行延WebLog

声だそう多数派のみなさん

豪華寝台列車

2017-06-28 20:57:08 | 鉄道
 先発のJR九州「ななつ星」に続けと、JR東日本の「トランスイート四季島」、JR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風」が相次いで発表されました。「四季島」は営業運転開始、「瑞風」は試運転開始とのこと。これまでにはない「何もかもが超一流」がコンセプトの新しい鉄道旅行の形態と言えます。車両そのものの設備、接客や食事に加え旅行先での様々な優遇プランや良質の宿泊施設など。それ故に旅行料金も破格で、何かと話題を提供しています。既に予約は先々まで埋まり好評とのことで各社としてもうれしい悲鳴ではないでしょうか。それにしても高額な料金設定にもかかわらず、申し込みが多いのにはびっくりです。私などには高嶺の花です。利用者は、価値観に加え余裕のある方々とは思いますが、是非、積極的に利用されて鉄道各社の利益向上に貢献してほしいと思います。
 その代わりと言ってはなんですが、庶民派鉄道ファンの一人として関係各社にお願いです。青春18切符の期間中で結構ですから、長距離臨時快速列車の運用を各社協力して増発してほしいのです。旅行そのものが、見ず知らずの地方を訪ねることで出会う人や土地土地の歴史・文化の発見に触れる楽しみ、更に、鉄道という機関を利用して訪ねることで旅情が深まります。私は、鉄道旅行の楽しさは素朴な旅ほど味わいがあると思います。また、国鉄時代とは比較にならないほど新型車両が開発・運用されていることや反面中堅都市や非電化区間では未だに国鉄車両が活躍していることも楽しみの一つです。
 多くの鉄道利用者への利益還元の一つとしてご検討いただければいいのですが・・。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアバッグのタカタ | トップ | 都(国・県・市)民目線の政治 »

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。