柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

木のどうぶつたち展 2

2017-06-18 05:55:41 | おでかけ

見たり触れたりする楽しみの他に、探す楽しみもある。これは徳島県の加茂の大楠をモデルに描かれた絵なのだが、よ~くみると…

月く~ん。

隣の展示室に入るとすぐに、たくさんの小さな動物たちに出会う。

ここも、じっくり見ていると…

黒柴を発見することができる

 

はしもとさんが、一本の丸太からどうぶつたちを作り出す場所の再現。

机の角にも。

そして壁に貼られた絵にも。

もちろん黒柴(月くん)だけでなく、いろいろなリアルな動物たちをひとつひとつ見ているのも楽しい。

今まで美術館や博物館に行った中で、一番じっくり見てきた展示会だった。はしもとみおさんが「世界にたったひとつのいのちを刻み込みたい」との思いを込めて作られた作品に出会えるのは『おかざき世界子ども美術博物館』で6/25まで(月曜休館)。時間はAM9:00~PM5:00(入館はPM4:30まで)です。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木のどうぶつたち展 1 | トップ | リトルワールド 1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
似てる~ (まあだ)
2017-06-19 15:57:44
黒柴の飼い主さんは何処か似てる~ってなりますよね!
でも、寝ている姿はそっくりですね♪
いつモデルをしたかしら?って思ってしまうのではないですか?
他のわんこさん達もきっとうちの子に似てる~って
思う飼い主さんが多いのではないでしょうか?
近ければ見に行きたいです…
Unknown (まあださんへ)
2017-06-20 07:57:24
まあださん
月くんは15年間モデルをしているそうなので
若いとき、シニアになったときと、それぞれの
姿があるので、黒柴を飼っていると作品のどれかと
似ている気になりますよね。
寝ている絵を見たときは、ほんとにクロ?って
思えてしまいました。
あんなふうに自分の子を作品として残せる才能が
あるって、素晴らしいし羨ましいです。
どの作品もリアルで素敵だったので、もしそちらでも
開催されることがありましたらぜひっ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。