行延WebLog

声だそう多数派のみなさん

声だそう多数派のみなさん

2017-05-16 20:54:48 | 声だそう多数派のみなさん
 今日のテーマは「声だそう多数派のみなさん」です。
 私がブログを開設した最大の理由です。今の日本は、政治、国防、米軍基地、治安、教育、社会保障など国内はもちろん諸外国との関わり合いについても様々な問題に直面しています。 右肩上がりの高度経済成長期なら多少の「負の問題」も一蹴してくれるかもしれませんが、先行き不透明な現在ではそうもいきません。
 何よりも世界の情勢が目まぐるしく変化している中で日本はどう対処するのか、これまでの経験則では立ち回りが利かないような困難な時代に直面している思いです。
 安倍内閣をはじめとする与党はそれぞれのテーマに対策を表明していますが、このような時代に一層顕著となるのが「一部の人たちの声高な主張」です。組織的に行われますから「あたかもそれらが正論であって国民大多数の意見だ」と受け止める人達も少なくないはずです。まして若者などは。
 多くは、身近な権利侵害に至ると殊更に主張して「物事の本質をはぐらかす方法」です。マスコミやネット情報見るとその多くが声高な主張を取り上げており、誠に残念でなりません。
 本当に「これでいいの?」と問わざるを得ません。
 昔から「一部の声高な主張に対し、声なき多数派の存在」について、政治の世界でも取りざたされてきました。私は、様々な声高の主張にさらされながらも、声にこそ出さない大多数の人達こそが「正しい判断をしているもの」と強く認識しています。本当に私たちに必要な問題については、その必要性をごく普通の人たちも共に声を上げていかなければいけない時代だと思いますが、みなさんどう思いますか。
 耳障りの良い理想論だけに終始していたのでは、国(民)は護れません。
 今後も「これでいいの?」と思わざるを得ないテーマを記していきます。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡ホビーショー | トップ | 組織犯罪処罰法改正案 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。