくなってもうた@いわゆる任期ずれの話+もろもろ。
どんなテイストになるものやら、ちょっと楽しみ。

ところで現市長の就任以来、市長のマスコミに対する姿勢が問題として取り上げられる機会が多くありまして。
                     ↓
【ご参考】施策など発表「会見よりHP」…西宮市長が方針@読売新聞

誰であれ、いろんな問題について(とりわけ自分が主体として報道される場合は)「自分の意図はこう!」「こう報道するべき!」という意見や考え方があることだろうと思います。
でも、あらゆる物事は、そもそも多面性を持ったものですし、皆が自分の意見・考え方とイコールなんてことはあり得ません。
あらゆる課題について、できるだけ多面的・複眼的な見方をすること。
異なる意見や考えを取り入れて、もともとの考えを一層昇華するべく努力すること。
私は、ここらへんは、とても大切なことだと思っています。
私企業のオーナー社長であればともかく、公金を預かって行政運営を担っている役所の長であるならば、なおのこと、そうあるべきだと思うのですよ。

そして、そうした観点から見たときに、報道の力が、とても大切であることは言うまでもありません。
また、それが存在するからこその緊張感が、きわめて重要なものであることも言うまでもありません。
もちろん「その中の真贋を見極める力が大切だ!」「その中にも、様々なレベルのものが存在し玉石混淆である!」というのは、別の議論として存在すると思いますが。

てな感じの小難しい話はさておいても。
今回の報道が、どういったテイストで行われるものやら、少々楽しみなのですよ、私。
それが、どういう方向性であれ、きっと自分の視界をより広め、より見識を深めることにつながると思っています。
そして、この問題が解決・改善に向かう一助となるはずと信じています。

他人のことはさておき、少なくとも自分については異なる意見も考え方も受け止め、咀嚼し、自分自身の糧とできる自分でありたい。
そう考えています。
というわけで今日のブログは、このへんで。
それでは失礼いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 約束を守るのは当然のことで... | トップ | 市自身が保護樹木に指定した... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。