柴田典子の葬儀の話でごめんなさい

葬儀の未来に命を賭ける、エンディングデザインコンサルタント、柴田典子のブログです。

お一人様の納骨代行

2013年07月08日 | お墓・納骨・永代供養
事務所で遺骨を2柱お預かりしています

今月末に、海洋散骨をいたします

この方々もお子様がいらっしゃらいません

生前から親しくしていたご友人が、ずっとお世話をしてきました

ご主人が10年ほど前に

そして奥様が先月亡くなりました

友人のご夫妻は奥様から海洋散骨を頼まれていたため
今回縁あって、わたしがお手伝いをすることになりました。

散骨方法には
遺骨を散骨会社に預けて、関係者は立ち会わないで散骨をする方法(約5万前後)と

何組かのご遺族が合同で船に乗船して散骨をする方法(10万前後)と

1組のご遺族だけで船をチャーターし散骨する方法(約20万前後)です

ご家族がいないご夫妻でしたが、今回は1組で船をチャーターし
11名が乗船される予定です

ご友人の方たちとお身内の方です

お身内がいらしたのに、友人夫妻がずっとお世話して看取ったのですね

人には色んな事情があります

世間の常識は、複雑になった社会では何の価値もありません

今回もお身内の方も進んで参加されたようです

先月もご遺骨をお預かりして、お寺に納めてきました
この方も今月末に、最後までお世話した司法書士の方と
介護施設の方が揃って納骨に立ち会われます。

お1人様といっても、けっしてお1人ではないのですね

どちらも、いいお天気に恵まれますように!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性参加者が多かった葬儀セ... | トップ | 「葬祭スタッフのための実務... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。