夜と霧

迷える子羊
ーこの場を借りて自分の考え方を確立したいと思っていますー

稲田氏の発言、首相陳謝「党総裁としておわび」

2017-06-28 20:43:20 | Weblog
この読売の見出し、ふざけるなと言いたい。
自民党員が選挙の応援をすることは自然であろう。
だから自民党の範囲なら何の問題もない。だから党総裁には何の問題もない。謝ってもらわなくても結構。
ところで、問題は、発言では、防衛省が、防衛大臣が、自衛隊が応援しているらしい。
要は政府が一都議会議員の応援を図った。
不偏不党であるべき政府は一都議会議員の応援などしてよいはずはない。防衛省、その大臣、自衛隊は国防の任に当たる。選挙ではない。小池都知事とは立場が違う。
だから政府として、首相として、或いは防衛大臣として責任を取ってほしい。
憲法に違背する責任は大きい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組織犯罪処罰法改正案(テロ... | トップ | 稲田氏の発言、首相陳謝「党... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。