実は、お願いがあります。  (地名の読み方を訂正しました)

2011年05月10日 | Weblog
何か月か前のことだったと思います。
福岡県にお住まいのひとりの男性が、地元で、みずからの手で「青山繁晴の講演会」をやりたいと、独研(独立総合研究所)にお申し出になりました。

個人がこうした申し出をされることは、一度も例がなく、独研のなかには強い反対論もありました。
しかし、社長のぼくとしては、このかたの志を真っ直ぐ受け止めたいと考え、お話を受けることに決しました。

このかたはその後、たいへんな苦労をなさりつつ、講演会の準備を進められ、開催まで今日(5月10日)の段階で、あと19日となりました。
ところが、きょう未明、ニコニコ動画の特番に出たあと、夜明け前の東京を走る、帰りのタクシーの中で、この講演会のチケットが200枚ほども売れ残っていることを独研の総務部長代理から聞きました。

このままでは、ふつうの薬局店主であるこのかたに、たいへんな負担も掛かってしまいます。
個人のなさることですから、おそらくは、講演会の周知もままならないのだろうと拝察します。
独研の公式HPには、誰でも参加できる講演会としてアップされているのですが、福岡県小郡(おごおり)市という開催地に、やや馴染みもないのでしょうか、チケットがさばけていないようです。
もちろん、チケットが売れない最大の理由は、ぼくが、「それ、誰?」という存在に過ぎないからであり、ぼくのせいです。

そのような存在に過ぎない、ぼくのつたない話を、みんなに聴いてほしいと一念発起された、このかたの志が実を結ぶように、できれば、可能なかたは、協力していただけないでしょうか。
講演会に何とか参加していただけないでしょうか。

震災後の祖国を、いかに甦らせていくかについて、ぼくも心身をとことん励まして、お話しさせていただきます。


【記】

講演名:青山繁晴講演会
主催:青山繁晴講演会実行委員会
開催日時:5月29日(日)
開場 13:15
開演 14:00~
場所:小郡市文化会館(大ホール)
〒838-0142 福岡県小郡市大板井136-1
費用:前売り 1000円/当日 1500円
申込方法:下記、事務局までお問い合わせ下さい。
問い合わせ:青山繁晴講演会実行委員会
事務局(パパホケン内)
TEL:0942-73-3366
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また急ぎのお知らせダァ | TOP | ちょー大歓迎 »
最近の画像もっと見る