幸せ未来

この地球に住むすべての人々はもちろん全ての動植物が
幸せを実感できる。そう思える日本、世界を願い目指すブログです

世の中は購買で変えられる(レコードの実例)

2017-07-11 21:50:05 | 未来への祈り
ポッチ! いつも希望を持って!
ブログランキングのバナーのクリックをお願い致します
生き方 ブログランキングへ


ソニーがレコード製作に

復帰するというニュースが

入りました


現在レコード製作工場は

日本にはたった1社しかなく


欧米あわせても20社も

無いそうです


それでどの会社も生産が

間に合わない状態が

続いています


さらに売り上げベースでも

音楽関係の物理的商品の

20%位がレコードの売り上げに

なっているというから


これはすごい事です


フイルムカメラも中大型カメラで

人気が復活してると

言われています


私も春に久々にフイルムで写真を

撮ってみましたが、


中間調の柔かな色彩は

ドキドキするほどの感動が

あります


フイルムを記録媒体として

デジタルモニターでフイルム特性を

考慮した完成予想画像が見れる

カメラがあったら良いなと

思うこのごろです


レコードの復調は何を意味するか?


それは人々の購買が大手の会社をも

動かす力を持っている事を

物語っています


つまり人々の購買は世の中を

動かし

文化をも動かすという事です


産業界が政治がどのような方向で

誘導しようとも私たちの

購買がついてこなければ

何も出来ない事を意味しています


これは法律も同じです

マイナンバーカードも同じです


多くの人がそれを活用する事無く

どこにしまったしまったかな?

ととぼけていれば


実際行政も、銀行も衰退していきます


多くの人がレコードの魅力を

放さなければ


あるいはフイルムの魅力を

捨てなければ

メーカーは作ってくれるのです


良い物は良い

体の病気の原因となり、

管理を強化することにつながる

スマホを手放し


ガラケーやPHSを多くの人が

手放さなければ長く生産を

継続せざるを得なくなるのです


私たちの購買こそが

世の中を作り

これからの未来を

作っていくのです


便利やお得で病気や監視社会を

自ら作っていく世の中が良いか


独自の文化や選択の自由が

続く安心な世の中が良いのかは


私たちの購買の方法で

決まって来る事を

今回のレコードの復活の一例に

見る事が出来るでしょう



最後に ポッチ! して 安心な世の中を!
下記ブログランキングのバナーのクリックをお願い致します

生き方 ブログランキングへ
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の大引っ越し 事件続発! | トップ | 今日も虹! »
最近の画像もっと見る

未来への祈り」カテゴリの最新記事