『向上心』

向上心があるから楽しい!
向上心が僕の好奇心であり、好奇心がまた向上心をさらに膨らませてくれてます。

良い状況を作ることが。

2017-07-13 22:39:03 | ツクル
こんにちは!柴田圭ですっ。

先日ツクルで結果を出す選手と出せない選手の違いについて話しました。


これについては色々なご意見や要素がありますが、今回僕が子どもたちに伝えたのは、

”勝つ選手は良い状況を作る事を考えて練習する”

”勝てない選手は良いショットや技術を考えて練習する”


試合ってどれだけ良い状況を作れるか?が大きく試合展開を左右します。


どんなに球威の高いショットが打てても、まずは相手の打球に触れなければそのショットは機能しません。

テイクバックが遅れればそのショットは狙ったところへは打てません。

打点が悪ければ打てるコースが限られそのショットが打ててもコースを読まれて高いレベルの相手からはポイントは取れません。


どんな良いショットも技術も状況が整って初めて力を発揮するものだと思います。

(もちろん技術が高い方が悪い状況で上手く返球できますが、今は別の話として)


ツクルの子たちも、準備が不十分でミスが出たり上手く打てなくて、そしてそこで技術的な反省にばかり意識が向き一向に調子が上がらなくてイライラ、というのが多かったのでこの考え方をつたえました。


技術も高めるのも必須で、判断や戦略、状況など技術以外の要素も必要になるスポーツにおいて、このバランスが本当に難しいと思います。


少し前からこのバランスを良くする為に、球出しの時間を毎回30分作ってそこは技術やテーマを中心に意識して、それ以外の時間はコントロールや準備、展開作りなどをアドバイスするように僕の方も心がけています。

まだまだですが、1つ1つ考え方を作って行って、本当に考えて方(意識)レベルの高い選手になった時、彼らは本当に強い選手になると思いますっ。


できる限り”怒らず、やらせず”、自分が選手の先輩として考え方をしっかり伝えて行きたいです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の練習。 | トップ | 大雨。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ツクル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。