序破急

片足棺桶に突っ込んいる劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

本日天気晴朗なり

2016-10-15 16:23:55 | 日記
いや、久々の晴天の朝を迎えました。

青空というのは気持ちの好いものです。

という訳で、ウオーキングに出かけました。

ただし、公演稽古のこの時期は記憶用の台本を片手にです。

こういう日は何時ものように決まったコースからなるべく外れる様にしています。

一応昼飯の都合があるので、12時には帰宅予定で9:30に家をでました。

もごもご口の中で台詞を唱えながら歩いたいると、大太鼓の音が聞こえてきました。



秋祭りです。

この辺りは昔田畑のあった場所なので、祭りはこの時期なのですね。

永く住んでいた品川の春の祭りと比べると何となくのんびりしているような気がします。

まあ、向こうは漁師町でしたからね。

しばらく見知らぬ所を歩いていたら、水神様を奉る祠と小さな池を発見。



きっと昔はもっと大きな池だったんでしょうね。

こんなものを発見できるのも、このブラブラウオーキングの醍醐味です。

少し調子が出てきたので、少し遠出をすることにして埋め立ての方まで足をのばしてみました。

ここは八潮団地。

嘗て新興団地として名を馳せた所です。

この団地の川沿いに雑木林のウオーキングコースがあります。




いや、これがなかなか素敵な道でして、私もちょっとランニング。

てな訳で、なんだかんだ鼻かんだ後、家に着いたのが12:30。

予定より30分遅れの約3時間のウオーキングでした。

今日は17時から稽古です。

少しは台詞入ったかな・・・・
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥様は魔女だったのです。 | トップ | テニス、テニス。テニス! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL