西宮市議会議員 しぶや祐介の活動日記

「子育てするなら西宮」「文教住宅都市・西宮」「住み続けたいまち西宮」の実現を目指して奮戦する西宮市議会議員のブログ。

住居手当見直しによる効果額は約2.4億円/年でした。うん、改めて、胸を張ることの出来る成果ですね、これ+1。

2016-10-11 10:16:32 | 市民に信頼される公正で効率的な行政と議会

この3日間は次男の幼稚園の運動会やら、地区の敬老の集い&地区の運動会&地区のお祭りと大車輪。
テメエで言うのもなんですが、私、よくある一般的とされる議員の形とは違い、ほんま、この手の行事でよう動くんですよ。
単なる来賓扱いでちんまり座ってるのって、あんまりないですもの。
次男の幼稚園運動会は、さすがに単なる一保護者として伺いましたが、敬老の集いは流れ上、片付けまでガッツリ手伝いましたし、地区の運動会では用具係としてお仕事&お片付け+指導員を務める空手部の代表としてクラブ紹介。
祭りに至っては本番はもちろん、準備に片付け、打上まで絶賛ヘロヘロになるまで頑張りました。
お陰様で、なんか身体の節々が痛いし、声もでにくいぞ、これ。
しかし、なんと気持ちのいいことか。

あ、ちなみに、これ思い出&証拠写真です(一番前の方で、速度が出すぎないように必死で押さえてるのが私です)。
  ↓


さて本題、今日は簡単なご報告など。


先日のブログで、住居手当について
---------------
●2011年度から5年間かけて、見直しが実施された
●これによって、当時年間6億円以上かかっていた住居手当は大幅に減額するはずという説明を受けていた
●が、現時点で確定した金額が出ていないので、後日数字が判明次第、報告します
---------------
という内容をアップしました。
で、調査依頼していた効果額ですが、なんと改正前の支給額6.1億円/年が3.7億円/年に減ったとのこと(普通会計ベース)。
私の指摘がなければ、この話が進むことはなかったと自負しており、改めて胸を張ることの出来る成果だと思っています。
う~ん、達成感。


前からちらっと「新設されたばかりの高木北小学校で、雨漏りが発生しているらしい。。。」という話を聞いていたのですよ。
で、行事の関係で事情をよく知る方にお話をお伺いする機会があったのですが、なかなかえげつない状況になっているそうな。
う~ん、それって「予期し得ない」水が出て、工事スケジュールをいじめまくったこととも関係あるんやろうか???
  ↓
【ご参考】
だって、もともと池だったんですよ。そりゃ、掘れば水くらい出てきても不思議じゃないわけで。@2015年9月のブログ

お話をお伺いした後、外回りも確認してきたのですが、かなり派手なクラックが入っていたり、なかなか酷い状況ですね、こりゃ。。。
というわけで、近いうちに学校にお伺いして、現状確認すると共に、詳しい話をお聞きしてきます!

というわけで簡単ながら、今日のブログは、このへんで。
それでは失礼いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念。マニフェスト大賞には... | トップ | ぼちぼち10月も半ば。という... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントさせてもらいました。 (ゆーみん)
2016-10-14 08:16:18
友人との話の中で、市のために活発に活動をされている、議員がいると聞いたので、ブログ拝見させていだだきました。

住居手当の見直し、国など比較して同水準に適正化したことで、2億4000万円も削減できる。
長きに渡る議員の、地道な活動の成果に恐れ入ります。

素人感覚の単純な疑問ですが、この浮いたお金はどような扱いを市役所ではするのでしょうか。

そもそも、このお金は浮いたのだから今後は使わないのか、子育てなど、西宮市の課題解決のために使われるのか。それとなしに、市民にはわからない形で何かしらの事業を太らせるのか。

せっかく削減できたお金が、どうなったのか。とても気になるところです。

西宮には沢山、市議会の議員さんがいらっしゃいますが、こうした問題に光をあてるのは、渋谷議員以外にいないのかと思うと、他の議員の方は何をされているのかとてもきになりました。

渋谷議員の指摘がなければ進まなかった。他の方はこのことに思いも馳せなかった。この問題に限定してではありますが、ある種、怖いことだなぁーと思いました。

新聞報道にあるように議員にの資質が問われていますが、ブログを拝見して、市政に関心をもたなきゃと思いました。

これからも、活動頑張ってください。
失礼しました。
コメント頂き、ありがとうございます! (しぶや祐介)
2016-10-17 10:21:22
>ゆーみん様

>素人感覚の単純な疑問ですが、この浮いたお金はどような扱いを市役所ではするのでしょうか。

基本的には、市全体の予算の中で扱われますので、
-------------
●新しい(もしくは他の)事業の予算として充当される
●浮いてきたお金として黒字(もしくは基金)に充当される
-------------
等の形になると考えて頂くとよろしいかと思います。
「浮いた分を、この事業にまわせ!」的なことまで出来ると面白いとも思うのですが、実際にはなかなか。。。

他の議員さんの活動に関して、私からはなんとも申し上げかねますが、私は気付いてもいなかった問題に光を当てられたり、他の方の指摘があればこそ進んだこともあると思います。
私も含め、それぞれの議員が、議員としての資質を磨いていくことの必要性を改めて肝に銘じます。

興味と関心をお持ち頂けるよう、仕事はもちろん広報にも努めてまいります。
過分かつ嬉しいお言葉を頂いたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民に信頼される公正で効率的な行政と議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。