柴田典子の葬儀の話でごめんなさい

葬儀の未来に命を賭ける、エンディングデザインコンサルタント、柴田典子のブログです。

地域との本当の繋がりを実感しました

2015年02月17日 | 老後
2月15日、晴天で穏やかな日でした。
町田の葬儀社ホールで『アクティブシニア情報館』という
地域の方々との連携で催しものがありました。

オープン当初からお客様がお越しになり
相談コーナーや体験コーナーは大盛況です。

このフロアーでは私も20分のミニセミナーを2回行い
先ず、お金や病気のことで関心を持っていただきました。

すぐに保険や、死後の手続きのコーナーへ相談者が動きます



他フロアーでも45分セミナーが3者により行われ
こちらも急遽椅子を追加し、更に立ち見の方も出るほどです

私もここで「終活は片づけから」の話をしました。

和やかに頷きながら、笑いながらの楽しい時間です。

またしても講演後は相談コーナーが混雑です。



閉館時間になっても、まだ立ち去りがたい人が何人も・・・・

このホールでは約2年前から地道に
継続した地域の方々とのセミナーを続けてきました。
その方々が、2年たっても、まだ来てくれています。

お陰で、私に声を掛けてくださる方が大勢できました。

『きてよかった!楽しかった!』の声を聞き
私も一安心です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクティブシニア情報館 | トップ | 終活が、また1人歩きしている? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。